★育児日記★


by CHINAMAMA377

26 相生祭

        26  相生祭 

 まつり。中国では絶対に見られない風景です。
 午前中、幼稚園の庭にいくつかの店が並んでいました。11時からの開店なので、それまで皆さんは大学のグランドに、子ども達の踊りを見に行きました。ジャジャノママは心配性で、箱から品を出したり、並べたりして、行く気にはならなかった。
 うちのクラスは、輪投げやでした。
 3種類のペットボトルに色水を入れ、三行に並べ、その前に線を引いて、子どもたちは線の後ろに立って輪投げをするのです。
 入った子でも入らなかった子でも、みんな平等に賞品をもらいます。100円一回です。
 11:45に、輪投げやは一番早く売り切れました。後半の係りをするお母さん方は、仕事がなくなり、ちょっと寂しいでしょうね。
 ジャジャのママは納涼祭りでも相生祭りでも、会計を担当していました。二回とも予算とぴったりの金額が出てきて、今回で本当にホットしました。 
 とても小さいことですが、準備の段階から終わるまでみんな力を入れました。小さいミスでもないように、代表の方がしっかり勤めました。
 なんでこんな店をやらないとだめなのと思うと、今自分のことをおかしいと思うようになりました。
 町の祭りは、町の繁栄を詠うというなら、校庭の祭りは、校庭の繁栄を詠い、祈るはずなのです。
 みんなの力を使い、みんなに自分の力に自信を持たせるのも、祭りの一大役だと思います。
 緊張していた45分でしたが、とても楽しかった。
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-11-03 20:26 | 幼稚園体験記