★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1008)「遊んでくれてありがとう」

      育児(1008)「遊んでくれてありがとう」 
            20070512(土) 晴

e0110319_12172141.jpg
  午前中、ジャジャと一緒に金魚を近くの池に帰しました。
  この話をジャジャに持ち出したとき、ジャジャはすこし考えました、
  「ママ、金魚さんと一緒にいたい。」と。
  「でも、金魚さんもパパママに会いたいし、大きなおうちに帰りたいと思います。」
  ジャジャは最後ママの意見に賛成してくれました。急な話ではなく、一週間前からパパがもうそう言っていました。その間ママも二三回ジャジャに話していました。
  金魚を池に帰したとき、ジャジャは、
  「金魚さん、一緒に遊んでくれてありがとう。」と、お別れの挨拶をしました。
  池に戻った金魚は急な環境変化に驚いたようで、しばらくは戸惑い、泳げなくなったようです。その時ママは急いでカメラを出して貴重な写真を撮りました。
  川面に射してきた日差しは眩しく、金魚はすこし泳ぎ始め、石の下に体を半分隠しました。
  「金魚さん、バイバイ。」と、ジャジャはあまり悔しいかおをしてなかった。
  「金魚さんはおうちに帰ってよかったね、ジャジャ。」と、ママはほっとしました。
  やっぱり、金魚さんには大きな池がいいと思いました。
  それから家に戻り、お婆さんはすでに待っていました。今日はジャジャがおばあさんのおうちにお泊りに行く予定です。
  ジャジャとお婆さんが出た後、ママは洗濯物を干したり、パソコンを見たりして、すぐお昼時間になりました。今日、大学の子育て講座に行く予定でした。
  講座は13:30分から90分です。先生はとてもお話が上手な方で、90分はあっというまに過ぎてしまいました。
  幼稚園の「クラスネーム」について、先生の意見を聞きました。これはジャジャのママがずっと考えていた問題です。なんで日本の幼稚園は動物や植物の名前をクラスに使っているのでしょうか?誰がそう決めたのでしょうか?
  子供の反抗期について、先生は「ありがたい時期」だと思うべきだと述べていました。心の病を持っている子には、反抗期は時間通りに来ないことも挙げられました。
  ジャジャのママがもっとも感心したのは、「親が子供の手本になるべき」という点でした。親がテレビを見ているのに子供に「早く寝よう」とは言えませんし、親は勉強姿勢がないとき子供には「勉強しろう」というのはおかしいことです。
  とてもお勉強になりました。
  面白い話といえば、「隣のトトロ」や他の子供向けの映画が挙げられました。「隣のトトロ」の主人公は誰だかと聞かれたとき、皆さんはほとんど知らなかったようです。「トトロ」 についてもっとも感動的な場面について、先生は夜中に木の実が芽から大木に成長していくところが一番良いと言っていましたが、ジャジャのママは、みつきちゃんが病院でお母さんに髪の毛を櫛で通してもらった場面が一番感動的だと思っています。
  楽しかった。
  今日の参加者は、若者から年配の方までいました。
  言葉はいくつ難しいのがありましたが、大体子供についてのお話なので、分かりやすかったと思います。完全に聞き取れなかったのは一箇所ありましたーー「あやめ」というのです。後ろに座っている方に聞いたら、お花の名前だそうです。初めて聞いた御花でした。
[PR]
by chinamama377 | 2007-05-12 15:17 | 育児日記