★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1243)ケーキ作らなかった

             育児(1243)ケーキ作らなかった
                   20071224(月) 曇 

 今日、パパも休んでくれたので、三人でインド料理店に行ってきました。
 ジャジャがいるので、広い店を選びましたが、実は近所の小さい店は本当に美味しいと、パパもママも同じことを思っていました。 

 それから、デパートに行って、ジャジャがサンタさんに頼んだ玩具を買いました。ばれないように、店員さんに包装をクリスマス用で、手提げを普通のものにお願いしました。 
 パパがジャジャと一緒にクリスマス演奏を聞いていたとき、ママはケーキを買いに行きました。

 もともとケーキが苦手なママは、きれいなケーキの前に立って、一つも気に入らなかった。つわりのせいか、食欲がまったくなく、かえって気分が悪くなったのです。
 結局、クリスマス用の焼き鳥と、ケーキ用のスポンジやいちごを買って帰りました。ジャジャはずっと自分でケーキを作りたいからです。
 でも、夕食後、みんなお腹がいっぱいになり、誰もケーキを食べる気がありません。明日またいちごを買ってくると、ジャジャと約束して、三人でいちごを全部食べました。
 「ジャジャは五歳だから、五個食べます。」
 「じゃ、ママは三十歳だから三十個を食べます。」と、ママは返事しました。
 「そんな!ママずるい!」

 ジャジャにいちごを分けてもらいました。自分に六個、残ったのをパパママのお皿に載せました。ジャジャのが一番少なかったので、パパは自分のいちごをジャジャのお皿に入れようとしました。でもジャジャは手を振って、パパを断りました、
 「いい。パパ自分で食べて。」と。
 その断り方はおとなぽくて、格好をつけているように見えたので、パパママは大笑いしてしまいました。

 最近、自分の分だけ食べ、パパママの分をほしがらなくなりました。嬉しいけれども、ママはちょっと寂しくなりました。
 お昼のときでも、自分のナンからすこし千切ってママの口に入れました、
 「ママ、赤ちゃんも食べてる?」と、質問までしました。
 「うん、今赤ちゃんはジャジャがくれたナンを食べたよ、お姉さんありがとうって言ってる。」
 ジャジャはニコニコしていました。

 ジャジャ、ママはいつも酷い顔を見せていますが、ジャジャからはいつも思出を作ってもらっています。
 どう感謝すればいいのでしょうか?
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-24 23:57 | 育児日記