★育児日記★


by CHINAMAMA377

17 園の祭

                 17 祭
 
 一日雨でしたが、祭りは予定通りに行われました。
 すべての模擬店は廊下やホールに設置され、買い物の祭りになってしまいました。踊りのときも年少や年中は各クラスで、年長だけはホールで踊れました。幼稚園の広い庭がもったいない気がしました。
 何より、納涼祭りが無事に終わってよかったなと思っています。来週ジャジャはもう幼稚園に行くことなく、しばらくママと一緒に中国にいるので、祭りが無事に終わったら、役員のママも一安心です。
 ジャジャのクラスはおめんやを出しました。280個のお面は、売れきれないと思いましたが、案外一時間以内売ってしまいました。先生も係員のみなさんも大変うれしかったでしょう。
 ジャジャのママはお面の名前を書いてあるチケットを回収し、その上にはんこを押すだけの仕事でしたが、お面の名前をよく覚えなかったので、途中、仮面ライダー電王のことを直接「電王」と呼んだり、ゲキレンジャの色を「ブルー」だったり、「青」だったりして呼んでいました。在庫係りの方に迷惑かけたかなと思いながら、仕事をやっていました。とくに、仮面ライダー電王はゲキレンジャ赤は似ている(男の子はきっと似てないと言うけど)ので、この二つを同時に渡されたとき、びっくりしました。自分が分かっていなかったけど、在庫係りの方が間違えたと思いました。
  一個しか残ってなかったお面を子供の手に渡したとき、ジャジャのママはまったく自分がお面を手に入れたように喜んでいました。「おめでとうございます!」まで言ってしまいました。ほしいお面が最後の一個で買えるなんて、運がよかったではないかと思いました。ジャジャのママが小さい頃、よく本屋で最後の一冊を買っていました。その嬉しい気持ちはいまでも覚えています。
 会計の友達はとても素早く行動していたのを見て、感心しました。お客さんの手に持っていたお金を見て、片手でおつりを持ち出し、片手でお金を受けました。最後の会計で売り上げはばっちりでした!
 お面は20種類で、一個のお面でも時には何種類があったんですが、チケットを配る役員さんはとても上手に子供たちに手渡していました。それらのチケットを持って、会計のところに行き、はんこを押してもらい、お金を払ってからお面を手に入れられます。お金を自分で出したい子供がたくさんいました。400円でしたが、お面の値段は100円だと間違えた大人も子供もいました。
 最後に売ったのはアリエルでした。おしゃれですてきなアリエルはおめんやさんのところへやってきたら、どんな気持ちになるのでしょうね。ふふふ・・・・・・
 皆さん、お疲れ様でした!!!
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-14 22:22 | 育児日記