★育児日記★


by CHINAMAMA377

15 懇談会

           15 懇談会

 今日は学期末の懇談会でした。先生からお母さん達に子供たちの成長姿や幼稚園の伝達事項を伝える会議ともいえるでしょう。
 お母さんたちは子供たちのクラスで、子供たちの椅子に座り、丸になって先生の話を聞きました。
 時々、子供たちは保育つきの遊び場からクラスに戻ってきます。お母さんがいるから甘えるのでしょうけど、先生は、
 「子供たちはお二階に行ってらっしゃい」と言い、簡単に子供たちをクラスから追い出しました。先生じゃないと、お母さんたちどんなに叫んでも話は聞いてくれないでしょうと思いました。先生には魔力があるようです。
 年少のとき、懇談会時ママのそばにくっついて離れられない子がいるのはあたりまえですが、年中になったのでそうはさせないと、先生が言いました。
 また、しかられた子を慰めるために、クラスの子たちはみんな泣いている子のそばに行ってあげ、先生一人をほっといてしまい、先生は寂しくなったこともあるようです。お友達への優しい気持ちもちゃんと育てられたなと思いました。
 プールの日、子供たちの着脱が遅く、先生が「むかむか」したことも、お母さんたちに伝えました。お母さんたち先生の話を聞いて一斉笑ってしまいました。お母さんたちはみんな毎日むかむかしているので先生のお気持ちがよく分かっているではないかと思っています。着脱が遅くなると、プールに入る時間も遅くなり、次のクラスが時間通りに入らないとだめなので、先生は焦ってしまうでしょうね。
 プール遊びはいつも歓迎され、子供たちもいつも楽しそうだったようです。
 ・・・・・・
 9月からのこともすこし伝えられました。9月から小さい食品箱を持ってくるようにと、先生が伝えました。それらの箱で子供たちは玩具を作るようです。一年前よく年中さんの作品を見ていましたが、やっとジャジャたちの番になったと思いました。
 夏休み、中国で折り紙をたくさんする予定ですが、手作り玩具もしないとだめですね。
 今日で、お母さんたちは子供たちの道具箱を持ち帰りです。来週からの授業は玩具もないし、道具箱もないし、子供たちは自分で考えて遊ぶことになるでしょうね。
 
 
 
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-12 07:26 | 幼稚園体験記