★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1046)「銀杏の葉っぱが黄色くなる時」

         育児(1046)「銀杏の葉っぱが黄色くなる時」
               20070618(月) 晴

 ママがつめを切っていました。
 ジャジャはママの手をじっと見ていて、
 「ママ、ジャジャはもう五歳だよ。」と、突然の発言。
 「え?ジャジャはまだ四歳ですよ。」
 「じゃ、ジャジャはいつ五歳になるの?」
 「え~と、今日はお友達と一緒に柿の実を見たでしょう、柿の実がこれからすこしずつ大きくなって、赤くなるでしょう。柿の実が赤くなったらジャジャは五歳になるよ。」
 「そんな!」
 「そうよ。もう一つ教えましょうか。ジャジャは毎日銀杏の木の下を通るでしょう。銀杏の葉っぱが黄色くなったらジャジャは五歳になるよ。」
 「銀杏の実が落ちてくるの?」
 「すこし落ちてくると思うよ。」
 「やった!」
 ジャジャはなんで突然五歳のことを聞いたのでしょうか?当ててみてください。
 ママが持っている爪きりを使いたかったからです。
 今日、ママは初めて爪きりを持たせました。もちろん、切らせたのはジャジャの爪で、ママの爪ではなかった。
[PR]
by chinamama377 | 2007-06-18 19:12 | 育児日記