「ほっ」と。キャンペーン

  ★育児日記★


by CHINAMAMA377
              2012年07月09日 月曜日


  明日からは一時帰国します。
  最近掃除と洗濯物で疲れています。お風呂と台所を綺麗に掃除しました。パパにやってもらえないからです。教えてもらうとちゃんとやるよと、パパがいつも言ってますが、実は違います。
  何回言っても動いてくれませんからママは最初から言わないで自分でやってしまうことになりました。もういうのがいやになりました。
 
  今日は洗濯機を七回も回しました。取り入れる時も疲れるでしょう。
  きれいにしてから帰りたいと思いますが、戻ってきた時きっとカビだらけの家です。

  できれば一生ここに戻りたくないと思います。トトが生まれてから一日も休めなくここまできました。トトには、家事や料理などすこし覚えてほしい。将来どんな人と一緒に生活していても、すこしぐらいは手伝うべきだと思っています。奥さんを大事にするなら、まずは家事の分担からだと思います。トトに幸せになってほしいから、まずトトに奥さんを大事にする力を身につけてほしいのです。人を大事に思わないと、自分自身も幸せになれません。

  昨年はパパに上海まで送ってもらいましたが、今年は一人で二人をつれて帰ります。トトが途中寝てしまったらどうしようと、毎日思っています。
  その時はまたその時考えましょう。トトは力持ちです、寝てしまっても、すこしねたらまた元気になり、また元気に歩いてくれると思います。
  頼もしい子です。
  ジャジャも弟の世話が上手になりました、いつも大事な時助けてくれます。

  明日の夜、上海からの電車の切符があれば、友達が故郷の電車駅で待ってくれます。故郷は雷雨の天気ですが、夜はすこし優しくしてくれるでしょう。
  子育てはいつも疲れていますが、いつもいい天気に恵まれてます。習い事のたびに晴れてくれたり、バスの中にいるとき雨だったりすることは、運がいいというより、神様のめぐみだと思います。
  明日も、神様は私たちを見守ってくれるでしょう。お願いします。

  
  
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-07-09 15:44 | 育児日記

20120707

2012年07月7日(土曜日) 曇りーー小雨

  トトの幼稚園は納涼祭がありました。ジャジャも一緒に行ってくれました。途中退場して電車で買い物に行きましたが、帰りにジャジャは切符をなくしました。
  ジャジャがよく切符をなくします。
  トトがまだベビーカーに乗っていた時のことです。  
  帰り道、ジャジャはまず自分のかパンをデパートに忘れました。駅のホームから駅員に説明して、戻ってカバンを見つかりましたが、また改札口に着いたら、ジャジャはこんど切符をなくした。
  駅員に説明しましたが、まずはママは恥ずかしく思いました。もしみんなの前でなければ、ジャジャをひどく叩いたのかもしれません。そんな物忘れしたりして人に迷惑をかけてばかりの人間が、いやなんです。
  トトの世話で毎日疲れています。今でも。
  
  でも、今日は、ジャジャが一人で駅員に説明をしました。そして許してもらいました。
  トトもいつも切符をもちたがりますが、毎回ママが口が酸っぱくなるほど言いましたーー「ポケットに入れないとなくしちゃうよ」と。
  トトはあまりなくしたりしません。ジャジャのことがあってママはトトに厳しく言ったのです。でも、ジャジャの小さい頃ママはなんでも代行してしまい、ジャジャの自立力が明らかに弱いほうです。
  トトがいるので、いつもジャジャのことを大きく感じ、なんでもできるべきだと思ってしまう時もあります。もうすこし見守ってあげたい気持ちがありますが、忙しい時ジャジャのことを省略しがちです。ごめんなさいね。

  二人目を産まないと、ママはいつまでたっても自分の誤ったことが分からないでしょう。
  これから気をつけてほしい時、二人とも声をかけるようにします。

  
 
[PR]
# by chinamama377 | 2012-07-07 22:16 | 育児日記

2012年07月05日

               2012年07月05日 木曜日


  学校の社会見学で80円の切符代が必要です。
  今日、ジャジャが学校から帰ってきて集金袋をママに前におきました。名前や日にち、金額など全部ジャジャが書いておきました。ママの仕事は、80円を入れるだけです。

  三年生までは書く事は全部ママがやっていましたが、今ジャジャが自分でやっています。見学に行く時使うものも、言われなくても自分が準備できます。
  いつのまにかこんなに大きくなったなと、寂しく思いました。

  そう言っても親たちはいつも欲張り屋です。ジャジャには、時間を気にしながら食事をすることは、まだ出来ていません。朝はもしママがいなければジャジャは学校の時間を忘れてゆっくり食べたり遊んだりすると思います。
  そんなところは、いやでもありますが、可愛いところでもあると思います。時間をきにしないで生きることは、とても幸せなことです。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-07-05 23:45 | 育児日記

6月29日 金曜日

                6月29日 金曜日

  金曜日は体操教室があるので、迎えに行ったら、トトはすぐママと一緒に幼稚園を出ました。
  バスに乗ったら、トトは空いていたサービス席を見て、
  「ここは座っちゃだめだよね?」と。
  今まではトトはその席に座りたがっていました。嬉しかった。

  バスの中へ進むと、席がなかった。トトは後ろのドア近くに立って、ママに言いました、
  「今日トトは立つ!」
  「えらい!」
  ママの立派な息子です。その時、サービス席に二人の老人が座りました。

  外出の時いつもバスに乗ります。セロ歳から一歳半までのトトはいつもベビーカーのなかで寝たままバスに乗っていました。それからの一年間は大変でした。席がなかった時と、席が気に入らなかった時とも、機嫌が悪くなったり、大騒ぎしたりしていました。
  4月バスに乗っていたとき、同じ幼稚園の三歳の男の子がバスのなかで大泣きしていました。降りてからそのお母さんから聞いたら、「ボタンを押したかったから......」って。
  三歳になっても、いろいろ分からない時があります。事情を自分で判断できないとき、機嫌が損なってパパママを困らせる場合があります。年配の方に嫌な目で見られる場合、ママはもう気にしません。自分が将来おばあちゃんになったら、決してそんな小さい子を連れているお母さんのことを、変な目で見ないようにすると思っています。
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-29 23:41 | 育児日記

2012・6・21

                     2012年6月21日 木

  今日パパが休みでした。
  午後パパがママの代わりにトトを迎えに行きました。幼稚園についた時雨が止んだそうで、トトが幼稚園の砂場でしばらく遊んだらしい。
  砂場でトトが積めた小山を、クラスメートの女の子が踏んでしまって、すぐ「ごめんなさい」と言ってくれたのに、トトはその女の子に尻尾を向け、自分の小山に夢中になっていたみたい。
  あの女の子がトトが大好きです。トトにそう冷たくされ、とても悔しい顔をして、トトのうしろに立っていました。トトもいつもうちであの女の子の名前を話していたのに、今日は紳士の姿を見せなかった。よほどその砂の小山が大事だったかなと、ママが思いました。それでも、トトは格好悪いなと思いました。
  こんなのこと、いつか、トトと一緒に歩く時、何気なくトトに言い聞かせたほうがいいかもしれません。ジャジャとパパの前では、ママはトトをしかりたくありません。

  午後、二人をパパに任せ、ママ一人で公園に行き、花壇を見ました。真ん中に植えてた青いサルビヤは台風でみんな北東に傾いています。そのねっこの周りの土をすこし固めたほうがいいかなと思いましたけど、遠慮しました。明日管理室の方に聞いてからやったほうがいいかもしれません。ねっこがすでに台風にひどく揺らされ、今もう一回揺らされたら、二回のショックを受けてしまうと思いました。

