★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1266)「なんで猫が鼠を追いかけるの?」

            育児(1266)「なんで猫が鼠を追いかけるの?」
                    20070116(水) 晴 

 今日の読み聞かせは「寒がりやのペンギンパベル」でした。南極から出発でしたら、「北」へ行くはずなのに、絵本の中では、「南の島へ行く」となっています。幼い子たちの頭を悩ませないようにミスのままにしたのかなと、読むたびに思っています。

 それから布団に入っていろいろ話をしました。朝パパが送った時のこと、幼稚園での出来事(今日は誕生会だった)、午後親子で行った喫茶店の名前、買ってもらえなかった玩具・・・・・・いろんな話でした。

 ところが、寝る前に、ジャジャは突然ママにこう聞きました、
 「ママ、なんで猫がねずみを追いかけるの?」と。
 「・・・・・・猫はねずみが好きじゃないかな。」と、ママはちょっと考えて正直に答えました。
 「なんで好きじゃないの?」
 「それは分かりませんけど、猫が大きくて強いでしょう、ねずみは小さくて弱いほうでしょう。」
 「そうね。」
 「例えば、狼は大きくて強いでしょう、羊は小さくて弱いでしょう。」
 「そうね。」
 「サメも大きくて強いでしょう。サメは小さい魚を食べるよね。」
 「人も食べるよ。」
 「そうですね。サメは大きくて強いから、弱い魚や人間を食べるのね。」
 「怖いね。」
 「強くて悪いものは、弱いものをいじめたり、殺したりするかもしれませんよ。」
 「なんで?」
 「・・・・・・難しいね。強くていい人もいれば、強くて悪い人もいるのよ。」
 「誰が強くていい人?」
 「ジャジャの先生でしょう。先生は強くていい人ですよ。だから先生のことを尊敬してね。」
 「尊敬って何?」
 「尊敬って言うのは、丁寧にご挨拶するし、先生の話をちゃんと聞いて、先生の言う通りにすることよ。」
 「ジャジャは、先生のことをいつも尊敬しているよ。」
 「偉いね。」
 ・・・・・・
[PR]
by chinamama377 | 2008-01-16 23:26 | 育児日記