★育児日記★


by CHINAMAMA377

「忍太郎」

       「忍太郎」
         2011年4月27日 (水)

 ジャジャがママに一冊の本を薦めました。「忍太郎」です。

 一昨日夜薦められ、昨日は忙しくて読めなかった。今日はがんばって読みたいと思っていますが、午前中トトと付き合い、午後は公園に遊びに連れて行き、ついでにジャジャを水泳からお迎えするのです。夜9時以降読もうかなと思っていますが、もし晩御飯のときジャジャに内容を聞かれたらどうするか考えてしまいます。
 「とても面白いよ、是非読んでみてね。」と、ジャジャがママに本を渡したとき言いました。

 三年生になったら、もう自由に図書室に借りにいけるのです。でも、ママはジャジャに外で遊んでほしい。目にも良いし、給食も人並みに食べられます。本ばかり読んだら給食の時間になると、困るのはジャジャです。いつも姿勢が悪いので目に悪いのは明らかです。

 でも、そんな話をする前に、この本を読んでからジャジャと共通の話題を持ちたいと思っています。本音では、ママは中国語の本を読みたいのです。体が疲れたら頭も回らなくなり、言葉は母国語が一番親しみやすくなります。

 ジャジャにはいつになったら分かってくれるかなと思っています。

 一番良い方法は、二歳のトトをも「忍太郎」の世界に引っ張っていくことです。一緒に読んで楽しめるならトトも寂しくなりません。

 トトはずいぶんジャジャに引っ張られ、猛スピードで成長しています。ちびまるこしゃんやたまごっち、ポケモンもいつも一緒に見ています。

 3月11日から疲れた日々を送っていましたが、最近はすこし元気になりました。花粉が少なくなり、天気も暖かくなりました。ジャジャとトトのことは、しばらくほっといていましたが、今からまたがんばろうと思っています。

 「忍太郎」を読みましょう。

 
[PR]
by chinamama377 | 2011-04-27 10:55 | 育児日記