  晩御飯は、この前父の日のために準備した牛肉を出しました。ジャジャとトトとも美味しく食べてくれました。びっくりしました。
 
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-06-21 20:18 | 育児日記

2012年6月20日

                2012年6月20日 水曜日


  今日、カレンダーに「トト・避難訓練」って書いてありましたが、寝かせる前に、ママがそれをわすれて、トトに幼稚園でのことを聞き忘れました。
  年少の避難っ訓練は、どんな内容でしょうか?ジャジャの時、ママも聞いてなかった。避難訓練について経験がないママには、とても知りたいことです。

  放課後、ジャジャはいつものように、水泳に行ってました。一緒に通っていたお友達はもうやめましたが、ジャジャはまだまだ続けたいと言っています。「行きたい」と言ってくれることを、いつも嬉しく思っています。
  着替えが遅く、いつも時間オーバーしてしまいますが、プールの職員さんに大目に見てもらっています。たくさんの優しい方がいてくれて、ジャジャは無理なく続けられると思います。感謝しています。
  トトもいつもプールに行きたがってますが、ママが疲れてますので、つれていけません。送り迎えと二人の世話だけでも、毎日クダクダです。
  トトがもしジャジャと同じ小学校に入ったら、水泳は一年生からでもよいと思っています。その条件は、スタイルを保つことです。ジャジャは細いですが、トトは体格がよく、食欲も旺盛なので、太くなる傾向があります。
  
  先週金曜日公園の花壇に新しいお花を植えましたが、まだ見に行ってません。台風が来てたので、すこし心配です。

  
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-20 22:14 | 育児日記

2012年6月19日 火曜日

                   2012年6月19日 火曜日


  午前中、ジャジャのパスポートを申請に行ってきました。26日、ジャジャ本人が取りに行かないとだめなので、学校が終わってからトトもつれて三人で行こうかなと思っています。
  
  今日、また薬局からタウロミンという花粉症の薬を買いました。花粉が終わった頃から、一ヶ月ぐらい飲んでなかった。この前部屋を片付けた時、また鼻水が出てきました。もうすこし飲んだほうがいいかもしれません。
  この薬は、湿疹や皮膚炎にも効くようです。肌が弱いので、手袋なしで掃除したら、いつも手に湿疹が出ます。飲んでるうちに掃除すれば湿疹が心配ないかなとも思いました。
  来年は元旦から飲むつもりです。そうしたら、二月の中旬頃花粉が来てもひどくはならないと思います。けれども、この薬を飲むと、二三時間後は眠気がひどく、頭が回らなくなる可能性もあります。トトの入園の日、お母さんたちで教室に入り、自己紹介した時、ママの日本語が出てこななくて困っていました。
  
  横浜駅のぽぽという肉まんやさんから肉まんと焼売のセットを買いました。晩御飯にしました。ジャジャは麺類大好きだけど、トトはママと同じ、ご飯が好きです。しかし、うちはいつもジャジャの要望に応じて食事を作っています。

  
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-19 19:01 | 育児日記

6月17日 日曜日

                         6月17日 日曜日


  父の日です。トトの幼稚園では、今日は父親参観日です。
  今日ジャジャも休みなので、トトを一緒に送ってくれました。幼稚園が終わったら、三人でマックに行きました。トトはいつもマックに行きたいと言っていますが、ママがいつも同じ返事をしていますーー「お姉ちゃんがいないとマックに行っちゃだめですよ、ずるいと言われるよ。」
  今日お姉ちゃんがいるので、トトはママにまっすぐ言いました、
  「お姉ちゃんがいるから、マックに行っていいでしょう!」
  
  最近のトトは口が達者になっています。ママが幼稚園の先生が優しいと言った時、トトはママのことをこう言いました、
  「ママが怒るとき怖い、鬼みたい。今度普通の顔をしてくれる?」
  三歳の息子にそこまで言われて、ママは無言でいるしかありません。

  トトは最近建設現場の働く車を描くのが好きになりました。今まで見るのが趣味でしたが、最近は描こうとしています。歌も好きです。
  人間や動物の顔を描く時、いつもその眉毛を忘れてします。でも、ママとパパの髪型が違うことに気づいているようです。
  ジャジャの小さい頃、いつもパパのヒゲを描いていました、トトは描いていません。気づいてないか、それともパパのほっぺに実感がないのでしょうか。

  
  ジャジャの週末はあまり効率的ではありません。毎朝勉強していますので、決められた内容はほとんど完成し、本人は朝以外の時間はすべて遊び時間だと勘違いしているみたい。
  学校の宿題はいつも「ない」ということです。このまえの懇談会に参加した時、先生はこう言いました、「あるところからあるところまで毎日すこしずつやってねと言っています、おうちに帰ってちゃんとやっていますか?」と。
  それはいい加減な言い方です。四年生といっても、まだ自分から進んで勉強する子がすくないと思います。毎日の内容ははっきり決めないと子どもたちはサボりやすいと思います。
  大人でも、管理されないと、仕事を真面目に取り組む人間があまりいないと思います。
  今はまだジャジャの勉強を見てあげられますが、そのうちどんどん難しくなり、誰に任せばいいでしょうか。

  
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-06-17 20:02 | 育児日記

6月16日 土曜日

                     6月16日 土曜日


  午前中ずっと家の中にいました。午後三時頃、二人とも出かけたいと言いました。
  天気が心配で、バスで行き帰りできる大きなスーパーに行きました。

  先週注文を忘れましたので、今日はすこし買い物しすぎてしまいました。帰りに、ジャジャとトトにティッシュを一個ずつ任せました。

  バスに乗ったとき、外はもう夜でした。道を走っている車を見て、故郷の合肥市を思い出しました。帰省したとき、買い物は同じ不便で、いつもバスかタクシーで出かけていました。でも、帰省のたびにいつも道路の工事がありますので、いつも道で待たせられていました。ある日、バスの中で一時間以上も待っていて、飲む水もなかった。それだけならまだ我慢できますが、タクシーもバスもいつも乱暴に走っていて、ジャジャもトトも車酔いになりました。日本に戻ると、二人とも酔わなくなります。 
  日本の街はみんな静かです。ラッパを鳴らす車はほとんどありません。道に車が沢山あっても、みんな秩序を守り、待つべき時待ち、動くべき時動き、みんな静かに走っています。
  でも、中国は、歩行者が信号を無視し、運転手は道を奪い合っています。バスもタクシーも突然走りだしたり止まったりします。みんな勝手にラッパを鳴らすので、街中はうるさくて疲れやすい。
  渋滞があるとき、みんな不機嫌な顔をしながら文句を言ったり怒鳴ったりします、高級車の運転手はなおさらです。小さいことで運転手の間大喧嘩になり、みんな目を赤くして相手を罵かす。大人なのに行儀とは知らないともいえるでしょう。
  そんな人間はママはもう見慣れましたが、ジャジャとトトには見せたくありません。物乞いの姿よりもっとひどい、子どもには毒です。

  中国の社会問題をいつもネットで見ます。今の中国は乱れていて、いろんな問題が起きています。学校で教師から子どもへ猥褻行為、先生から生徒さんへの暴力行為、生徒さんの間のいじめ問題、学校内部の賄賂事件、登下校中の子どもの安全問題・・・・・・心配なことは、数え切れないほどあります。

  そんな国でも、ママの愛する祖国です。いつでも遠くから見ていて、いつも心配で、いつもその成長を祈っています。そして、いつも帰りたいと思っています。





  
  
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-06-16 22:18 | 育児日記

6月15日

                  6月15日 金曜日


  金曜日は疲れやすい一日です。午後トトを迎えた後、家に一旦帰り、また体育館に行かなければいけません。体力を節約させるため、ママはいつもトトの自転車の後ろに走っています。ジャジャも自転車です。

