★育児日記★


by CHINAMAMA377

6月16日 土曜日

                     6月16日 土曜日


  午前中ずっと家の中にいました。午後三時頃、二人とも出かけたいと言いました。
  天気が心配で、バスで行き帰りできる大きなスーパーに行きました。

  先週注文を忘れましたので、今日はすこし買い物しすぎてしまいました。帰りに、ジャジャとトトにティッシュを一個ずつ任せました。

  バスに乗ったとき、外はもう夜でした。道を走っている車を見て、故郷の合肥市を思い出しました。帰省したとき、買い物は同じ不便で、いつもバスかタクシーで出かけていました。でも、帰省のたびにいつも道路の工事がありますので、いつも道で待たせられていました。ある日、バスの中で一時間以上も待っていて、飲む水もなかった。それだけならまだ我慢できますが、タクシーもバスもいつも乱暴に走っていて、ジャジャもトトも車酔いになりました。日本に戻ると、二人とも酔わなくなります。 
  日本の街はみんな静かです。ラッパを鳴らす車はほとんどありません。道に車が沢山あっても、みんな秩序を守り、待つべき時待ち、動くべき時動き、みんな静かに走っています。
  でも、中国は、歩行者が信号を無視し、運転手は道を奪い合っています。バスもタクシーも突然走りだしたり止まったりします。みんな勝手にラッパを鳴らすので、街中はうるさくて疲れやすい。
  渋滞があるとき、みんな不機嫌な顔をしながら文句を言ったり怒鳴ったりします、高級車の運転手はなおさらです。小さいことで運転手の間大喧嘩になり、みんな目を赤くして相手を罵かす。大人なのに行儀とは知らないともいえるでしょう。
  そんな人間はママはもう見慣れましたが、ジャジャとトトには見せたくありません。物乞いの姿よりもっとひどい、子どもには毒です。

  中国の社会問題をいつもネットで見ます。今の中国は乱れていて、いろんな問題が起きています。学校で教師から子どもへ猥褻行為、先生から生徒さんへの暴力行為、生徒さんの間のいじめ問題、学校内部の賄賂事件、登下校中の子どもの安全問題・・・・・・心配なことは、数え切れないほどあります。

  そんな国でも、ママの愛する祖国です。いつでも遠くから見ていて、いつも心配で、いつもその成長を祈っています。そして、いつも帰りたいと思っています。





  
  
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-16 22:18 | 育児日記