★育児日記★


by CHINAMAMA377

カテゴリ:育児日記( 204 )

              2012年07月09日 月曜日


  明日からは一時帰国します。
  最近掃除と洗濯物で疲れています。お風呂と台所を綺麗に掃除しました。パパにやってもらえないからです。教えてもらうとちゃんとやるよと、パパがいつも言ってますが、実は違います。
  何回言っても動いてくれませんからママは最初から言わないで自分でやってしまうことになりました。もういうのがいやになりました。
 
  今日は洗濯機を七回も回しました。取り入れる時も疲れるでしょう。
  きれいにしてから帰りたいと思いますが、戻ってきた時きっとカビだらけの家です。

  できれば一生ここに戻りたくないと思います。トトが生まれてから一日も休めなくここまできました。トトには、家事や料理などすこし覚えてほしい。将来どんな人と一緒に生活していても、すこしぐらいは手伝うべきだと思っています。奥さんを大事にするなら、まずは家事の分担からだと思います。トトに幸せになってほしいから、まずトトに奥さんを大事にする力を身につけてほしいのです。人を大事に思わないと、自分自身も幸せになれません。

  昨年はパパに上海まで送ってもらいましたが、今年は一人で二人をつれて帰ります。トトが途中寝てしまったらどうしようと、毎日思っています。
  その時はまたその時考えましょう。トトは力持ちです、寝てしまっても、すこしねたらまた元気になり、また元気に歩いてくれると思います。
  頼もしい子です。
  ジャジャも弟の世話が上手になりました、いつも大事な時助けてくれます。

  明日の夜、上海からの電車の切符があれば、友達が故郷の電車駅で待ってくれます。故郷は雷雨の天気ですが、夜はすこし優しくしてくれるでしょう。
  子育てはいつも疲れていますが、いつもいい天気に恵まれてます。習い事のたびに晴れてくれたり、バスの中にいるとき雨だったりすることは、運がいいというより、神様のめぐみだと思います。
  明日も、神様は私たちを見守ってくれるでしょう。お願いします。

  
  
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-07-09 15:44 | 育児日記

20120707

2012年07月7日(土曜日) 曇りーー小雨

  トトの幼稚園は納涼祭がありました。ジャジャも一緒に行ってくれました。途中退場して電車で買い物に行きましたが、帰りにジャジャは切符をなくしました。
  ジャジャがよく切符をなくします。
  トトがまだベビーカーに乗っていた時のことです。  
  帰り道、ジャジャはまず自分のかパンをデパートに忘れました。駅のホームから駅員に説明して、戻ってカバンを見つかりましたが、また改札口に着いたら、ジャジャはこんど切符をなくした。
  駅員に説明しましたが、まずはママは恥ずかしく思いました。もしみんなの前でなければ、ジャジャをひどく叩いたのかもしれません。そんな物忘れしたりして人に迷惑をかけてばかりの人間が、いやなんです。
  トトの世話で毎日疲れています。今でも。
  
  でも、今日は、ジャジャが一人で駅員に説明をしました。そして許してもらいました。
  トトもいつも切符をもちたがりますが、毎回ママが口が酸っぱくなるほど言いましたーー「ポケットに入れないとなくしちゃうよ」と。
  トトはあまりなくしたりしません。ジャジャのことがあってママはトトに厳しく言ったのです。でも、ジャジャの小さい頃ママはなんでも代行してしまい、ジャジャの自立力が明らかに弱いほうです。
  トトがいるので、いつもジャジャのことを大きく感じ、なんでもできるべきだと思ってしまう時もあります。もうすこし見守ってあげたい気持ちがありますが、忙しい時ジャジャのことを省略しがちです。ごめんなさいね。

  二人目を産まないと、ママはいつまでたっても自分の誤ったことが分からないでしょう。
  これから気をつけてほしい時、二人とも声をかけるようにします。

  
 
[PR]
by chinamama377 | 2012-07-07 22:16 | 育児日記

2012年07月05日

               2012年07月05日 木曜日


  学校の社会見学で80円の切符代が必要です。
  今日、ジャジャが学校から帰ってきて集金袋をママに前におきました。名前や日にち、金額など全部ジャジャが書いておきました。ママの仕事は、80円を入れるだけです。