  今日、トトの体操が終わった後、花壇の花を植えました。真ん中はブルーのサルビヤで周りは日々草で囲みました。日々草は白で、真ん中は一点の深いピンクが飾る種類で、とても可愛いです。
  明日は雨だそうで、植えたらすぐ成長できると思いました。他の花壇は土曜日か日曜日に植えるそうです。うちは一番早く植えました。

  ジャジャとトトは公園で6時45分まで遊びました。7時からはドラえもんを見るので、帰ってから、二人はいそいで手を洗ってテレビを見始めました。ママは晩御飯をテレビの前まで運びました。
  ドラマを見終わったら、トトが三階からお皿を台所まで持ってきてくれました。お皿の中にまだスープみたいなものが残っていて、もしこぼしたら大変だと思いました。でも、せっかく持ってきてもらいましたので、トトをいっぱい褒めました。その後、ジャジャもお皿を持ってきてくれました。

  昨夜「ヒマラヤ、運命の山」という映画を見ましたが、15分ぐらいで寝てしまい、今日またその続きを見ました。そこまで登る勇気がありませんが、壮大で美しい山脈と、登山家の勇者の姿が映っているすべてのシーンは、有難く鑑賞しました。感動しました。
  映画の中に、聖書の言葉が出ました。最近週に一回聖書を読んでいます。読んだところの言葉が出てきたら、とても嬉しい気持ちになりました。
  
  





  
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-06-15 23:04 | 育児日記

6月14日

             6月14日(木) 晴れ


  天気予報を見たら、明日は晴れるそうです。明日はトトの園外保育があります。午前で疲れたら、午後の体操教室は行けなくなるのかもしれません。今日はいっぱいかせないとだめです。

  今日はジャジャの授業参観や懇談会があります。午後一時トトを迎え、そのまま学校に行きました。パパが今日休みで助かりました。
  授業内容は工場見学の感想を述べることでした。ジャジャは焼かれて茶色になったコインを白い紙に書き、みんなの前で説明してくれました。
  簡単で分かりやすく、とても上手に説明できたと、ママがジャジャを褒めました。
  一年生や三年生、四年生、ジャジャは積極的に手を挙げ、先生の質問を答えようとしました。二年生の時は一年間の授業参観で、ジャジャは一回も手を挙げたことがありませんでした。ジャジャは気づいてないかもしれませんが、ママにとっては忘れられないことです。それは本当のジャジャじゃなかった。
  でも、に先生のジャジャは、字を綺麗に書き、市の小学生書道展覧会に出してもらいました。
  
  学校では、いろんな不愉快なこともありますが、ジャジャがいろいろ喋ってくれますので助かります。ママはいつもジャジャの仲間です。いつでも、ママはジャジャのことを大事にし、ジャジャの一番の友達でいるつもりです。
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-14 16:33 | 育児日記

6月13日

                     6月13日


  昨日は幼稚園の面談がありました。
  トトのことを色々聞きました。ジャジャの小さい頃と同じ、一つのことをやっている途中、他のことに気をひかれ、途中ほかのことをやってしまうことです。
  お弁当の途中もお友達に声をかけたりしています。
  ママはこれからうちで注意すると、先生と約束しました。
  
  面談のために一時間延長保育を頼みましたので、3時からのお迎えです。それからトトと一緒に歩いて小学校に行きました。ジャジャが傘を忘れたのです。
  でも、小学校についた時、みんなもう居なくなったみたい。傘入れのところはもう傘がなくなっていました。うちに電話をしたら、ジャジャが電話に出てくれました。もう帰ったのです。
  最近は授業参観や懇談会があり、今週放課時間は14時35分になっています。ママは学校のスケジュールを見てなかったので、それをしらなかった。
  
  今朝は蟯虫検査と尿検査を提出しました。
  大人がしっかりしていると、子どもたちも恵まれます。中国の子供たちは、いろんな健康検査を受けていますか?ママは小さいころ受けたことがありません。予防接種を何回受けましたが、それはなんのための予防接種だかわかりませんし、親たちへの知らせもなく、国が自由勝手にやっていました。健康手帳もなかった。

  そういえば、この前ジャジャも尿検査を受けました。全部ジャジャが自分で準備したのです。今日はゴミ焼却場に見学に行ったそうです。リュックの支度もジャジャが全部自分で用意しました。もうママに言われなくても、自分のことは自分でしっかりできています。 
  お風呂も、トトと一緒に入り、トトの頭を洗ったり、上がってからトトのパジャマを着せたりしています。助かります。
  いつのまにかこんなに大きくなったのと思うぐらいです。

  今日の工場見学で沢山歩きましたけど、午後の水泳にも行きました。夜はかなり疲れたようです。

  毎日子どもたちの寝顔をみて、ママは自分自身のことを反省しながら、周りの友達や先生かたに感謝しています。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-13 22:05 | 育児日記

6月12日

            6月12日


  幼稚園から帰る途中、トトがママに質問しました、
  「今日シールを貼った時、先生は一と二のところに貼ろうねって言ったの、今日は何日?ママ知ってる?」
  ママは何も考えないで返事しました、
  「6月12日!」
  「僕が言いたかったのに!」
  怒られました。トトはママに質問したではなく、謎を出すつもりでした。しかも、ママが答えられない謎を出したかった。

  雨なので、傘をさして歩いたら、トトはまた謎を出しました、
  「ママ、さしてもさしても痛くないものはな~に?」
  「かさ!」
  また言ってしまいました。ごめんなさい!ママの答えられない謎を出したかったね。

  今日パパの帰りが早かった。二人をお風呂に入れてくれましたが、ママが二階の台所からパパの怒り声を聞こえました、
  「こら!こら!・・・・・・」
  ジャジャとトトのお風呂時間は、ただお風呂に入って静かにいることではなく、魚釣りとか水鉄砲遊びとかいろいろ番組があります。
  二人と付き合うのにどれほどエネルギーが必要だか知ってほしかった。お風呂上がりのパパがかなり疲れた様子でした。

  一日だけでも、日記では書ききれないほど出来事があります。今日は先生との面談がありましたが、書く時間はもうなくなっています。明日書くことにします。



  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-12 20:51 | 育児日記

6月11日

                      6月11日

  朝、トトがトイレでトイレットパッパーの芯を発見し、それを使って「アイロン」を作ろうとしました。でも、もう出る時間になったので、パパママはその芯を取り上げ、トトが大泣きしました。  
  作って幼稚園に持って行き、先生に見せたいというのです。

  大泣きしていたトトを見てママは混乱しました。慰めるどころかお尻を思い切り叩きたいぐらい。
  幼稚園についたら、トトは先生にこう言いました、
  「ママは朝から工作をしてはだめって言ったの、ぼくは先生にアイロンを見せたかった......」

  トトは自分のことを「ぼく」や「おれ」とも使っています。何かを知っているとき、「おれ知ってる」、「ぼくも行きたい」というふうに使っています。
  この「おれ」は、いつ使い始めたかママもわかりません。入園するまでは、トトはずっと自分のことを「トト」と言っていました。
  
  お迎えに行った後、近くの小さい公園でお友達とすこし遊ばせました。公園に中学生が沢山来ていました。一人の男の子はずっと暗い顔をして一人で座っていました。他の男の子がその子をからかったりしていました。
  途中、体力勝負の喧嘩になったこともあります。
  暗い顔をしていた子は、ずっと一人で誰とも遊んでなかった。誰も彼のそばにいてあげなかった。

