★育児日記★


by CHINAMAMA377

二歳になったトト

           二歳になったトト

 トトはいつのまにか二歳になりました。ママにとっては、まるで夢みたい・・・

 
e0110319_17141360.jpg

 (お爺さんと同じ中旬生まれなので、誕生会も一緒。お爺さんの年はトトの32倍です。)

 二年の間、夜泣きされた記憶はほとんどしなかったし、風邪は一度も引いてなかった。神様に感謝しています。風邪を引かなかったお姉ちゃんにも感謝しています。いろんなウィルスが流行っていましたけど、二人はよく無事に過ごしてくれました。
 でも、すこし残念なこともありました。
 ジャジャの小さい頃いつもいい靴ばかり買ってましたが、トトには今年やすい靴を買いました。その靴のせいで、トトの足首が擦り傷ができて、さらに悪化し、飛び火になりました。病院には四回行き、やっと誕生日の前治りました。お医者さんにも感謝しています。
 これからは、もう絶対に安い靴は買いませんよ。誕生日のたびにいい靴をプレゼントしますね。今回は許してください。

 二歳になったトトは、身長90センチぐらいで、体重は15キロぐらいです。なかなかじっとしてくれないので正確に測れませんが、元気なので身長やら体重やらどうでもいいことでしょう。
 服は100センチを普通に使っていますが、中国のお婆さんからもらった100センチのズボンはまだ使えません。ミッキはいつもサイズが大きい気がします。日本の子供服はサイズはいつもぴったりですが、中国のほうは大きめです。
 靴は16センチです。この前、パパママ二人でトトのいい靴を買いました。たかいなたかいなと言いながらやっぱりいい靴はいいと思いました。 

 食べ物はアイスが大好きです。お肉、魚、のり、チーズ・・・なんでも好きです。最近は暑いせいかあまり沢山食べてくれません。間食が多くなったので太るか心配しています。

 自動販売機が大好きです。お金を入れて美味しいものが出てくるのがわかるので、いつも飲みたがっています。特に体操教室の外の自動販売機は、行くたびに買うのです。プールにお姉さんを迎えに行った時も自動販売機を使います。そんなことがあるので、このまえコンビにでお姉さんが買い物をした時大失敗を味わいました。並ぶ時人とすこし距離を置くこと、早めにお金を出しとくことなど、お姉さんは全然上手にできなかった。これから子供達とたまに店で飲料を買ったほうがいいと、反省しました。
 
 二歳前後のトトは、夢中になっていたものがあります。クレーン車やショベルカーなどです。食事のとき、トトの席からちょうどクレーン車が見えます。その長い腕は雲の中まで届けそうで、屋根しか見えない窓の外に立派な景観を描いてくれました。トトはいつも眺めています。食事のあとでも、乗り物図鑑を開き、また外のと完全同じクレーン車の絵をじっと眺めます。そんな時、トトの頭の中で何かを考えたり想像したりしているでしょう。
 働き車の絵がついているTシャツやパジャマも大好きです。
 公園でそのような服を着ている子をみかけたら追いかけながらその絵を見たりします。
 最近はトミかの小さいバイクを買ってもらったので、出かける時いつも本物のバイクに注目しています。目に入るすべてのバイクに声をかけます。

 歌や手遊びも大好きです。歌詞が歌えなくても曲は覚えているので、鼻歌で表現しています。お姉ちゃんのピアノ曲のはじめはいつも鼻歌で歌っています。赤ちゃんのお耳は、本当にいい音がすきだなと思いました。
 物まねが上手です。ぞうさんの歩き方、ライオンの声、ウサギさんのジャンプ・・・いろいろお姉さんに教わりました。最近教わったのは、両手を頭の上まで回し、お月様の形をしながら歌うことです。

 絵本は一人でも読むようになりました。車のあるページが一番すきです。つぎは動物の絵です。それから食べ物の絵。お花を見たらいつもお手手をつかって「チューリップ」の手遊び歌を歌います。
 ジャジャのとき、二歳誕生日前平仮名は全部覚え、絵本も自分で読んでいました。でも、トトは、自由自在に成長していて、今平仮名一つも知らないのです。かわいそうだか幸せだかなんともいえない親の気持ちです。

 言葉は、「おいしい、あつい、いたい、あか、あお・・・」など覚えました。人に自分のところに来て欲しいとき、手で招いたりします。いやなことははっきり「いや」と言います。
 二歳になる前やっと「ママ」と呼んでくれました。それまではずっと「かあちゃん」と呼んでいました。これはトトの特別なところです。

 遊びは、ショベルカーを見学する以外、滑り台など大好きです。小山は一人で上がったり降りたりするのが上手になりました。最近お姉ちゃんのまねをしてスキップをしようとしたけどちょっと無理なようです。
 体操教室でならったいろんな動きは、いつもうちのなかやそとで思い出し、そのばで練習しています。

 お花に水をかけるのが大好きです。もっとも早く覚えた言葉は「パパ」以外、「はっぱ」でした。緑、赤、ピンク、白・・・これらはうちのお花を見て覚えたのです。

 両手を使ってワニさんのお口の形にし、人を脅かすのが好きです。ママが指をそのワニさんの口に入れながら「いたいいたい」と言ったら、トトは喜びます。
 でも、自分の意志を言葉で話せないので、気持ちが通じないときよく怒ったり泣いたりします。

 車の危険性が分かるようになりましたが、ほかの事はまだ分かってないようです。自分で判断して行動するのがまだ無理なのでママはいつもついていかないとだめです。とくにお友達と一緒に遊ぶとき、譲り合い、順番などのルールはまだ分かっていません。二歳になったのでこれからすこしずつ言い聞かせようと思っています。

 トトの一番可愛いところは、寝起きしたばかりの笑顔です。起きたらすぐママを探し、そしてママのところまで転がって、ママの顔を見つめて甘い笑顔をくれます。ママからの挨拶は普通ですーー「おはようございます!」
 トトはまだ返事ができません。ただ「あええあ・・・」と元気に発音するだけです。
 お姉ちゃんからの挨拶は「おはよう。」ぐらいです。これはだめだと思います。トトに挨拶するだけではなく、その言葉を教えているのです。最初からちゃんと言葉を覚えてもらうために、丁寧に話すべきです。小学生になったら自然に友達間の言葉を覚えるのです。
 トトの一番悪いところがあるといえば、寝ているときのことです。その腕か脚はいつママの顔や体を襲うかわかりません。とても痛いのです。でも寝ているトトがやったので、怒りたくても怒る相手がいません。そんな時、その体を掴んで川の中にでも投げたい気分です。でも、投げられてもトトはきっと目が覚めないでしょう。やっぱりやめときます。

 
 
 
[PR]
by chinamama377 | 2010-08-13 14:05 | 育児日記