★育児日記★


by CHINAMAMA377

5月28日

                        5月28日(月)  晴れーー曇り


  運動会の代休として、今日はジャジャが休みです。
  朝一緒にトトを幼稚園に送りました。トトが教室のドアに着いても、すぐは入らないで外でお友達をおしゃべりしたり先生に話をかけたりしました。それを見てジャジャが焦ってしまい、遠くからトトに話をかけようとしました。
  今子供たちはもうなれましたので、朝の送りは教室から20Mぐらい離れるところまでになっています。

  午前ジャジャと買い物に出かけました。ジャジャの好きなシール、ジャジャのサンダル、ジャジャの好きな本・・・・・・お昼もジャジャの食べたいお寿司でした。
  長い間、トトのことで精一杯で、ジャジャのことをほっといていました。今日ジャジャはこう言いましたーー「ママと二人でいると、いいこといっぱい!」
  
  午後も一緒にお迎えに行きました。ジャジャはサンダルを履いていきたいと言いましたが、ママはダメと。「なんでだめなの?」と、ジャジャがしつこく聞いてきました。
  「マリア様に失礼です。」
  それでジャジャがなっとくしましたが、幼稚園で他の子が裸足でサンダルを履いていたのを見て、家に帰ってまたママに同じ質問をしました。
  「人がやっていいことは、ジャジャがやってはいけない場合もあります。」
  また「どうして」の連発が飛んできました。

  幼稚園は遊具がたくさんあります、サンダルでいけばいろいろ自由に遊べないと思います。しかも、トトは制服姿で運動靴を履いているので、そばにいるお姉ちゃんは裸足にサンダルはちょっとおかしくない?とも思いました。
  ジャジャには、周りのことをすこしぐらい見て欲しいです。

  幼稚園の中で30分ぐらい遊んでもまだ足りないみたいで、出たら近くの公園に行きました。ママがコンビニから飲むヨーグルトを二つ買い、持っていたパンと、二人のおやつに出しました。
  少し遊ばせたら、遠い空が曇ってきて、風も冷たくなりました。雨雲がゆっくり来ているようです。
  「帰らないと雨が降ってくるかも。」
  三人で家の前に着いたら、大きな雨粒が落ちてきました。
  「大きなあめつぶ!」
  「違う、あまつぶでしょう!」
  最近ジャジャはいつもママの小さい頃のことを疑っています。ママの小さい頃、ろくに勉強してなかったため今いろいろ間違えていると、ジャジャが考えているようです。
  ママの小さい頃、日本語ではなく、中国語で授業を受けていたことは、ジャジャが気づいてません。
  一年間中国語で日記を書いていたので、日本語もろくにできなくなりました。

  このまえ、日本語の雑誌「アエラ」を一冊買いました。美容院で古いのを読んで、言葉が面白いと思い、一番新しいのを読んでみたいと思いました。
  大人の読む雑誌と思いましたが、子育ての親にもいい記事がありました。「モテないオヤジ」のところは面白かった。
  一生懸命がんばってる四十代男性には、失礼な発言が沢山書いてありました。もし四十代の女性に同じようなことをしたら、日本中に怒られるかもしれません。
  しばらく、この雑誌で日本語を勉強したいと思っています。
  
  

  
 
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-05-28 17:49 | 育児日記