★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1060)会 話

        育児(1060)会 話
               20070702(月) 晴

 朝食前、またジャジャの前でパパに怒りました。気がついたらもう遅かった・・・・・・ごまかすためにジャジャに質問をしてみました。
 ママ:「ジャジャ、パパとママ、どちらが行けないの?」
 ジャジャ:「ママが行けないよ。」
 ママ:「なんで?」
 ジャジャ:「ママは怒ってばかりじゃん!パパはため息ばかりしてるよ。」
 ママ:「・・・・・・?!」

 夜、寝る前に。
 ジャジャ:「ママ、明日ハワイに行きたい。」
 ママ:「ハワイは遠いよ。すぐにはいけませんね。」
 ジャジャ:「中国とハワイ、とっちが遠いの?」
 ママ:「中国も遠いけど、ハワイはもっと遠いよ。中国に行くとき、飛行機の中で遊んだらすぐ付きますけど、ハワイに行くとき、飛行機の中でねんねしないとだめですよ。」
 ジャジャ:「やっぱりハワイがいい。」
 ママ:「ママはね、やっぱり中国のお婆さんのおうちに行きたいな。」
 ジャジャ:「ジャジャは行きたくない。」
 ママ:「なんで?」
 ジャジャ:「中国のばあばのおうちは、泥だらけ!汚いよ。」
 ママ:「泥だらけは汚いじゃないよ。ジャジャも幼稚園で泥遊びしたでしょう。汚いの?」
 ジャジャ:「汚い。」
 ママ:「・・・・・・ジャジャは知らないことがたくさんあるね。」
 ジャジャ:「知ってるよ!」
 ママ:「ジャジャの大好きなものは、皆泥から出てきたよ。知ってる?」
 ジャジャ:「え?」
 ママ:「木の種や草の種を泥の中に埋めたら、芽が出て、葉っぱが出て、それから大きな木になって、果物ができるよ。最初は泥から出てきたでしょう。」
 ジャジャ:「うん。」
 ママ:「ジャジャの好きないちごも泥から出てきたでしょう。ベランダのいちごを見たでしょう。ピーマンも、にらも。」
 ジャジャ:「うん。」
 ママ:「幼稚園の胡瓜も泥から芽が出て、それから葉っぱや茎ができて、胡瓜が出てきたでしょう。トマトもそうでしょう。」
 ジャジャ:「うん。」
 ママ:「大きな木でも、みんな泥から出てきたでしょう。柿の木や銀杏の木や栗の木、みんな石の上に植えてるの?」
 ジャジャ「違う、泥から出てきたよ。」
 ママ:「そうですね。りんごの木も、梨の木も、桃の木も、葡萄の木も、みんな泥から出てきたよ。泥がないと、美味しい果物は誰も出てこないよ。」
 ジャジャ:「うん。」
 ママ:「ママはね、小さい頃、お婆さんと一緒に泥の畑で仕事をしたよ、お米を作ったことがあるし、小麦粉も作ったことがあるし、ピーナツや大豆、何でも作ってたよ。毎日泥の中で仕事をしていたよ。泥は、とてもとても大事なものですよ。」
 ジャジャ:「うん。大事なもの!」
 ママ:「泥は汚いものじゃないですよ、とても大事なもの。」
 ジャジャ:「本当に大事なもの!」
 ふふふ・・・・・・
 
 夜、寝る前に。
 ママ:「ジャジャ、今日縄跳びとても上手になったね。十回もできたね。」
 ジャジャ:「・・・・・・うん。」
 ママ:「ママはね、三回しかできないよ。ママも十回飛びたいな。」
 ジャジャ:「ママはできないよ。」
 ママ:「パパはできる?」
 ジャジャ:「パパは上手だよ。」
 ママ:「今度ママに縄跳びを教えてね。ママも十回飛びたい。」
 ジャジャ:「教えないよ。」
 ママ:「どうして?」
 ジャジャ:「パパに教えてもらって。」
 ママ:「ママはやっぱりジャジャに教えてもらいたい。明日早く起きて練習しましょう。」
 ジャジャ:「明日ジャジャは二十回飛べるよ。」
 ママ:「ええ?大変!ママも頑張らなくちゃ!明日早く起きますよ。」

 今日の夕方、餃子を作るために、片栗粉を買いに出かけました。ジャジャはテレビを見ていたので、留守をさせました。10分しかなかったですが、ジャジャにとって、初めての留守でした。
 
 ジャジャ、留守をしてくれてありがとう!お休みなさい。
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-02 22:15 | 育児日記