★育児日記★


by CHINAMAMA377

24 看板作り

24 看板作り

    20071023(火) 晴

 今日は、看板作りの予定でした。もともと火曜日は仕事でしたが、今日ちょうど休みが取れたので、皆さんと一緒に二時間ぐらい楽しくすごしました。
 看板は、秋祭りの模擬店に使う予定です。古いものもありますけど、それを絵やお花などで飾り、ちょっと新しくするのです。
 クラスの子たちは風邪を引いたり、インフルエンザかかったりしているので、こられるママはすくなかった。でも、みんな頑張って今日の仕事を無事に終えました。

 ジャジャが年少のとき、ママは一度もこんな活動に参加したことがありません。みなさんは何をやってたかもわからないまま一年を過ごしました。代表と役員の区別も知らなかった。
 今考えたら、、中国では、学校でも幼稚園でも、こういう祭りに模擬店を出すことはまったくないので、ママはそれを大事に思ってなかったわけです。そもそも、まったく日本のようちえんのことが分からなかったのです。
 でも、今年、厚かましく役員にさせてもらったので、いろいろ分かりました。
 個人の時間は多少でも使われてしまいましたが、周りのお母さんとの交流もできたし、さらに皆さんの長所や才能もすこしずつ分かってきました。自分にはできないところ、他のお母さんには及びないところ、いろいろ分かってきました。
 何より、看板から模擬店まで用意する過程で、子どもたちのお気持ちを考えたうえいろいろ決めておくことが、とても面白くて楽しいと思います。子どもの嬉しい顔を想像したら、お母さん達も疲れを忘れるでしょうと思っています。
 幾年前、日本に住んでいる中国人のお母さんからこんな言葉を聞いたことがありますーー
 「一度も幼稚園に行ったことがありません。」と。
 ジャジャのママも過去一年間そうでした。初めて幼稚園の行事に参加したのは、ある年配の日本人からこういわれたからですーー
 「幼稚園や学校の行事に参加しなければいけません。」と。
 それまで、日本に8年住んでいましたが、そんな意識はまったくなかった。
 ジャジャのママだけではなく、ほとんどの中国人ママは日本の幼稚園や学校に振り回されることを苦に思っているでしょうね。
 園側の手紙を読むだけではなく、中国人ママたちは日本の幼稚園や学校のシステムと行事の必要性を詳しく勉強し、そして積極的に参加する姿勢を示す必要があると思います。そうすれば、日本の幼稚園や学校のことすこしずつ理解し、これからの子育てにも役に立つと思います。
 今日の感想でした。
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-10-23 22:04 | 幼稚園体験記