★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1223)「たてとよこのチュー」

             育児(1223))「たてとよこのチュー」
                      20071204(火) 晴  

 
 寝る前に、ジャジャに「7匹の小山羊」を読み聞かせ、それから電気を消して「なぞなぞあそび」や「しりとり」をしました。
 
 「ジャジャ、なぞなぞですよ!」
 「はい!」
 「寝る前に遊びたい、起きる時に寝たいのは、だ~れ?」
 「おばけ!」
 「あはははははは、おばけ?ジャジャでしょう!」
 「お化けは寝るとき遊びたい、朝寝たいでしょう!」
 「ママが言ったのは、寝る前に遊びたい、朝起きる時に寝た~い・・・・・・」
 「こんななぞなぞは苦手!」
 
 それからはしりとりあそびでした。
 寝る前に、ママはジャジャのほっぺたにチューしました。それでジャジャは突然目をきらきらひかり、とても可愛いことを言いました、
 「ママ、縦と横のチューをしてみよう。」と。
 「たてとよこのチュー?・・・・・・」
 「こうやってこうやって、ママの顔こうやって・・・・・・」
 「あはははははははは・・・・・・分かった!」
 ジャジャはちょっと照れくさくなり、ママについて笑ってしまいました。

 「ジャジャ、なんでたてとよこのチューしたいの?」
 「・・・・・・ふふふふ・・・・・・」
 「どこで見たの?」
 「テレビ!」
 「誰が誰にたてとよこのチューしたの?」
 「ニールとお姉さん!」
 「ああ、分かった!ニールとお姉さんはたてと横のチューしたね。でも、ニールとお姉さんはもう二十歳だから、そうしてもいいよ。
 「ママ、はたちってなに?」
 「二十歳のことですよ。二十歳にならないと、縦と横のチューしたら、唇が曲がっちゃうよ。」
 「ええ?_」
 「でも、おでこにチューしても大丈夫ですよ。男の子のおでこでも大丈夫ですよ。」
 「それは、恥ずかしいよ。」
 「大丈夫よ。縦と横のチューだけはだめ。ママと縦と横のチューしてみたい?」
 「だめ!」 
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-04 23:29 | 育児日記