★育児日記★


by CHINAMAMA377

こそこそ話

                こそこそ話

                   2010年5月11日(火)  雨

 今日、小雨の中パパと一緒にトトを連れて親子体操教室に行ってきました。ベビーカーを使わなかったので、パパに体力仕事を任せました。トトはもう体重14キロぐらいあるので、パパはけっこう辛そうでした。
 そんなパパを見てママは黙っていました。天気が悪い日、ママもトトを肩車に乗せ、水泳教室に通っているジャジャを迎えに行ったことがあります。
 トトは、アンパンマンが大好きですが、アンパンマンの歌を使うリズム体操には興味がなさそうです。どこが気に入らないか分かりません。

 晩ご飯のとき、トトは面白いことをしました。みんな食べてたところ、トトは突然両手で口を半分隠しながら、パパの肩に近づき、何かを話しそうとしました。
 パパもジャジャもトトが何をしてたか分からなかったけど、ママはすぐ分かりましたーー
 「こそこそ話をしてるよ。」
 お姉ちゃんに同じことをやってもらったら、トトはすぐまたパパの肩に向かってこそこそ話をしはじめました。

 いつもママのそばに座るジャジャは、よくママとこそこそ話をします。そんな光景を何回見たら、ゆうともまねをしたくなったでしょう。こんな女性の仕草を、ゆうとにはまねしてほしくないけどね。

 今日、ジャジャの算数ノートのページがなくなりましたので、午後4時頃急いで買いに出かけました。一年生の算数ノートは国語とほとんど同じでマスだらけでしたが、今回は小さい正方形だらけの算数ノートを買いました。筆算を習っているからです。今まで、こくごのノートをいつも用意していますが、算数ノートは初めてです。
 小さいことですが、ママにはいい勉強です。
 「ママはこんな算数ノートを見るのが初めてですよ。」とは、もうジャジャに言わなくなりました。
 ジャジャには当たり前のことは、ママには簡単ではありません。ママの小さい頃、算数ノートは一年生からすべて同じでした。マスや四角いがなくても、子供たちは曲がった式を書いているうちに、きっとすこしずつ上手になるのでしょう。大事なのは、たくさん練習させることです。
 日本のサービスは、思いやりすぎるところがあります。

 今日、ピアノレッスンがあるので、時間節約するため、ママは筆算の問題を読み上げ、ジャジャが急いでノートに書きました。数字はきれいではなかったけど、全問は短い時間で正解できました。集中力も大事だなと実感じました。

 

 
[PR]
by chinamama377 | 2010-05-11 23:43 | 育児日記