  三年生までは書く事は全部ママがやっていましたが、今ジャジャが自分でやっています。見学に行く時使うものも、言われなくても自分が準備できます。
  いつのまにかこんなに大きくなったなと、寂しく思いました。

  そう言っても親たちはいつも欲張り屋です。ジャジャには、時間を気にしながら食事をすることは、まだ出来ていません。朝はもしママがいなければジャジャは学校の時間を忘れてゆっくり食べたり遊んだりすると思います。
  そんなところは、いやでもありますが、可愛いところでもあると思います。時間をきにしないで生きることは、とても幸せなことです。
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-07-05 23:45 | 育児日記

6月29日 金曜日

                6月29日 金曜日

  金曜日は体操教室があるので、迎えに行ったら、トトはすぐママと一緒に幼稚園を出ました。
  バスに乗ったら、トトは空いていたサービス席を見て、
  「ここは座っちゃだめだよね?」と。
  今まではトトはその席に座りたがっていました。嬉しかった。

  バスの中へ進むと、席がなかった。トトは後ろのドア近くに立って、ママに言いました、
  「今日トトは立つ!」
  「えらい!」
  ママの立派な息子です。その時、サービス席に二人の老人が座りました。

  外出の時いつもバスに乗ります。セロ歳から一歳半までのトトはいつもベビーカーのなかで寝たままバスに乗っていました。それからの一年間は大変でした。席がなかった時と、席が気に入らなかった時とも、機嫌が悪くなったり、大騒ぎしたりしていました。
  4月バスに乗っていたとき、同じ幼稚園の三歳の男の子がバスのなかで大泣きしていました。降りてからそのお母さんから聞いたら、「ボタンを押したかったから......」って。
  三歳になっても、いろいろ分からない時があります。事情を自分で判断できないとき、機嫌が損なってパパママを困らせる場合があります。年配の方に嫌な目で見られる場合、ママはもう気にしません。自分が将来おばあちゃんになったら、決してそんな小さい子を連れているお母さんのことを、変な目で見ないようにすると思っています。
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-29 23:41 | 育児日記

2012・6・21

                     2012年6月21日 木

  今日パパが休みでした。
  午後パパがママの代わりにトトを迎えに行きました。幼稚園についた時雨が止んだそうで、トトが幼稚園の砂場でしばらく遊んだらしい。
  砂場でトトが積めた小山を、クラスメートの女の子が踏んでしまって、すぐ「ごめんなさい」と言ってくれたのに、トトはその女の子に尻尾を向け、自分の小山に夢中になっていたみたい。
  あの女の子がトトが大好きです。トトにそう冷たくされ、とても悔しい顔をして、トトのうしろに立っていました。トトもいつもうちであの女の子の名前を話していたのに、今日は紳士の姿を見せなかった。よほどその砂の小山が大事だったかなと、ママが思いました。それでも、トトは格好悪いなと思いました。
  こんなのこと、いつか、トトと一緒に歩く時、何気なくトトに言い聞かせたほうがいいかもしれません。ジャジャとパパの前では、ママはトトをしかりたくありません。

  午後、二人をパパに任せ、ママ一人で公園に行き、花壇を見ました。真ん中に植えてた青いサルビヤは台風でみんな北東に傾いています。そのねっこの周りの土をすこし固めたほうがいいかなと思いましたけど、遠慮しました。明日管理室の方に聞いてからやったほうがいいかもしれません。ねっこがすでに台風にひどく揺らされ、今もう一回揺らされたら、二回のショックを受けてしまうと思いました。

  晩御飯は、この前父の日のために準備した牛肉を出しました。ジャジャとトトとも美味しく食べてくれました。びっくりしました。
 
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-21 20:18 | 育児日記

2012年6月20日

                2012年6月20日 水曜日


  今日、カレンダーに「トト・避難訓練」って書いてありましたが、寝かせる前に、ママがそれをわすれて、トトに幼稚園でのことを聞き忘れました。
  年少の避難っ訓練は、どんな内容でしょうか?ジャジャの時、ママも聞いてなかった。避難訓練について経験がないママには、とても知りたいことです。

