★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2007年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

16 祭の予定変更

             16 祭の予定変更

 いよいよ祭りの日ですが、雨が心配で明日5時からの祭りは3時からになってしまいました。知らせの手紙がジャジャの鞄に入っているのです。
 実は午前中幼稚園でもうすでに他の役員さんに知らせてもらいました。明日もともと午後4時幼稚園に行く予定でしたが、今2時になりました。
 何も用事がないお母さんにとってはいいですが、他の予定を入れてしまったお母さんはきっと困るでしょうね。また、親戚や友達を呼んだ親たちは、催促しなければいけないことになってしまいました。
 小さい子を持っているお母さんたちは、移動するのはとても大変ですが、神様の都合なので、皆さんに頑張って協力してほしいなと思っています。
 毎年の祭りは雨に邪魔され、毎年のように先生方や親たちは同じ悩みを抱えています。なんで園側は例年の予定を一度も変更しようとしないのでしょうか?梅雨の季節を避ければいいじゃないかと思っています。たとえ夏休み中であっても、子供たちは久しぶりあってとても喜ぶかもしれません。
 天気予報を見てみたら、大きな傘のマークばかりです。明日一日雨だそうです。祭りが時間通りに行われないと、ジャジャとママは中国へ行ってしまい、参加できなくなります。
 今日、夜遅くまでジャジャの浴衣を作り直しました。昨年のものでもう小さくなりました。昨年ジャジャが自分で選らんだ黄色い浴衣ですが、今日ジャジャは、
 「ピンクの色で、紫陽花の絵がある浴衣がほしい。」と、ママに言いました。
 すばらしいご注文ですが、今年は我慢してくださいね。浴衣は毎年買うものではありません。二年に一度買いましょうね。 
 明日ちょっとだけでも、二時間だけでも晴れますように・・・・・・
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-13 22:54 | 幼稚園体験記

育児(1070)お鼻?

        育児(1070)お鼻?
               20070712(木) 晴

e0110319_21164614.jpg
 先日、ジャジャは家で書いた怪獣の顔に、人間のお鼻らしいお鼻が現れ、ママはジャジャの進歩を嬉しく思いました。
 しかし、今日幼稚園からもって帰った団扇(うちわ)を見てみたら、笑ってしまいました。
e0110319_21171876.jpg
  団扇のほうは怪獣の絵より早く描かれたのでしょうか?それともジャジャは、怪獣のお鼻と人間のお鼻と、形が違うと考えているのでしょうか。
 うちわの中は、誰でしょうか?
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-12 21:14 | 育児日記

15 懇談会

           15 懇談会

 今日は学期末の懇談会でした。先生からお母さん達に子供たちの成長姿や幼稚園の伝達事項を伝える会議ともいえるでしょう。
 お母さんたちは子供たちのクラスで、子供たちの椅子に座り、丸になって先生の話を聞きました。
 時々、子供たちは保育つきの遊び場からクラスに戻ってきます。お母さんがいるから甘えるのでしょうけど、先生は、
 「子供たちはお二階に行ってらっしゃい」と言い、簡単に子供たちをクラスから追い出しました。先生じゃないと、お母さんたちどんなに叫んでも話は聞いてくれないでしょうと思いました。先生には魔力があるようです。
 年少のとき、懇談会時ママのそばにくっついて離れられない子がいるのはあたりまえですが、年中になったのでそうはさせないと、先生が言いました。
 また、しかられた子を慰めるために、クラスの子たちはみんな泣いている子のそばに行ってあげ、先生一人をほっといてしまい、先生は寂しくなったこともあるようです。お友達への優しい気持ちもちゃんと育てられたなと思いました。
 プールの日、子供たちの着脱が遅く、先生が「むかむか」したことも、お母さんたちに伝えました。お母さんたち先生の話を聞いて一斉笑ってしまいました。お母さんたちはみんな毎日むかむかしているので先生のお気持ちがよく分かっているではないかと思っています。着脱が遅くなると、プールに入る時間も遅くなり、次のクラスが時間通りに入らないとだめなので、先生は焦ってしまうでしょうね。
 プール遊びはいつも歓迎され、子供たちもいつも楽しそうだったようです。
 ・・・・・・
 9月からのこともすこし伝えられました。9月から小さい食品箱を持ってくるようにと、先生が伝えました。それらの箱で子供たちは玩具を作るようです。一年前よく年中さんの作品を見ていましたが、やっとジャジャたちの番になったと思いました。
 夏休み、中国で折り紙をたくさんする予定ですが、手作り玩具もしないとだめですね。
 今日で、お母さんたちは子供たちの道具箱を持ち帰りです。来週からの授業は玩具もないし、道具箱もないし、子供たちは自分で考えて遊ぶことになるでしょうね。
 
