★育児日記★


by CHINAMAMA377

 育児(971)江戸村

e0110319_13152679.jpg


   育児(971)江戸村
      20070405(木) 晴

 昨夜鬼怒川温泉駅近くのホテルに泊まりました。ホテルに着くまでママは温泉に行くとは知らなかった。スケジュールは全部パパに任せました。
 温泉からあがるとき、浴衣姿の子供二人を見かけ、ママは悔しくてたまらなかったーーまたジャジャの浴衣を忘れました!
 でも、ジャジャは今回は泣きなかった。部屋に戻ってから大人の浴衣を着せると、ママが約束したからです。なんで大人の浴衣が一枚多いというと、受付の方がうちのパパを見ると、部屋にある浴衣が小さいと心配して、大きめのを新たに持たせたのです。
 今朝鬼怒川温泉駅からバスにのり、江戸村に向かいました。パパが連れて行きたかった猿軍団が今日はお休みだそうです。残念でした。
 江戸村の桜は写真のように、まだ三分の一しか咲いてなかった。
日本伝統文化演劇や忍者劇など見ました。ジャジャは忍者のお兄さんが大好きなようで、劇場から出た時ずっとお手手をつないでもらいました。さらに外でお目目しか見えない忍者お兄さんと写真を撮りたいと言いました。すると、お兄さんはジャジャを肩に載せ、忍者ポーズをとって一緒に写真を撮らせてくれました。
 お店もたくさんありますが、レストランらしいレストランはほとんどなかった。とうもろこしやお団子や焼きそばなど食べました。セルフサービスのお茶は美味しくなかった。でも、江戸時代の庶民生活を体験するつもりでいたので、そのほうが面白いと思いました。
 また、小さい飲食店でタバコをすう男性がいました。ジャジャは「お店の中でタバコをすってはいけません」と、大きな声で態度を示しましたが、無視されました。ママはジャジャに説明しました、
 「ここはは江戸時代のことなので、お母さんや子供たちを守る法律はまだなかったよ」と。
 パパに笑われました。
 小川や古風の屋敷などを巡ってお散歩したら、落ち着いた雰囲気に包まれた感じがしました。江戸時代の服を着る村人たちはあちらこちら見かけられますし、お店の看板に「○○両」と書いてありました。昔の中国では、銀をお金として使った時、この「両」はよく使われました。日本も同じでしょうか。
 でも、買い物は今の円で済みました。 
 今日は晴れでしたが、江戸村はどこも暖房がついてなかったようで、とても寒く感じました。帰りの電車に乗ったら、ママはパパに手を見せました。五本の指は枯れた枝のようで、しかも紫色でした。
 ジャジャは帰りのバスで中で寝てしまい、また特急から降りた時目が覚めました。いいタイミングでした。
 ママにとってよい見物ができましたが、ジャジャにはまだ早すぎる旅でしょうね。
 お疲れ様でした。
[PR]
by chinamama377 | 2007-04-05 23:06 | 育児日記