  放課後、ジャジャはいつものように、水泳に行ってました。一緒に通っていたお友達はもうやめましたが、ジャジャはまだまだ続けたいと言っています。「行きたい」と言ってくれることを、いつも嬉しく思っています。
  着替えが遅く、いつも時間オーバーしてしまいますが、プールの職員さんに大目に見てもらっています。たくさんの優しい方がいてくれて、ジャジャは無理なく続けられると思います。感謝しています。
  トトもいつもプールに行きたがってますが、ママが疲れてますので、つれていけません。送り迎えと二人の世話だけでも、毎日クダクダです。
  トトがもしジャジャと同じ小学校に入ったら、水泳は一年生からでもよいと思っています。その条件は、スタイルを保つことです。ジャジャは細いですが、トトは体格がよく、食欲も旺盛なので、太くなる傾向があります。
  
  先週金曜日公園の花壇に新しいお花を植えましたが、まだ見に行ってません。台風が来てたので、すこし心配です。

  
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-20 22:14 | 育児日記

2012年6月19日 火曜日

                   2012年6月19日 火曜日


  午前中、ジャジャのパスポートを申請に行ってきました。26日、ジャジャ本人が取りに行かないとだめなので、学校が終わってからトトもつれて三人で行こうかなと思っています。
  
  今日、また薬局からタウロミンという花粉症の薬を買いました。花粉が終わった頃から、一ヶ月ぐらい飲んでなかった。この前部屋を片付けた時、また鼻水が出てきました。もうすこし飲んだほうがいいかもしれません。
  この薬は、湿疹や皮膚炎にも効くようです。肌が弱いので、手袋なしで掃除したら、いつも手に湿疹が出ます。飲んでるうちに掃除すれば湿疹が心配ないかなとも思いました。
  来年は元旦から飲むつもりです。そうしたら、二月の中旬頃花粉が来てもひどくはならないと思います。けれども、この薬を飲むと、二三時間後は眠気がひどく、頭が回らなくなる可能性もあります。トトの入園の日、お母さんたちで教室に入り、自己紹介した時、ママの日本語が出てこななくて困っていました。
  
  横浜駅のぽぽという肉まんやさんから肉まんと焼売のセットを買いました。晩御飯にしました。ジャジャは麺類大好きだけど、トトはママと同じ、ご飯が好きです。しかし、うちはいつもジャジャの要望に応じて食事を作っています。

  
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-19 19:01 | 育児日記

6月17日 日曜日

                         6月17日 日曜日


  父の日です。トトの幼稚園では、今日は父親参観日です。
  今日ジャジャも休みなので、トトを一緒に送ってくれました。幼稚園が終わったら、三人でマックに行きました。トトはいつもマックに行きたいと言っていますが、ママがいつも同じ返事をしていますーー「お姉ちゃんがいないとマックに行っちゃだめですよ、ずるいと言われるよ。」
  今日お姉ちゃんがいるので、トトはママにまっすぐ言いました、
  「お姉ちゃんがいるから、マックに行っていいでしょう!」
  
  最近のトトは口が達者になっています。ママが幼稚園の先生が優しいと言った時、トトはママのことをこう言いました、
  「ママが怒るとき怖い、鬼みたい。今度普通の顔をしてくれる?」
  三歳の息子にそこまで言われて、ママは無言でいるしかありません。

  トトは最近建設現場の働く車を描くのが好きになりました。今まで見るのが趣味でしたが、最近は描こうとしています。歌も好きです。
  人間や動物の顔を描く時、いつもその眉毛を忘れてします。でも、ママとパパの髪型が違うことに気づいているようです。
  ジャジャの小さい頃、いつもパパのヒゲを描いていました、トトは描いていません。気づいてないか、それともパパのほっぺに実感がないのでしょうか。

  
  ジャジャの週末はあまり効率的ではありません。毎朝勉強していますので、決められた内容はほとんど完成し、本人は朝以外の時間はすべて遊び時間だと勘違いしているみたい。
  学校の宿題はいつも「ない」ということです。このまえの懇談会に参加した時、先生はこう言いました、「あるところからあるところまで毎日すこしずつやってねと言っています、おうちに帰ってちゃんとやっていますか?」と。
  それはいい加減な言い方です。四年生といっても、まだ自分から進んで勉強する子がすくないと思います。毎日の内容ははっきり決めないと子どもたちはサボりやすいと思います。
  大人でも、管理されないと、仕事を真面目に取り組む人間があまりいないと思います。
  今はまだジャジャの勉強を見てあげられますが、そのうちどんどん難しくなり、誰に任せばいいでしょうか。

