★育児日記★


by CHINAMAMA377

28  保育参観

      28  保育参観 

 20071201、保育参観の日で、半日保育でした。お父さん方もたくさん来ましたけど、うちはママでした。 
 遊びはボーリングゲームとお父さん方の腕でできた「ジェットコスト」でした。
 ボーリングゲームの道具は、ペットボトルと普通のボールでした。親組と子ども組に分けて、ボールを転がし、ペットボトルを倒すことです。ペットボトルを倒したほうが優勝で、そして折り紙でできた「葉っぱ」を一枚もらい、また紙でできた「木」の上に貼るのです。 
 優勝したチームの「木」は、どんどん高くなり、賑やかな雰囲気になります。親組は、子供チームに勝たせたのです。 
 「ジェットコスト」は、お父さん方の腕でできた橋の上を、子供たち一人ずつその橋を渡っていくのです。立って渡るのではなく、寝転んでお父さん方が腕の力で送るのです。
 大変な力仕事でした。
 でも、子供たちは初めてこんなゲームをやるので、みんな興奮して頑張って「橋」を渡りました。
 
 保育始まったとき、みんな自分の親を皆さんに紹介していました。ジャジャはきれいな発音でママのことを言い、しかも自分の名前の後ろに「さん」か「ちゃん」を省略していました。
 それから、先生が子供たちを親たちに向かわせ、挨拶をさせました。多くの子はピアノのほうに向かって挨拶していましたが、ジャジャともう一人の女の子がちゃんと自分の親のほうに向かっていました。
 しかし、ジャジャは端っこに座っていて、目立たなかったので、先生がその女の子を褒めたとき、ジャジャのことを褒めてあげなかった。
 夜、寝る前に、ママはジャジャを褒めました、
 「ジャジャは、ちゃんとママのほうに向かって挨拶をしましたね。先生は忙しくてジャジャのほうを見なかったけど、ジャジャは上手にできたね。」 

 ジャジャは我慢強い子です。その我慢した分は心の傷にならないように、ママが毎日祈っています。
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-01 22:56 | 幼稚園体験記