★育児日記★


by CHINAMAMA377

育児(1370)薬師池公園へ

              育児(1370)薬師池公園へ
                   20080501(木) 晴 

 今日はお天気でした。昼頃の気温はかなり高かったので、遠足シートでゆっくり昼寝までできました。ジャジャはパパに買ってもらった風車を使い、広い空き地を走り回り、楽しく遊んでいました。
 昼寝する前に、犬蔵小学校の子供達は遠足に来ていました。お弁当を食べた後、列に整え、もう帰るかなと思ったら、先生の指示で、子供たちは使っていた空き地を回り、ゴミを拾いました。他の人が残していたゴミまできれいに拾ったのです。
 子供たちの姿を見て、パパもママも感心しました。
 何年前のワールドカップの時読んだ話です。試合が終わった後、他の国と比べて、日本人観客が座っていた席が一番きれいだったそうです。
 小さい頃からこのような教育を受け、思いやりという気持ちを身につけているのではないかと思っています。
 お弁当を食べうとしたら、ジャジャのママが使っていた傘が風に飛ばされました。そんなとき、小学生の女の子がすぐ走りだして、傘を持ってきてくれたのです。「大丈夫?」とまで聞いてくれました。
 まだまだ園児に見えますが、行動や言葉遣いはもうしっかりしていて、みんな可愛い子です。

 しかし、それと対照して、町田からバスに乗っていた時、ママがサービス席に座ろうとしたら、とても怖いおじいさんに怒られましたーー
  「なんで年寄りの席に座るの!」と。
 ジャジャのママは駅から出た時、突然眩暈してしまい、すぐ喫茶店の椅子を使い、しばらく休憩を取りました。予定を乱したくなかったため、また、公園で休むつもりでバスに乗りました。お腹が大きいから外出はめったにないことなのですが、今日そのお爺さんの言葉でかなりショックを受けました。でも、隣の知らないお婆さんはこう言ってくれました、
 「この方はお腹が大きいから・・・・・・」と。
 また、あるバス停で二人のお婆さんがバスに乗ってきました。一人はママのそばの空いていた席に座り、もう一人は立っていました。座っていたお婆さんは文句を言いました、
 「若い人は立ってればよかったのに・・・・・・」と。
 その時ジャジャをひざに乗せていたので、あのお婆さんはママのお腹が見えなくてそんな文句を言ったと思います。
 でも、お腹が全然大きく見えない若い女性でも、妊娠している可能性があります。そんな文句を気軽に言ってもいいのかしら?
 パパは後で冗談を言いました、
 「町田のお爺さんお婆さんたち怖いね。」と。
 年を取ったら、自分なりの考え方が堅く根付けられ、人のことを考えることができなくなるかもしれません。特に若い人に対して、厳しく言言いたがってきます。でも、若い人は、仕事がきつく、疲れやすく、病気でも我慢して仕事や勉強を続ける人が多いのです。疲れてなくてもお年寄りを前にして気軽に席を取る人はやっぱりすくないと思います。
 今日はパパがついていたので三人で出かけられましたが、これからはもう遠出を遠慮すると思っています。あんなお爺さんお婆さんに出会うのも愉快なことではありません。

 帰る前に、牡丹園にも寄ってきました。昨年ママとジャジャと二人で行ったのですが、今年は三人で、ジャジャは喜びました。昨年、ジャジャは牡丹園の小石をポケットや鞄にたくさん詰めて持って帰りましたが、今年はそんな行動は一切なかった。
 昨年、ジャジャは帰りのバスでぐっすり眠りましたけど、今年は家に着くまでずっと元気でした。
[PR]
by chinamama377 | 2008-05-01 22:45 | 育児日記