★育児日記★


by CHINAMAMA377

13 相生祭の知らせ

           13 相生祭の知らせ


 今日は水曜日で半日保育になります。
 午前中、クラスの役員人集まって会議をしました。内容は、納涼祭りの進み方についての確認と、11月の祭についてのアンケート結果を集計することでした。
 クラスのお母さん達はもう十分積極的に協力してくれましたが、実は14日もう一人二人ぐらい来てくれれば助かります。
 昨年年少組みで見た経験では、人数が足りなかったため、クラスの役員達はもう一度係員を募集したようです。でも、今回は二回目の募集はしなかった。
 それでも、ジャジャのママから見れば、人数がもう十分足りてると思います。係員が多すぎるとかえって混乱してしまうかもしれません。一人一人きちんと自分の役に果たしていけば問題はないと思います。
 と言っても、実は役に立たないものは、まずジャジャのママです。おめんやさんなので20種類のおめんの名前を覚えられなくて、ジャジャのママは在庫係りにはなれません。アンパンマンやプリキュウアは知っていますが、しずくちゃんやボウケンジャなどのキャラクターはジャジャのママにとって初めて知ったものばかりです。中国にも今これらのキャラクターがありますが、ママの小さい頃ほとんどなかったので、ジャジャが生まれるまでミッキやミニ以外ママは何も知らなかった。
 なので、ジャジャのママにできることは、会計です。間違いないように心をかけましょう。
 11月の祭までまだ4ヶ月もあったのに、なんで今からいろいろやらないとだめなんでしょうか?今から皆さんの念頭に祭りのことをいれさせるのが目的かなと思っています。
 11月の祭りのために、園児のお母さんたちには手作り品を用意しないとだめです。ジャジャのママは作るのが大好きですが、時間がありません。日本のお母さんなら勉強しなくても日本語を忘れることはありませんが、ジャジャのママは、中国語を教えていると言っても、お勉強はしないと自信がつかなくなります。授業には、日常会話だけではなく、いろんな面の知識が必要です。歴史、地理はもちろん、風俗習慣、テレビニュースから流行り曲までのことさえ話題になるので、いろんな面で知識を吸収しないと自分のレベルがすぐ落ちてしまいます。自分のことが分かっているからこそ、お勉強をしたいわけです。
 でも、時間がありません。ジャジャが小学生になったら一緒に座ってお勉強できるかなと思い、毎日ジャジャの笑顔を見て、
 「早く大きくなってね」と、願っています。
 手作りは頑張って作ります。友達の分まで作るつもりです。あはは。
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-04 23:05 | 幼稚園体験記