  そとでいろんないじめの場面を見ていました。
  一番印象に残ったのは、日本に来たばかりの時、町田の街で三人の男の子が一人の子をいじめる場面でした。
  その一人の子は寒い中半裸になってしまっても、その三人はあの子をいじめ続けました。当時その様子を見ても、「いじめ」ということは考えなかった、みんな変な遊びをしていたと思いました。ママの記憶には、友達の間でのいじめはなかった。
  卑怯でも度があります。友達をそこまでいじめたら、大人になった時、振り返ってみたらどんなに恥ずかしい思いをするのでしょうか?_それとも恥知らず一生を終えるのでしょうか。
  大人のなかにそういう人間が沢山隠れています。考えるだけでも恐ろしい。赤ちゃんの中に沢山の子がまたそういう人間になります。もっと恐ろしいことです。

  ジャジャとトトの寝顔を見て、いつも反省してます。どうやってこの二人を品質のよい人間にできるか?迷いや疑問ばかりですが、頑張るしかありません。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-11 21:23 | 育児日記

2012年6月10日 日曜日

                    2012年6月10日


   日曜日。
  午前パパがトトとジャジャをつれて小学校の体育館に行きました。でも、パパは30分しかなかったので、そのあとすぐ出てしまいました。
   体育クラブが行なった行事でした。トトもジャジャのそばに立って一緒にダンスのまねをしました。でも、ママが行ったとき、ジャジャがしょっちゅうトトを叱っているのを見ました。
  三歳のトトが一生懸命頑張ってもみんなにはついていけません。それでもトトは逃げないで先生のまねをしていました。パパもママも感心しましたが、ジャジャだけはトトの踊りに不満です。
  トトは休みの時間をきっかけに、踊るのをやめました。「難しすぎる」と言いました。
  「ママもできない、本当に難しすぎる、できなくても大丈夫。」
  ママはトトを慰めましたが、ジャジャはトトの顔を白い目で見ました。ちょっとひどいお姉ちゃんになっちゃったみたい。

  昨日一日家に閉じこもっていましたので、今日午後3時半から三人で出かけました。おやつはうちですましたので、晩御飯は回転寿司に行きました。トトもジャジャも喜びました。
  昨年の311以来、子どもたちと一緒にお寿司を食べるのは初めてです。海を信用しない、お店を信用しない気持ちは、一年以上続きました。
  回転寿司から出た時、ママは昨年の自分を思い出しました。もし昨年心理専門のお医者さんに行けばもっと早く元気になったかなと思いました。


  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-10 22:41 | 育児日記

6月8日

                    6月8日 金曜日 

  金曜日はトトの体操の日です。朝幼稚園に送った時、ママが何回も言いました、
  「今日は体操の日だから、ママが迎えに行ったら、すぐ一緒に帰りますね。」

  お迎えに行った時、トトはまだ遊びたかったけど、我慢してママについて帰ってくれました。朝の予告はとても大事だと思いました。

  金曜日は疲れる日です。トトの送り迎えでもう体力を使ってしまいました。帰ってきたらまたトトの自転車を「護衛」しながら公園に行きます。トトが体操の時間に、ママがジャジャとおしゃべりします。何をどう聞くかママは一生懸命考えて聞かないとだめです。もう四年生だからそんなに簡単に返事してくれません。

  金曜日は二人ともそとで思い切り遊べるから夜は静かに寝てくれます。前はママが映画を一本見ていましたが、今は子どもたちと一緒に寝てしまいます。映画を見たくても眠すぎてたまりません。金曜日だからリラックスの気分でいるので疲れを感じやすい。

  最近はトトへの読み聞かせもジャジャが担当してくれています。嬉しいです。
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-08 20:26 | 育児日記

6月7日

                  6月7日

  朝、トトに納豆ご飯を出しました。食べてるうちにトトのほっぺが納豆の糸で痒くなったみたいで、
  「蜘蛛がトトのほっぺに歩いてるみたい。」と、トトがママに話しました。

  幼稚園は今日歯科検診があります。トトは検査の結果が分からないけど、歯医者さんの話を覚えてくれました、
  「おりこうさんって言われたよ。」と。
  トトは一歳から歯医者さんの前ではいつもおりこうさんです。うちに帰るとちょっと違うけどね。

  晩御飯の時、ママがパパにある寿司屋さんの話をしました。今度行こうねとも言いました。
  すると、ジャジャもとトトも、
  「四人で行こうね。」と、賛成してくれましたけど、ママが
  「パパと二人で行くよ。」と。
  「だめ!だめ!」
  「ママはパパとデートしたいの!」
  そんな話を聞いたジャジャが、がっかりした顔でこう言いました、
  「ジャジャ、私はトトと二人でパパママのボディーガードしよう、いい?」
  あまりにも可愛すぎる話で、パパママが爆笑しました。

  最近はジャジャが合唱団に参加したので、朝は6時起き、夜は8時30分頃から寝ています。今日ママがトトを寝かせた時、トトが一回布団を身体に巻き、ママに背中を向けて寝ましたが、しばらくしてまたママのほうに寝返りしたら、布団の一角を取ってママの身体にかけてくれました。いつも腕枕を貸してくれると同じ、トトは極自然にそれをやりました。  
  ママのやっていることをすべて見ていて、しかもすべて真似をしています。
  親として、いつまで自信を持ってこの子の面倒を見られるかを考えると、恐ろしくなりました。自信がどんどんなくなって......
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-06-07 23:24 | 育児日記

6月5日

                6月5日

  初めて幼稚園の授業参観に行きました。
 
  先生が卒業したばかりの若者で、かなり緊張していたようですが、なんとなく無事に終わりました。
  参観の内容は、歌と貼り絵でした。トトはお姉ちゃんの影響で歌が上手です。指も歌詞に合わせて数を出していました。貼り絵は親子一緒に作業していました。
  トトは最近お化けがすきで、貼り絵が終わった後、お化けの顔も書いてみました。青い空に白い雲、おひさまがきらきら輝いている絵なのに、お化けを遠慮なく書きました。
  ベロを出してるお化けも一人ありました。

  お迎えに行った時、トトがおもらしをしたそうでした。しても別にママが気にしないけど、先生二人ともママにこう言ってました、
  「ジャングルジムのところでおもらししたみたい。」と。
  なんで場所をこだわって言いましたかわかりません。どこであれ、おもらししたらそれでいい、場所は関係ありますか?
  家に帰ってから、トトをシャワーさせました。トトが幼稚園のパンツを履いていました。今日、ママが予備用のパンツを入れるのを忘れたのです。
  うちに新しいパンツがないので、今度買って園に返すしかありません。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-06-05 23:14 | 育児日記

2012年5月31日

                    2012年5月31日 木曜日 曇り 

  今日はトトの園が休みです。

  パパも今日は休みです。

  ママも今日は一日休みです。
  
  一日、三人とも家の中に閉じこもり、のんびり過ごしていました。トトも公園には行く気がないようで、うちでパパと楽しく遊びました。おもちゃのホッケーをしたり、折り紙をしたり、紙芝居を作ったりしてあそびました。

  トトは最近幼稚園で習ったことをうちで紹介するようになりました。幼稚園で何かを作ったら、うちでママに教えたがります。幼稚園で紙芝居をみたら、家に帰って、一生懸命その内容を何枚の紙に書いてママに読み聞かせたいのです。

  今日、トトが百人一首のカードを手にして、声を長くして読んで見ました。パパママは我慢できなくて笑ってしまいました。トトは、ママの真似して詩吟をしていたのです。でも、トトは平仮名を覚えたばかりで、文字をひとつずつ読むことしかできません。というわけでトトの読み方は極めて面白いです。

  そのあと、トトが身体でアルファベットを作ってパパに見せた。Xを見せた時、トトは腰を深く下ろし、両手を後ろに高くあげ、両足を八字にして立っていました。パパがそれをみて大笑いしました。
  どこで誰かに習ったかわかりませんが、トトはいつも可愛いことをしてくれます。

