★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1250)2007年

            育児(1250)2007年
                    20071231(日) 晴 

 ジャジャは身長110ぐらいに達し、服は冬から120センチを着るようになりました。

 食事のことですが、最近りんごや魚を自ら進んで食べるようになりました。4歳までこのふたつはあまり上手に食べられなかった。好き嫌いはほとんどないですが、いためる野菜よりサラダのほうがはるか好きです。 
 でも、先生のおかげで、ジャジャは「嫌いなものも食べられる、偉い。」という口癖をして、いつも頑張って食べてくれます。
 
 まだまだジャジャの個人部屋のない家に住んでいますが、パパもママもジャジャの部屋を考え始めました。
 引越しする予定まで入れましたが、他の出来事ですぐには無理かもしれません。でも、ジャジャは引越しに対する平気なようです。
 
 年少から毎日ママかパパと一緒に歩いて幼稚園に通っています。大人は5分の道はジャジャと一緒に歩くと片道30分ぐらいかかりますが、人生の一番大事な時間を過ごしていると、そんな時ママはいつも思っています。
 ママは普段自転車をほとんど使わないので、ジャジャも歩くのが大好きです。「歩きつかれた」と言ったことはほとんどありません。体質が強いのです。
 でも、補助輪の自転車はまだ乗れないのです。そんなわけで、近所の男の子の自転車を羨ましく思っているようです。「○君の自転車は軽いね、ジャジャのは重すぎ。」と嘆き。
 
 工作もお絵描きも前より上手になりました。
 工作は、女の子の特徴が出始めました。ママの毛糸を使ったり、赤ちゃんの服を紙で切ったりして、とても女の子らしいものを作りました。年少のときはまだ男の子の工作もたくさんしていました。
 絵を描くとき、個別の物体と絵全体の協調性を考えることができました。近くから見る物と遠くから見るものの違いが、分かるようになりました。

 12月お友達のピアノ発表会があり、そのために初めて小さい文字で手紙を上手に書けました。
 手紙は発表会の後お友達に手渡ししました。 

 言葉の面では、幼稚園でお友達から日本の子供遊びをたくさん教えてもらいました。例えば「ちゃちゃつぼ」という手遊び、ママは始めてジャジャから聞いたのです。
 最近よく口にする言葉は「ものすごい」、「了解!」、「欲張り」などです。
 中国語に興味しんしんです。4ヶ月前中国で覚えた言葉はまだ使っています。ママが中国語で話をかけたら、簡単な中国語で返事してくれます。「聞き取れません」、「どういう意味ですか?」、「いいよ。」などは、中国語で返事できています。
 でも、パパママが中国語で話したら、最近反対されるようになりました。
 「中華レストランで中国語を話してもいい、日本のレストランと家では、日本語で話して頂戴!じゃないと、何語?って聞かれるよ。」と、ジャジャがよく話ます。
 違う国に行くと、違う言葉で話すということは、最近漸く分かってきたようです。 

 歌が大好きです。11月ピアノ教室を通い始め、ママに言われなくてもいつも楽しく練習しています。今、両手で引くのが目標です(自分で勝手に決めた目標)。
 12月大好きなリトミックがそちらの都合で終わり、来年もいけなくなりました。ジャジャはまだその別れを実感していないようです。

 ママの妊娠が分かった後、お姉さんの意識が強くなりました。
 「この玩具、赤ちゃんにあげるから、どこかにおいて。」と、よく自分の玩具を見つけ、ママに頼みに来ます。
 また、
 「上手になってから、赤ちゃんにピアノを教えたい。」
 「ジャジャが引くから、ママとお腹の赤ちゃん一緒に聞いてね。」と、よく言います。
 まだ会ってない赤ちゃんのために、同じ曲を三回も引いてくれます。
 最近、ママはお腹の赤ちゃんの「力」を借りてジャジャにいろいろお願いしました。全部効いたのです。赤ちゃんの力を不思議に思っています。
 どうみても、心の優しい子です。 

 2007年、ママはいつもの子育て方法を使っていますーー毎日寝る前に、その日の出来事についてジャジャを褒めます。昼にどんなにしかっていたとしても、夜はジャジャのよいところを一緒に思い出し、褒めるのです。
 「今日、字を上手に書いたね。本当に偉いね。」
 「今朝、幼稚園に行く途中、歌をを聞かせてくれてありがとう。」
 「今日、階段を登ったときママに 気をつけて と言ったね。ありがとうね。」
 「今日、店の中でずっと待ってくれたね、ありがとう。」
 ・・・・・・
 ママのそばにいる限り、いい夢を守ってあげたいと思っています。

 一年間、振り返ってみると、ジャジャにもママにもつらいことがあったなと思っていますが、それらの記憶に入れる価値もないことは、水のように流しましょう。
 来年は、きっといい年になると信じてます。
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-31 23:09 | 育児日記