 
 
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-12 07:26 | 幼稚園体験記
        育児(1008)ジャジャの質問
               20070710(火) 晴


 「ママ、なんで親指が一番短いの?」

 「ママ、なんでキティちゃんはお口がないの?」

 「ママ、なんでお風呂に入るときおしっこをしたくなるの?」

 「ママ、五歳のあとは何歳?納涼祭!」

 「ママ、なんでここに飛行機の駅がないの?ジャジャが飛行機に乗りたい。」

 「ママ、なんで怒ったの?ジャジャが悪いことをした時、ママはなんであらあらって言わなかったの?」

 「ママ、ハワイと中国、どっちが遠い?」

 「ママ、なんでウサギさんのお目目が赤いの?」

 「ママ、サンタさんは北海道に住んでるでしょう?白い北海道だから。」

 「ママ、なんでパパは自分のことをぼくって言うの?」

 「ママ、なんで男の子の水着は上がないの?」
 
 「ママ、なんでママは前髪がないの?ジャジャも前髪がいらない。」
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-10 23:02 | 育児日記
        育児(1065)腕時計と他
               20070707(土) 晴

 今日はジャジャと東急ハンズに行ってきました。
 ママの腕時計は電池がなくなり、動かなくなったからです。
 電池交換に15分かかりました。15分の間ジャジャはトトロの製品売り場に行き、ぬいぐるみなど見て、一年中置いてあるビデオもみました。
 それからジャジャは黒い猫を抱っこしてママの前に来ました、
 「ママ、これを買いたい。」と。
 「魔女の宅急便」に出た黒猫でした。
 でも、ジャジャはまだ「魔女の宅急便」を見たことがありません。ママも買う気がありません。
 「隣のトトロ」を見てから、うちはトトロとネコバスが入りました。さらに、ママの誕生日にパパがトトロのお皿を買ってきました。ジブリ美術館も行ってきました。
 ただビデオを見るだけで済むことではありません。ほとんどのアニメ名作には登場人物のシリーズが作られ、子供たちの目を惹いています。
 ジャジャは今「101匹のワンちゃん」を見ています。主人公ワンちゃん柄の服はちょうど二年前中国で買ったのです。実は同じ模様のワンちゃんぬいぐるみも中国のデパートに売っていました。大きすぎて買えなかった。
 今度ジャジャに「魔女の宅急便」を見せたら、きっとあの黒猫を思い出し、またほしくなるのでしょうね。
 腕時計の電池は1500円でした。二回目の交換でした。この腕時計はママが日本に来たばかりのときパパからもらったのです。ずっと大事に使っていて、いまでも新品同様です。
 それからジャジャとパパの服を買いました。パパの服を選んだとき、ジャジャは積極的でした。アルファベットがいっぱい書いているTシャツをママに見せ、
 「これがいい。」と、ジャジャは言いました。
 しかし、パパはそんなのが好きじゃないと思います。
 最後、ママもジャジャも気に入ったTシャツを一枚と、半そでのカジュアルYシャツ一枚をパパに買いました。
 パパがライブか演奏活動に行く前に、ママはいつも新しいTシャツを一枚買います。夏でも冬でも。ジャジャが生まれる前からの習慣です。なのでパパのすべてのTシャツはライブに出てもいいものばかりです。地味だけど、素朴なパパにはちょうどいいなと、ママはいつも思っています。
 ジャジャが大きくなったら、一人でパパのTシャツでも買ってくださいね。
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-07 22:11 | 育児日記
        育児(1064)感心した
               20070706(金) 晴