  パパとホッケーをするとき、まずジャンケンで誰が先にやるかを決めます。トトが一回目負けてしまいました。負けず嫌いなトトは、「もういちどジャンケンする」と言い、しかも「今度は負けた人から先にやる」というルールをつくりました。
  二回目はパパの負けです。トトその結果をすぐ受け止め、パパから始まることを認めました。 

  ジャジャは午後三時半頃帰ってきました。家に入った後まだ大笑いしていました。お友達と何か面白い話をしたようです。
  今日パパがいるので、ママは子どもたちのことをあまり見てなかった。最近は疲れやすく、今日は食事の準備以外完全に子どもたちをパパに任せました。午後、ママは昼寝をしました。
  ジャジャのピアノレッスンはパパがまだついて行ってます。そんな時間、トトにテレビを見せ、ママがトトのそばで寝てしまいました。
  どこにも行かない一日はすくないのです。でも、子どもたちと一緒にいると、出かけてなくても疲れやすい。生活を楽しむにもエネルギーが必要です。パパがいると少し楽です。

  明日からまた頑張りましょう。


 
   
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-31 22:23 | 育児日記

5月30日

                     5月30日(水) 晴


  朝、幼稚園の近くで同じ幼稚園の男の子に会いました。あの子が長袖の制服を着ていました。
  そのお母さんが朝のことを説明してくれました。朝子供が寒いと言い、どうしても長袖の制服を着たいと言ったので、時間と子供の気持ちを考え、長袖の制服を着せ、また半袖の制服をカバンに入れといたそうです。
  幼稚園之前でも、その子は半袖の制服を拒否しました。
  トトのママがこういいました、「子供は時々みんなと違うことをやりたいかもしれません。」
  ママが言いたいのは、それだけではありません。幼稚園では、制服だけではなく、やることはみんあ全部一緒でないとだめなので、子どもも我慢の限界があるのです。
  子どもはどうしてこんな晴れ晴れの日に長袖のワイシャツを着たいのでしょうか?先生か友達に注目してほしいか、先生にもっと自分のことを見てほしいか・・・・・・すこしはみんなと違うことをしたいという気持ちは、子供に誰にでもあると思います。でも、集団生活ではそうしてはいけません。
  他にできないならば、制服はどうですか?子どもが考えていたかもしれません。それとも、自然に制服を使って自分の意志を伝えたいのかもしれません。
  でも、二人の先生で25人を見るのなら、みんな自分の意志で動くなら、先生が大変です。親でも、子どもには自分の意志で動いて欲しいでしょう。
  なんとも言えない気持ちです。

  今朝、家では大変不愉快なことがありました。
  ママが洗濯機を見ていたとき、パパとジャジャ、そしてトトと三人で朝ごはんを始めたところです。トトがママの買った練習用のお箸を使っていました。
  そんなとき、ジャジャがトトの親指の置く場所が間違えたと言いました。
  トトはそれを納得できなくて、大きな声で反発したので、ママが気づきました。
  ママがジャジャに大きな声で「黙って食べて!」と言いました。
  でも、ジャジャが黙ってくれなかった。しかも、パパも同じことをトトに言おうとしました。
  パパと姉の向こうに座っているトトは、泣きそうになりました。
  ママはついに興奮してしまい、ジャジャとパパにひどいことを言いました。

  そのお箸はママが買った女性や小学生用のサイズです。トトが使うと、親指は決められた場所に届かないので、ママの許可をもらい、親指はすこし下のほうに置いてます。
  でも、ジャジャがそれを指摘しました。
  ジャジャのことだから、いつもトトのミスを見つけ、冷やかしたり否定したりしています。
  でも、パパはそうしてはいけません。
  男の子だから、いろいろ細かいことが苦手でも仕方がないと、ママが思っています。他の男の子と比べたら、トトはハサミや鉛筆の使い方は上手なほうです。お描きも折り紙も上手なほうです。ママは入園後のことを考えて、早く教えたのです。でも、どんなに頑張っても、トトはジャジャの三歳頃のレベルには達していません。トトは幼稚園でいっぱい褒めてもらい、自信満々ですが、うちに帰ったら、お姉さんの前では、全くバカのように見えます。そう見えてもいいけど、もしトト自分自身がそう思ったら大変なことになると、ママが思っています。
  下手でも、ママはトトに自信をもって、すこしずつ習っていってほしい。でも、ジャジャはトトに向かっていつも否定的な言い方を使っています。
  今朝、ママが我慢できなくて、ジャジャにこう言いましたーー「あなたは、人を褒めたことがありますか?」
  

  そのあと、ママがトトを幼稚園に送り、一人でいろいろ考えました。ママがもしそんな大きいサイズのお箸を買わなかったら今朝の怒りもなかっただろうと。
  うちの近所は小さいスーパー以外他の店はほとんどありません。子どもの靴下ぐらいでも、電車かバスに乗らないと買えません。
  そんなお箸も、雑貨屋には、そのサイズしかありません。もともとはママがトトの持ち方を気にしていなかったけど、育児の本を読んで、正しい持ち方が大事っていうので、それを買いました。
  午前中、電車に乗ってトトサイズの練習用お箸を探しに行きましたが、見つからなかった。
  ストレスになったのかもしれません、ママはトトに普通のお弁当用お箸と箱を買いました。買わなくてもいいものを買いました。
  傷ついたまではありませんが、ママが今日気がつきました。どんなに頑張っても、ママは完璧に子育てできません。他人の言うことを、気にしなくてもいいということです。でも、難しい。
  今朝は、なんでそんなに怒ってしまったのでしょうか?

  今日は水曜日で、午前中の保育です。お昼はパン屋さんでサンドイッチを食べました。トトは麺類があまりすきではないけど、そのパン屋さんで食べるのが好きみたい。
  それからトトと床屋に行って、髪の毛をカットしてもらった。トトはおとなしく座ってくれました。
  ジャジャが水泳に出たとき、トトも行きたいと言いました。でも、お姉ちゃんが出た後、トトはすぐ寝てしまいました。疲れたからです。

  最近はトトと切り紙の練習を沢山したいと思っています。練習用のお箸は、また見つけたら買いたいと思っています。
  
  
  

 
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-30 17:31 | 育児日記

5月29日

                          5月29日

   朝幼稚園に着いたら、まず園内の椅子に座り、お茶を飲ませます。最近は毎日こうしています。もし朝トトを叱ったりしていたら、そのお茶時間が終わったら、トトをちょっとだっこして「大好き」と言い聞かせます。  
  今朝も同じことをしました。するとトトはママのほっぺに大きな「ちゅー」をしてくれました。音があまりにも大きくて近くにいるほかのお母さんたちはびっくりしたようです。
  トトがそうしたのは、ママのこういう言葉が聞きたいからですーー「あら、ほっぺに大きな穴が空いちゃったじゃない?」
  お風呂上がりのトトは、いつもママのほっぺにちゅーしています。そんな時、ママはいつもびっくりした顔をしながら「穴があいちゃったよ。」と。
  もしママがトトのほっぺに大きなちゅーをしたら、ジャジャがヤキモチを焼き、「そんないやらしい音を出さないでくれる?」と。

  最近トトが女の子のことをよく見ているようです。ママがストッキングを履く時、、トトは「ママの靴下面白い!そんな靴下!」
  玄関前にある君子蘭の花が咲きおわり、すこしずつ落ちてきました。トトがそんな光景を見てすこし悲しくなりましたーー「お花が壊れたよ。」と。
  今朝また可愛いお話をしてくれましたーー「ママ、このお花、女の子の髪に飾ったらいいね。」と。
  もしトトがクラスの女の子の誰かの話をしたいなら、まずは手振りでその子の髪型を説明しますーー
  「こうして、髪の毛をこうしてる・・・・・・」
  幼稚園が終わった後のことを見たら、トトは女の子に人気があるようで、男の子には人気がいまいちです。

