★育児日記★


by CHINAMAMA377

2012・6・21

                     2012年6月21日 木

  今日パパが休みでした。
  午後パパがママの代わりにトトを迎えに行きました。幼稚園についた時雨が止んだそうで、トトが幼稚園の砂場でしばらく遊んだらしい。
  砂場でトトが積めた小山を、クラスメートの女の子が踏んでしまって、すぐ「ごめんなさい」と言ってくれたのに、トトはその女の子に尻尾を向け、自分の小山に夢中になっていたみたい。
  あの女の子がトトが大好きです。トトにそう冷たくされ、とても悔しい顔をして、トトのうしろに立っていました。トトもいつもうちであの女の子の名前を話していたのに、今日は紳士の姿を見せなかった。よほどその砂の小山が大事だったかなと、ママが思いました。それでも、トトは格好悪いなと思いました。
  こんなのこと、いつか、トトと一緒に歩く時、何気なくトトに言い聞かせたほうがいいかもしれません。ジャジャとパパの前では、ママはトトをしかりたくありません。

  午後、二人をパパに任せ、ママ一人で公園に行き、花壇を見ました。真ん中に植えてた青いサルビヤは台風でみんな北東に傾いています。そのねっこの周りの土をすこし固めたほうがいいかなと思いましたけど、遠慮しました。明日管理室の方に聞いてからやったほうがいいかもしれません。ねっこがすでに台風にひどく揺らされ、今もう一回揺らされたら、二回のショックを受けてしまうと思いました。

  晩御飯は、この前父の日のために準備した牛肉を出しました。ジャジャとトトとも美味しく食べてくれました。びっくりしました。
 
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-21 20:18 | 育児日記