 今日はジャジャがずいぶん長い昼ねをしました。三時間以上寝ました。
 それでママは夜のことが心配になり、ジャジャを連れて町にお散歩に出かけました。もうすぐ暗くなるので、公園にはいけないし、お友達のおうちにも遊びに行けなかったからです。
 でも、買い物もあまりなかったので、まちでぶらぶらするしかなかった。
 あるゲーム屋の前を通ったとき、ジャジャは太鼓をたたきたくなり、棒を手に取りました。
 普段はいつもジャジャを止めるママは、今日ジャジャの力を消耗させたかったので、財布から100円玉を出そうとしました。
 しかし、その時係員のお兄さんがそばに来ました、
 「申し訳ございませんが、6時以降は小さい子・・・・・・」と、丁寧に話をしてくれました。
 この店のルールにより、6時以降は小さい子がここでゲームをしてはいけないということです。
 止められましたけど、ジャジャのママはとても嬉しかった。小さい子を守るというより、親たちの気持ちを理解し、小さい子を持っている親たちを思いやるルールではないかと思いました。
 ジャジャもあきらめて、棒を戻し、ママと手をつないでまたお散歩しました。
 お陰様で、今日は愉快なお散歩になりました。
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-06 22:00 | 育児日記

14 玩具を洗い

      14 玩具を洗い

 今日、ジャジャがクラスのぬいぐるみいくつと座布団カバーを一枚もって帰りました。家で洗ってから9月にクラスにもっていくように知らせられたのです。
 もちろん洗う番はママで、ジャジャではありません。ちょうど明日から幼稚園の都合で三日間も休みになったので、洗う時間が十分あります。
 学期の終わり頃、子供たちに玩具やぬいぐるみを持たせ、お母さん達に洗ってもらうことになっています。
 中国の幼稚園はこんなことがあるかなと思っています。
 日本の幼稚園は遊び中心ですが、中国の幼稚園はいろんなお勉強もさせるようです。弟の娘は、幼稚園でアルファベット全部覚え、書けるようになった上、漢字もたくさん書けるようになりました。そうしないと、小学校はそちらの園児を受け入れないようです。公立小学校であっても、学校自身の権力もすごいです。
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-05 07:47 | 幼稚園体験記

13 相生祭の知らせ

           13 相生祭の知らせ


 今日は水曜日で半日保育になります。
 午前中、クラスの役員人集まって会議をしました。内容は、納涼祭りの進み方についての確認と、11月の祭についてのアンケート結果を集計することでした。
 クラスのお母さん達はもう十分積極的に協力してくれましたが、実は14日もう一人二人ぐらい来てくれれば助かります。
 昨年年少組みで見た経験では、人数が足りなかったため、クラスの役員達はもう一度係員を募集したようです。でも、今回は二回目の募集はしなかった。
 それでも、ジャジャのママから見れば、人数がもう十分足りてると思います。係員が多すぎるとかえって混乱してしまうかもしれません。一人一人きちんと自分の役に果たしていけば問題はないと思います。
 と言っても、実は役に立たないものは、まずジャジャのママです。おめんやさんなので20種類のおめんの名前を覚えられなくて、ジャジャのママは在庫係りにはなれません。アンパンマンやプリキュウアは知っていますが、しずくちゃんやボウケンジャなどのキャラクターはジャジャのママにとって初めて知ったものばかりです。中国にも今これらのキャラクターがありますが、ママの小さい頃ほとんどなかったので、ジャジャが生まれるまでミッキやミニ以外ママは何も知らなかった。
 なので、ジャジャのママにできることは、会計です。間違いないように心をかけましょう。
 11月の祭までまだ4ヶ月もあったのに、なんで今からいろいろやらないとだめなんでしょうか?今から皆さんの念頭に祭りのことをいれさせるのが目的かなと思っています。
 11月の祭りのために、園児のお母さんたちには手作り品を用意しないとだめです。ジャジャのママは作るのが大好きですが、時間がありません。日本のお母さんなら勉強しなくても日本語を忘れることはありませんが、ジャジャのママは、中国語を教えていると言っても、お勉強はしないと自信がつかなくなります。授業には、日常会話だけではなく、いろんな面の知識が必要です。歴史、地理はもちろん、風俗習慣、テレビニュースから流行り曲までのことさえ話題になるので、いろんな面で知識を吸収しないと自分のレベルがすぐ落ちてしまいます。自分のことが分かっているからこそ、お勉強をしたいわけです。
 でも、時間がありません。ジャジャが小学生になったら一緒に座ってお勉強できるかなと思い、毎日ジャジャの笑顔を見て、
 「早く大きくなってね」と、願っています。
 手作りは頑張って作ります。友達の分まで作るつもりです。あはは。
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-04 23:05 | 幼稚園体験記
        育児(1062)ジャジャの手作り
               20070704(水) 晴