  帰り道、よくあるところの椅子に座り、おやつを食べさせます。一回蟻さんにおやつを分けるのを許したら、それからずっとおやつを分けたがります。
  ダンゴムシが大好きです。最初は葉っぱに載せて持ち帰りましたが、今は腕に載せても平気みたい。成長したとは言え、ママはそう望んでいませんよ。
  最近の朝、晴れる日に、大体川の亀さんに出会えます。魚さんも沢山います。亀さんは昨年からずっと二匹いますが、魚さんは沢山増えました。というのは、5月の始めからたくさんの小さい鯉が出てきたのです。
  トトはそれらの魚さんに呼び方をつけましたーーおじいさん魚、おばあさん魚、ママ魚・・・・・・子供魚・・・・・・」
  猫も犬も大好きです。
  蝶々はもちろん。最近はモンシロチョウが多く、道で会うたびに、トトはこう言いますーー「僕は幼稚園行くから、待っててね、絶対に止まって待っててね。」
  そう言ってトトが幼稚園に行き、帰る時すでに蝶々のことを忘れました。責任の取らない男に見えます。

  毎日お弁当を作ったり、送り迎えたりして、すこし疲れていますが、楽しいです。

  
 
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-29 22:29 | 育児日記

5月28日

                        5月28日(月)  晴れーー曇り


  運動会の代休として、今日はジャジャが休みです。
  朝一緒にトトを幼稚園に送りました。トトが教室のドアに着いても、すぐは入らないで外でお友達をおしゃべりしたり先生に話をかけたりしました。それを見てジャジャが焦ってしまい、遠くからトトに話をかけようとしました。
  今子供たちはもうなれましたので、朝の送りは教室から20Mぐらい離れるところまでになっています。

  午前ジャジャと買い物に出かけました。ジャジャの好きなシール、ジャジャのサンダル、ジャジャの好きな本・・・・・・お昼もジャジャの食べたいお寿司でした。
  長い間、トトのことで精一杯で、ジャジャのことをほっといていました。今日ジャジャはこう言いましたーー「ママと二人でいると、いいこといっぱい!」
  
  午後も一緒にお迎えに行きました。ジャジャはサンダルを履いていきたいと言いましたが、ママはダメと。「なんでだめなの?」と、ジャジャがしつこく聞いてきました。
  「マリア様に失礼です。」
  それでジャジャがなっとくしましたが、幼稚園で他の子が裸足でサンダルを履いていたのを見て、家に帰ってまたママに同じ質問をしました。
  「人がやっていいことは、ジャジャがやってはいけない場合もあります。」
  また「どうして」の連発が飛んできました。

  幼稚園は遊具がたくさんあります、サンダルでいけばいろいろ自由に遊べないと思います。しかも、トトは制服姿で運動靴を履いているので、そばにいるお姉ちゃんは裸足にサンダルはちょっとおかしくない?とも思いました。
  ジャジャには、周りのことをすこしぐらい見て欲しいです。

  幼稚園の中で30分ぐらい遊んでもまだ足りないみたいで、出たら近くの公園に行きました。ママがコンビニから飲むヨーグルトを二つ買い、持っていたパンと、二人のおやつに出しました。
  少し遊ばせたら、遠い空が曇ってきて、風も冷たくなりました。雨雲がゆっくり来ているようです。
  「帰らないと雨が降ってくるかも。」
  三人で家の前に着いたら、大きな雨粒が落ちてきました。
  「大きなあめつぶ!」
  「違う、あまつぶでしょう!」
  最近ジャジャはいつもママの小さい頃のことを疑っています。ママの小さい頃、ろくに勉強してなかったため今いろいろ間違えていると、ジャジャが考えているようです。
  ママの小さい頃、日本語ではなく、中国語で授業を受けていたことは、ジャジャが気づいてません。
  一年間中国語で日記を書いていたので、日本語もろくにできなくなりました。

  このまえ、日本語の雑誌「アエラ」を一冊買いました。美容院で古いのを読んで、言葉が面白いと思い、一番新しいのを読んでみたいと思いました。
  大人の読む雑誌と思いましたが、子育ての親にもいい記事がありました。「モテないオヤジ」のところは面白かった。
  一生懸命がんばってる四十代男性には、失礼な発言が沢山書いてありました。もし四十代の女性に同じようなことをしたら、日本中に怒られるかもしれません。
  しばらく、この雑誌で日本語を勉強したいと思っています。
  
  

  
 
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-05-28 17:49 | 育児日記

5月27日

              5月27日


  今日は公園でお弁当を食べると、子供たちに言いましたが、昼頃ママがとても疲れましたので、公園に行くのをやめました。
  実はママが公園に行くもう一つの理由がありますーー花壇の花を処分したいのです。公園管理所から手紙があり、5月30日集まるということですが、そのひママがいけません。それまでに花壇を綺麗に掃除したら、公園の人は新しい肥料を撒いたり、花壇の土を一度ひっくり返したりするのです。
  今日いかなければ今度は火曜日に行くしかありません。

  昼ごはんの後、三人でDVDを見ると言いましたが、ママが途中で寝てしまいました。子供たち見終わり、テレビを消したのも知らないで、ママはずっと長い昼寝をしました。
  というわけで、今パソコンを開き、5月23日からの日記を一気に書きました。5日間分の日記を一晩で書くのもママの得意です。物忘れはひどいですが、子供たちのことなら、全部脳に入っています。

  午後起きた後、ジャジャはもう勉強していました。四年生のジャジャは、勉強にもピアノにも興味を持つようになり、水泳も上手になりました。口が達者すぎる以外、とても可愛い子です。
  そんな可愛い二人を一日中家に閉じ込めるのも悪いと思い、今日マック行こうと、ママが宣言しました。二人は大変喜びました。ジャジャは今日マックでシールをもらい、大満足でした。
  ママはコーヒー一杯飲みました。大事な身体なので、食べ物に気をつけています。もうこんな年なので、かだらに役にたたないものは口にしないほうがいいと思っています。

  今日は、もう一つ始まったことがありますーージャジャとトトに正式に中国語を教え始めました。
  ジャジャはちゃんと椅子に座り、真剣に聞いてくれましたが、トトはまったくママ先生を無視して、自分の好きなことを紙に書きました。最後、ママはトトの書いた絵を見て、亀さんと新幹線の中国語を教えました。
  水曜日と土日、週に三回中国語を30分ぐらい習うことを、ジャジャと約束しました。トトは、まだ気まぐれの年なので、自由にさせたいと思ってイマス。と言っても、毎朝幼稚園に行く途中ママと中国語でいろいろ喋っているトトは、ジャジャより話し言葉をもっと早く覚えてしまう可能性もあります。

  晩御飯の後、ジャジャの学校からの手紙をチェックしました。合唱団に参加する申し込み用紙がありました。ジャジャに聞いたら、朝早く学校にいかないとダメなので、申し込みするつもりがないそうです。
  ママからのアドバイスでは、合唱団に参加したほうがいいのです。
  今、毎朝ジャジャが30分ぐらい勉強しています。合唱に参加したら、その勉強の時間も犠牲になるかもしれません。でも、ママの考えでは、ジャジャが合唱団で気の合う友達が出来るかもしれませんし、音楽先生の指導で歌も上手になるのです。歌う事は、とても楽しいことで、勉強の支障になることはないと思っています。
  ジャジャが3年生の時、合唱団に行きたいと言っていました。今、朝の時間が心配だそうです。
  これからトトを早く寝かせ、朝ジャジャと一緒に起きるようにすると、ママがジャジャに話しました。朝の勉強時間、もし合唱練習に使ってしまったら、週末に取り戻しても良いと、ママが考えました。

  勉強して欲しいですが、勉強以外の楽しいことも、沢山体験してほしい、親心は、とても複雑です。
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-27 23:47 | 育児日記

