★育児日記★


by CHINAMAMA377

偶 然

              偶 然  
 
                  2011年4月26日 (火)


 家庭訪問の日です。
  
 先生とこんなに近くで話すのは初めてです。肌がとても綺麗な方で、手もともて綺麗です。

 先生に子育ての悩みを打ち明けたら、こう言っていただきましたーー
 「困るときいつでも連絡してください、学校に電話してもいいし、連絡帳に書いてもかまいません・・・」と。
 とても心強くなりました。嬉しかった。

 その後なんとなく疲れてしまいました。パパが子供たちを連れて出かけましたので、一人でお茶を飲みながら古新聞を読みました。朝片付けたとき出てきた昨年10月18日の新聞でした。チリ落盤事故の当時話題になった面白い人物ーーバリオスさんの話がありました。彼は奥さんと愛人を持っていて、事故から脱出したとき愛人が出迎えしていたのです。
 でも、つい最近のことです。ネットニュースでそのバリオスさんが肺病で亡くなったことを読みました。生還してから死去まで半年しか経たなかった。
 
 同じ新聞で中国の反日デモで日本から西安までの交流生徒さんたちが行けなくなったこ記事もありました。尖閣諸島が問題です。

 スカイツリーの記事もありました。そのときまだ建設中でした。どうみてもツリーとは思えないそのタワーが、なんで「ツリー」という名前をつけられたのか分かりません。夜は華麗なるイメージになるかもしれませんが、昼間に見たら巨大なサボテンしか見えません。

 ジャジャが生まれてから、新聞をしばらく取っていましたが、毎日読む時間がなくてゴミの量が増える一方でして、やめてしまいました。新聞が大好きだから時々コンビニで買っています。でも、この18日の新聞は買ってきてから一度も読まないで今日まで置いていました。
 もし、朝通勤電車にすこし座れて新聞を30分ぐらい読めるならそれは何よりの幸せだと思います。大きい新聞は邪魔ですが、日本語学校のとき国際面と社会面を切り取ってから持ち歩いていました。そのほうが電車の中でも読みやすいと思います。

 今日、パパが二人を3時から8時まで見てくれました。8時頃パパがけっこういらいらしてきました。もうつかれきったではないかと思いました。年に一回ぐらいこういう風に子供たちを見てもらいたいと思っています。私は毎日こんな生活を送っています。
 今日、パパが二人を連れて皮膚科や銀行、マック、公園に行っていました。その後ジャジャをピアノレッスンにつれていき、さらに終わったら二人とお風呂に入ってくれました。ママへのたいしたサービスでした。週末はいつもママが二人と48時間付き合っています。パパは5時間でクタクタになりました。ふふふ・・・

 家庭訪問は中国語で「家訪」と言います。パパにその中国語を使ったら、パパが聞き取れなかった。もう中国語を先生に返したじゃないかと思いました。
 
 今日、「習字」、「体操と水泳」、「音楽」、「ジャジャとトトの健康管理」という四つのファイルを作りました。それぞれの書類をいれ、調べるときとても便利だと思っています。ずっと前からやりたかった仕事ですが、家庭訪問がないと、なかなかしっかり整理しないし、地震や放射能でずっとだらだらしていました。

 よい一日でした。
[PR]
by chinamama377 | 2011-04-26 23:04 | 育児日記