 もう7月4日なので、向こうの学校はもう夏休みに入ったかなと思い、夜8時頃一度電話してみました。
 中学校時代の国語先生は、今小学校の国語先生を担当しています。電話で聞いてみたら、ちょうど昨日までお仕事をして、今日から正式に夏休みに入ったそうです。と言っても、この夏休みは教師達のお勉強や打ち合わせなどで、学校側から一切遠方に出ないようにと命令されたようです。
 ジャジャも中国語で先生とすこし話をしました。最近ジャジャは中国語に抵抗がなくなったようです。食事のとき突然「おいしい!」と、中国語で話したこともあります。
 ママは電話で話したとき、ジャジャはママの裁縫箱からアンパンマンの可愛い生地を取りだし、ママの前に持ってきました、
 「ママ、これでワンピースを作ってもいい?」と。
 話中のママはそれを見て急いで返事しました、
 「いいよ、でも切らないでね。」と。
 先生と一時間以上話しました。学校の話から旅行の話、また教科書の話に戻って、それから幼稚園やジャジャの教育・・・・・・いつまでも話が終わらないと思い、9時過ぎたら、また帰省のときゆっくり話したいと、電話を無理して切りました。
 そんな時ジャジャは自作のワンピースを持ってきてママに見せました。新しい生地の上に、大きな穴があけられてしまいました。その穴の部分をよくみると、クリームパンダが切り取られたのです!
 ママは怒るより、笑いたくなってしましました。四角い生地に穴を一つ開けたらワンピースが作れるなんて、ばかな話だかデザイナー素質の芽生えだか言えなくなりました。
 笑いを我慢してジャジャにそのワンピースを着せてみました。でも穴がまだ小さかったのであたまから入れなかった。
 それから寝る前に、ジャジャはママと協力して部屋中の玩具をきれいに片付けました。今までそんなに大人しく片付けたことはなかったのです。悪いことをやったと、わかってくれたかな?
 ジャジャ、ママも小さい頃、ジャジャよりもっと年上の6歳の時、中国お婆さんのシルク布団カバーを切ったことがあります。おばあさんのびっくりした顔と、お爺さんの苦笑は、いまでも覚えています。ママはただ兔結びにピンクのリボンがほしかっただけでしたが、ジャジャのワンピース夢は、ママのよりずっと大きいですね。
 今度一緒に作りましょうね。おやすみなさい。 
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-07-04 11:18 | 育児日記

给四岁8个月的佳佳

 
e0110319_10464725.jpg


              雨 伞  
                  --给四岁8个月的佳佳

            许多个平静的日子
            都因为妈妈的喋喋不休
            黯然失色
            许多个快乐的日子
            都因为你无法理解的理由
            上演着天使的愤怒             

            我的天使
            当污秽的语言在你的周围
            如飞溅的雨点
            当丑恶的闹剧在你的眼前
            毫无顾虑地上演
            我多想有一把巨大的雨伞
            为你挡出一片纯洁的天空

[PR]
by chinamama377 | 2007-07-04 10:43 | 美好時刻美麗時光