5月26日

                 5月26日


  そんなに心配することがあまりないけれど、昨夜はちゃんと眠れなかった。朝早く起きて6人のお弁当をつくりました。疲れてはなったと思いますが、午前中はひどく眠く、午後は激しい頭痛に襲われました。まったく。
  午後は家でゆうとを見て、おじいさんおばあさん二人でジャジャを応援しました。夜ジャジャにいろいろ聞かれましたが、見てないとも言えなくて大変でした。もし見てないと言ったらきっと怒られます。
  今まで低学年でしたので、出る番はほとんど午前中でしたが、今は四年生で、午後の出番が多く、特に大事な踊りも午後になりました。ママが見たかった。
  運動会は子供だけではなく、親も疲れる日です。

  お弁当の内容は毎年同じです。エビチリソースと肉団子が必ずあります。今年はママが生のエビを買ってきて作ったので、ジャジャもトトもとても気に入ってくれました。嬉しかった。
  普通はみんな運動会に唐揚げを作りますが、うちはおじいさんは歯がとても弱く、唐揚げは無理かなと、ママが心配しています。直接には聞きにくいと思い、唐揚げをメニューに入れなかった。
  おばあさんはブルーベリーやイチゴ、メロン、バナナ、四種類の果物を持ってきました。トトがメロンを半分以上食べました。ママとおばあさんはメロンの味さえ知らなかった。
  
  ジャジャは運動会ではいつも普通の成績しかできないけど、家族が集まる一つの理由になるので、毎年の運動会は楽しい。
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-26 23:06 | 育児日記

5月25日

              5月25日


  今日は9時頃幼稚園に送ったら、すぐバスにのり、ある大手スーパーに行ってきました。明日はジャジャの学校の運動会です。お弁当の材料を買いました。
  おばあちゃんに前からメールを送りました。果物を頼みました。しかも、ジュースやプリンなどはいらないと、ママがはっきり言いました。
  おじいさんおばあさんはジュースを買うのがすきです。今まで一緒に出かける時、必ず子供たちにジュースやコーラなどを買います。それをみてママはいつも不満+我慢。
  いつかはっきり言おうと思いました。子供の健康を考えたら、ジュースやプリンなどはいいこと一つもありません。うちは、ジュースなら週に一回ぐらいは許しています。マックは月に二回までです。ママはマックがとても苦手ですが、いつもジャジャとトトには負けてしまいます。「絶対マックにいかない」と行ったら、ジャジャとトトはママの前で歌を歌うように繰り返しますーー「マックがいい、マックがいい......」と。

  スーパーで幼稚園で知り合った中国人ママに会いました。一緒にいろいろ見ました。二人で相談しながら買い物は楽しいなと思いました。
  帰りにジャジャとトトにドーナツをおやつに買いました。ママの苦手な甘いものですが、子供に絶対食べさせないのもひどいことだと思います。月に一回ぐらいはいいでしょうと思っています。
  買い物はあまりしませんが、この前の木曜日、食料品を注文するのを忘れたのです。最近は忘れがちです。

  トトを迎えに行った時、すこしドーナツを持っていきました。帰りの途中で食べさせました。午後4時から体操教室があります、疲れないように甘いものを先に食べさせたほうがいいと思いました。
  普段は体操が終わったら公園で一時間ぐらい遊ばせますが、今日はすぐ帰りました。明日は運動会です、ジャジャもママも早く休まなきゃと思いました。
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-25 22:50 | 育児日記

5月24日

                     5月24日

  今日も聖書の読み会に行きました。靴をいれるビニール袋を忘れました、反省しています。
  聖書が好きで行ったわけではありません。園長先生の話方がすきです。それから、静かな部屋にいるのもすきです。
  科学的な歴史を知るのも大事ですが、宗教の人類起源に対する解説も面白いと思っています。すくなくとも、遠い昔の人の想像力には驚きました。

  聖書の読み会は10時40分頃終わりました。駅に行き、パパと一緒に中華学校を見に行きました。感想はいろいろありました。
  その学校から中華街に行き、ふたりで蘭州刀削麺を昼に食べました。ふたりで食事をするのはなん年ぶりだなと思いました。
  すきな中華食材もいっぱい買いました。中華街は長くないと、初めてそんな気がしました。でも、トトが赤ちゃんだったとき、一回ベビーカーを押しながら通ったことがあります。とても長いなと思いました。
  小さい子をつれて出かけると、とても疲れやすいことです。

  午後の二時前、ママがトトを迎えに行き、パパが荷物を持って帰りました。
  トトが今日幼稚園で椅子から落ちたものを拾おうとしたとき、転んでしまい、唇から血が出たそうです。でも、ママが迎えに行った時、トトは何もないように見えました。
  夜、ママがお弁当箱を洗おうとしたら、ご飯はほとんど食べてなかった。初めてのことです。
  先生から聞いた時、「もう食べ終わったころのことです」というふうに聞こえましたが、お弁当を見たら、食事の途中だったはずです。
  帰り道トトはこれ食べたいあれ食べたいと言ってましたが、ママに無視されました。甘えたいと思ったからです。かわいそうな思いをさせました。もっと早くお弁当箱を見ればよかった。
  トトはよく怪我をしますので、ママはそんな小さいことを大事に考えてなかった。でも、せめて幼稚園が終わった後、怪我でご飯をたべられなかったトトに、おやつをいっぱい食べさせるべきです。
  
  これから、同じようなことがありましたら、事情を詳しく聞きましょう。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-24 22:35 | 育児日記

5月23日

                      5月23日

  今日はトトの水泳レッスンがありますが、ママの都合で休みになりました。都合というのは、ママが疲れたのです。
  毎日トトの送り迎えがありますが、自分の時間がすこしぐらいできました。でも、ママの気持ちは休んでません。なんだか毎日疲れていて元気が取り戻せないのです。
  パパには「プールに行きたくない」とは言いたくありませんが、いつか言うしかありません。疲れは一つですが、もう一つの原因は、ママの顔のシミです。
  トトが生まれた後、体質が落ちてしまい、顔にあるシミは三年経っても消えません。昨年帰省したとき、母にこう聞かれました、
  「ジャジャのパパがあなたの顔を見て、怖くないの?」と。
  そんなひどい言い方は、母しか出来ないでしょうけど、母が言っているのは事実です。
  母が私のことが心配で、毎日いろいろ作ってくれました。食事のたびにスープを飲みましたので、大変太って日本に戻りました。けれども、トトの世話で毎日走り回り、半年で4キロも痩せました。
  痩せたくもありません。
  痩せたら顔色がもっと悪くなりました。
  トトが幼稚園に入ったら、ママが自分の顔が気になり、すこしずつ手入れをしようと思い、毎日真面目に洗顔しています。化粧はしませんけど、毎日紫外線防止のクリームを必ず塗っています。顔色はあまりよくなっていませんが、肌の感じはずいぶんかわりました。
  でも、この前の日曜日、ジャジャとトトと一緒にプールに行ったら、一時間で顔のシミがひどい状態で現れました。プールの鏡を見たくないぐらいでした。
  それで、ママはプールがとてもいやになりました。トトの水泳時間は午後の三時からです。真夏でしたら暑い日差しがまだプールを照らしているところです。
  ママは週末の午後6時以降トトをプールにつれていきたいと思っています。水泳が勉強できなくても遊ばせるだけでいいと思っています。ジャジャもトトにすこし教えられます。ジャジャには一回教えてくれたら500円払うと、ママが約束しています。
  でも、こんな話はまだパパに話す時間もありません。

  パパははっきり「いいよ」と言ってくれたら、ママもすこし気が楽になります。
  ジャジャも一年生から水泳を習い始め、今はとても上達になりました。一年生なら、ママがいなくても先生についてプールに入れます。幼稚園ならママが一緒に入らないとだめです。
  
