★育児日記★


by CHINAMAMA377

6月29日 金曜日

                6月29日 金曜日

  金曜日は体操教室があるので、迎えに行ったら、トトはすぐママと一緒に幼稚園を出ました。
  バスに乗ったら、トトは空いていたサービス席を見て、
  「ここは座っちゃだめだよね?」と。
  今まではトトはその席に座りたがっていました。嬉しかった。

  バスの中へ進むと、席がなかった。トトは後ろのドア近くに立って、ママに言いました、
  「今日トトは立つ!」
  「えらい!」
  ママの立派な息子です。その時、サービス席に二人の老人が座りました。

  外出の時いつもバスに乗ります。セロ歳から一歳半までのトトはいつもベビーカーのなかで寝たままバスに乗っていました。それからの一年間は大変でした。席がなかった時と、席が気に入らなかった時とも、機嫌が悪くなったり、大騒ぎしたりしていました。
  4月バスに乗っていたとき、同じ幼稚園の三歳の男の子がバスのなかで大泣きしていました。降りてからそのお母さんから聞いたら、「ボタンを押したかったから......」って。
  三歳になっても、いろいろ分からない時があります。事情を自分で判断できないとき、機嫌が損なってパパママを困らせる場合があります。年配の方に嫌な目で見られる場合、ママはもう気にしません。自分が将来おばあちゃんになったら、決してそんな小さい子を連れているお母さんのことを、変な目で見ないようにすると思っています。
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-29 23:41 | 育児日記