  
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-17 20:02 | 育児日記

6月16日 土曜日

                     6月16日 土曜日


  午前中ずっと家の中にいました。午後三時頃、二人とも出かけたいと言いました。
  天気が心配で、バスで行き帰りできる大きなスーパーに行きました。

  先週注文を忘れましたので、今日はすこし買い物しすぎてしまいました。帰りに、ジャジャとトトにティッシュを一個ずつ任せました。

  バスに乗ったとき、外はもう夜でした。道を走っている車を見て、故郷の合肥市を思い出しました。帰省したとき、買い物は同じ不便で、いつもバスかタクシーで出かけていました。でも、帰省のたびにいつも道路の工事がありますので、いつも道で待たせられていました。ある日、バスの中で一時間以上も待っていて、飲む水もなかった。それだけならまだ我慢できますが、タクシーもバスもいつも乱暴に走っていて、ジャジャもトトも車酔いになりました。日本に戻ると、二人とも酔わなくなります。 
  日本の街はみんな静かです。ラッパを鳴らす車はほとんどありません。道に車が沢山あっても、みんな秩序を守り、待つべき時待ち、動くべき時動き、みんな静かに走っています。
  でも、中国は、歩行者が信号を無視し、運転手は道を奪い合っています。バスもタクシーも突然走りだしたり止まったりします。みんな勝手にラッパを鳴らすので、街中はうるさくて疲れやすい。
  渋滞があるとき、みんな不機嫌な顔をしながら文句を言ったり怒鳴ったりします、高級車の運転手はなおさらです。小さいことで運転手の間大喧嘩になり、みんな目を赤くして相手を罵かす。大人なのに行儀とは知らないともいえるでしょう。
  そんな人間はママはもう見慣れましたが、ジャジャとトトには見せたくありません。物乞いの姿よりもっとひどい、子どもには毒です。

  中国の社会問題をいつもネットで見ます。今の中国は乱れていて、いろんな問題が起きています。学校で教師から子どもへ猥褻行為、先生から生徒さんへの暴力行為、生徒さんの間のいじめ問題、学校内部の賄賂事件、登下校中の子どもの安全問題・・・・・・心配なことは、数え切れないほどあります。

  そんな国でも、ママの愛する祖国です。いつでも遠くから見ていて、いつも心配で、いつもその成長を祈っています。そして、いつも帰りたいと思っています。





  
  
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-16 22:18 | 育児日記

6月15日

                  6月15日 金曜日


  金曜日は疲れやすい一日です。午後トトを迎えた後、家に一旦帰り、また体育館に行かなければいけません。体力を節約させるため、ママはいつもトトの自転車の後ろに走っています。ジャジャも自転車です。

  今日、トトの体操が終わった後、花壇の花を植えました。真ん中はブルーのサルビヤで周りは日々草で囲みました。日々草は白で、真ん中は一点の深いピンクが飾る種類で、とても可愛いです。
  明日は雨だそうで、植えたらすぐ成長できると思いました。他の花壇は土曜日か日曜日に植えるそうです。うちは一番早く植えました。

  ジャジャとトトは公園で6時45分まで遊びました。7時からはドラえもんを見るので、帰ってから、二人はいそいで手を洗ってテレビを見始めました。ママは晩御飯をテレビの前まで運びました。
  ドラマを見終わったら、トトが三階からお皿を台所まで持ってきてくれました。お皿の中にまだスープみたいなものが残っていて、もしこぼしたら大変だと思いました。でも、せっかく持ってきてもらいましたので、トトをいっぱい褒めました。その後、ジャジャもお皿を持ってきてくれました。

  昨夜「ヒマラヤ、運命の山」という映画を見ましたが、15分ぐらいで寝てしまい、今日またその続きを見ました。そこまで登る勇気がありませんが、壮大で美しい山脈と、登山家の勇者の姿が映っているすべてのシーンは、有難く鑑賞しました。感動しました。
  映画の中に、聖書の言葉が出ました。最近週に一回聖書を読んでいます。読んだところの言葉が出てきたら、とても嬉しい気持ちになりました。
  
  





  
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-15 23:04 | 育児日記