★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1132)お手伝い

        育児(1132)お手伝い
             20070904(火) 晴

 今日は火曜日ですが、パパもママも仕事を休み、一日家で休んでいました。ジャジャは半日保育でした。
 お昼の後、パパの顔色が酷いのに気がつきました。聞いてみたら、パパも風邪気味で鼻水が出ています。
 「シャワーをしてお昼寝しなさい。」と、ママがパパに命令しました。
 しかし、ジャジャがいるので、一緒に寝ないと家の中はとても静かになりません。それで、今日家族三人とも長い昼ねをしてしまい、特にママとジャジャは午後6時まで寝てしまいました。 
 実は、とてもよい天気なのでパパは午後ジャジャを連れて江ノ島に行きたかった。

 お昼はぶり焼きにキャベツのサラダにしました。晩ご飯は豚肉の炒め物に卵焼きでした。ジャジャがたまごを混ぜてくれました。
 「ママ、塩をしれて。」
 「ママ、にらは?にらも入れて。」
 「ママ、泡が出てきたよ、パパの大好きなビールみたいになったよ。」
 ジャジャはたまごを混ぜるのが大好きです。混ぜるだけではなく、塩を入れることも覚えてしましました。最近、ママがよくジャジャにこういいます、
 「三つのたまごにこのぐらいの塩を入れますね。」と。
 ジャジャはきっとママみたいに料理が好きになるでしょうね。
 にらは、ベランダの鉢に植えているにらです。二束しか植えてないですが、いつもたまご料理やチャーハンに使っています。夏のにらはあまり栄養がありませんが、繊維が多くて便秘がちのジャジャにはちょうどよいのです。
 ジャジャにベランダのにらを取ってもらいたかったですが、鋏を持っていくので、しばらくはまだ任せたくないと思っています。

 最近は、ジャジャに縫いぐるみの服を着脱してもらったり、ものを戻してもらったりしています。お風呂に入る前に、ジャジャは自分の脱いだ服をちゃんと籠か洗濯機に入れてくれます。パパよりはよくできています。
 「片づけしないと、お化けのお婆さんは夜ジャジャの玩具をごみ箱に入れちゃうよ。」と、ママがよく言っています。
 最近、ジャジャはごみ箱からよく自分の工作を見つかるので、ママの話を信じています。

 まだ自ら自主的に片付けることができていませんが、ジャジャはすこしずつ進歩しています。
[PR]
by chinamama377 | 2007-09-04 23:51 | 育児日記