  ママが疲れています。許してください。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-23 22:18 | 育児日記

故郷が恋しい

                  故郷が恋しい

  昨日トトは午後五時から八時まで寝ていました。夜9時すぎて晩御飯を食べ、11時前またママと一緒に寝ました。咳はほとんど治りました。
  その時、パパが帰っていてシャワーを浴び、晩御飯を食べ始めました。夜の鳥肉炒めと味噌汁と、ママが作った大根の甘酢漬物でした。

  今朝、ママが起きたら、その漬物はまだテーブルに置いてありました。昨夜パパが食べた時ママがトトと寝たからです。片付けできなかった。
  朝でも、ママが先にジャジャに食事を出し、それからトトにだします。ママの食事はいつもその合間を見つけてすこしずつ食べます。ちゃんと座って食べる時間がありません。トトは毎日お姉ちゃんと一緒に寝るけど、同じ睡眠時間は足りないと思い、朝はもうすこし寝かせたいと思っています。
  パパはもしちゃんとその時間起きて子供たちと一緒に食べてくれるなら一番いいけど、ほとんどはパパが子供たちより遅いほうです。
  その結果は、ママがトトを幼稚園に送ったら、帰ってきて、テーブルにあるのはケチャップや牛乳などです。冷蔵庫に戻さないとだめなものだけど、入れてもらえません。もし真夏なら、捨てるしかありません。

  パパが、この家を気楽に過ごせる場所だと思っているかもしれません。十年以上、パパがそうやってきました。 
  今朝、どんな訳かわからないけど、パパはママよりすこし早くおきました。起きたパパはママが沸かしておいた麦茶を捨てて、やかんで新しいお湯を沸かしていました。
  その捨てられた麦茶についてパパママ喧嘩しました。大人の常識でその麦茶を捨てることはないと、ママが思いました。
  やかんいっぱいの麦茶は、今朝子供たちに飲ませるために沸かしといた。特にジャジャが最近運動会の練習で冷たいお茶を持って行くべきです。ママが毎日トトを送る時も、お茶を持ち歩きます。幼稚園に入る前に少し飲ませます。
  学校でも幼稚園でも、子供たちに飲ませるのは水道水です。ママは日本に来て十年以上経っていても、その水道水を飲んだことがありません。
  お茶は朝から沸かすなら暑すぎて子供たちには無理です。ママは冷蔵庫に入れたくもありません。4度ぐらいのお茶が36度以上の胃に入ったら人間の体に悪いと思うからです。
  そんな話はうちで何十回も繰り返しました。昨夜、ジャジャがやっとママのやり方を認めてくれたーー
  「ママ、氷なくてもいいけど、冷たいお茶を水筒に入れてね。」と。

  でも、今朝お茶が捨てられた。一ヶ月ブリ早起きしたパパは、いいことを一つもやってくれないうえに、迷惑をかけてきました。お茶いっぱいぐらい残してくれたけど、そのコップはもう何年前から使わなくなったコップでした。ママはそのコップごと流しだいに捨てました。
  パパが怒って朝ごはんを食べないで出ました。メールで、新宿で朝ごはんを食べると知らせてきました。ママも一度外で一人で朝ごはんを食べたい。でも、ママには、それは四年に一度ぐらいの夢です。しかも実家に帰らないと実現できません。
  出たら男らしくやり遂げ、帰らないほうがいいと思いました。
  ジャジャはもう9歳、もうすぐ10歳です。でも、パパは今まで朝ごはんもろくに準備できません。パパに朝ごはんを頼んだら、食パンだけ子供にたべさせます。卵や果物やヨーグルトなど、何も出さないまま朝ごはんを済まします。しかも、子供と笑い話をしながら時間を見ないでのんびりすごします。
  まったく家を旅館だと思い、平日の朝を休暇の朝目覚めだと勘違いしています。そんなことでも、年に一回二回ぐらいです。
  子育てから完全に逃げる姿勢で、子供の習い事も教育もママと何も相談しないのです。そうして気楽に生きたいなら、最初から日本人の女性と結婚すればいいと思います。

  今年の夏も帰ります。今朝ママがそう思いました。実家に戻ったら、朝の日課はジャジャとトトとお散歩するだけです。野原の空気を吸い、優しい日差しを浴び、きらきら露で足元を濡らしてから帰ると、美味しいお粥がまっています。ママは贅沢な生活を望まない、でも、気持ち良い朝が欲しいです。すくなくとも、父の母のところには、ママを怒らせ、がっかりさせ、悲しませる人間がいません。

  故郷が恋しい。

 
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-05-22 10:57 | 育児日記

トトが咳をした

             トトが咳をした 20120521

  昨日昼頃二人をプールにつれて行きました。プールが終わったあとまた公園で二時間ぐらい遊ばせ、それから帰りました。
  夕方のお風呂時間に、ママが二人を先に入れて、それから一人で入りました。
  トトをジャジャと一緒に外に出した時、トトは裸でした。ジャジャがトトの世話ぐらいはできると思い、特別にジャジャに何も言わなかったまま、二人を外に行かせました。それからはママのお風呂時間だと思いました。
  ママのお風呂時間はどのぐらいかわかりませんが、今考えたら、もう頭まで洗ったのでけっこう長かったでしょう。
  でも、ママが上がると思った時、トトが裸で入ってきて、
  「おねえちゃんが一人で二階に行った、ぼく、一人で服着られない。」と。
  びっくりしてしまいました。その時ジャジャが降りてきてママに何かの言い訳を言おうとしましたが、ママがジャジャを追い出しました。たたきたかった。

  それかれすぐトトにパジャマを着せましたが、やっぱり身体がひどく冷えたので、晩御飯の前からずっと咳をしていました。
  夜も。
  夜の12時頃心配でトトをそばに起き、大きな布団でかけました。それでトトが汗いっぱいかき、朝まで咳しないで寝ていました。
  でも、朝起きた後また咳をしました。
  朝ごはんの後、あまり咳が聞こえなかったので、幼稚園に送りました。心配で今日ずっと携帯をそばにおいてました。もしかして幼稚園から電話があるかもしれないと思いました。

  午後二時前お迎えに行った時、トトが元気でした。でも、時々咳をしていました。

  四年生のジャジャは、トトと一階の寒い部屋にいて、服を着せないままほっといていたことは、ママから見ればとても不思議です。
  もしジャジャも服着てないならママが考えられるけど、ジャジャが自分がちゃんと服を着ていて、弟をほっといていました。
  寒いから自分が服を着たくなると思うなら、弟も寒いとは思わないのでしょうか?
  それとも、ママが頼んでないので弟をほっといてしまったのでしょうか?

  今朝、ジャジャに二つのことを伝えましたーー
  1、ジャジャが三歳の時、パパママに大事にしてもらいました、今のトトよりずっと大事に大事にしてもらいました。
  2、今トトが三歳、まだいろいろ助けてもらわないとだめなので、ママがそばにいないとき、ジャジャママの代わりに弟を見るべきです。

  今日記を書いているところ、トトがリビングで寝てしまいました。入園以来初めての昼寝です。何時まで寝るかわかりませんが、すきなだけ寝かせたいと思っています。

  ジャジャ、いつ頼りにできるでしょうか。


  
[PR]
# by chinamama377 | 2012-05-21 17:05 | 育児日記

ジャジャの友達が来た

        20120519


  今日ジャジャの友達四人が来て、午前10時から午後2時まで一緒に遊びました。お昼はみんなで餃子を作って食べました。

  トトは昨日の疲れが残り、朝10時まで寝ていました。
[PR]
# by CHINAMAMA377 | 2012-05-19 15:40 | 育児日記