★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2007年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

       育児(1123)「一匹の家がありました」

             20070825(土) hefei

  四歳のジャジャには、量を表す単語を教えたことがありません。ママは普段から意識して使ってないので、ジャジャはそれをマスターするチャンスがないかもしれません。
 最近、ジャジャは「匹」という文字に興味しんしんなようです。ママに自分の作った物語を話したとき、ジャジャはよく「匹」を使いました、

 「むかしむかし、あるところに、一匹のおうちがありました・・・・・・木の上に、りんごが一匹ありました・・・・・・一匹の鶏がありました・・・・・・友達三匹います・・・・・・」

 これから、ママは言葉遣いに気をつけないとだめですね。
 
  
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-25 22:23 | 育児日記
       育児(1118)パパとおでんわ
          20070821 hefei

「きのう よるおそくまで スケートをやってたの。しゅーしゅーしてたよ。わいわいといいながら。」

「ぱぱもスケートをやりたい?ここにむかえにきてほしい。」

「・・・・・・わたしはね みちゃんと か・ちゃんに すけーとの すべりかたをおしえるの。」

「・・・・・・いま せいちゃんのおうちにいるよ。ねんおにいさんがいるの。」

「・・・・・・あひると ひよこ また うしさんが ほしいの」

「いま うるとらまんがある うるとらまんまっちがきたの。」

「・・・・・・いま おかあちゃん いま ぱそこんしてる」

「・・・・・・せいちゃんの おうちだからね。あのさ、ぱぱ でんきが いっぱいあるよ。そのでんき ぴかぴかひかるの。」

「・・・・・・おとうちゃんナンテ だいすき。 いま ちゅうごくにいるけど、ぱぱは どこにいる?さがみおおの? ほんしゅうなのね。 ちょっと さ おとうさん わたし さびしいから おとうさん おかねちょうだい。おかね いっぱい もらいたかった。あのさ、なにか かうの。おおきなおおきなおかねと ちゅうぐらいの おかねで かうの。」

「・・・・・・あのさ おとなりの てれびのまえの つくえの にばんのした まげるのがあったの。くろいの まげるのがあったさ、あのね ちょっとね わたし ぱぱのことがだいすきだからさ ここにきてよ。え???うん。わたし ちゅうごくに おとまり。おとまりしてから あのね おとうさん ちょっとさ おかあちゃんさ ぱそこんみてるんだけど、ちゅうごくの。え??」

 「ね、ね、ひらまつくん、ひらまつくんだいすきだけど、ちょっとこっちにきてくれない?ええ?なんて?」

「・・・・・・あのさ、ちゅうごくのひとが にほんの ほんしゅうにきてくれるんだって。こーちも。みんな にほんにひっこししてくれるの。おもちゃかしてあげるから、きてほしいな。あのさ、わたしさ にほんごおしえるの。あのさ、ちゅうごくのひとと はなしたいでしょう。だからさ むかえにきて。ぱぱ ありがとうは? どういたしまして。ままにかわるね。ちょっと うでが しひれちゃった。」

 「わたし ぱちぱち いっぱいやっつける。あのさ いすのとき ごきぶりをふむの。ふんだら ごきぶりないちゃうから、じゃ、ごきぶりのおしりを たたけば?」

 「・・・・・・あのさ、うちの ぼうけんぶらっくも いっっちゃった。あのさ、にほんで しずかにしてね。がっこうからかえってきたら うるさくして。おねがいします。
 わたしは さ、ようじが あるからさ、ごめんなさい。あのさ、ちょっと おようじがあるから、ちょっと おしごとしないと、ぱぱとおなじ。おもしろい?おもしろすぎ。」

 「・・・・・・ばたばたばたばた、おおおおおおお・・・あのさ、ばたばた・・・・・・ね、ちょっと ここにこないと できないよ。ばたばた・・・・・ぱぱ ちゃんと ごはんたべてる?よるはやくねて。もっともっともっともっとはやくねて。それじゃ おーけよ。だいじょうぶ?いま さ ごはんたべてばかり。」

「いま かんじの おべんきょうしたの。おにいちゃんの どあをみればわかる。どあにあるよ。」

 「・・・・・・あくせりのはなしをするね。にほんごじゃなくて、ちゅうごくごじゃなくて、あくせりのことば。あくせりは、みっつのおはなしよ。ちゅうごくごでもにほんごでもえいごでも。あのさ、ちょっと、わたしは はなくそがでたからさ、てぃっしゅをいれたの。おはなのなかにいれた。あのさ、どうする?なんか、おもしろいよ。おもしろすぎすぎ。」

 「・・・・・・あのさ、いまさ、わたしさ ようじがあるの。おしごとしないと。ぱぱとおなじよ。ぱぱ、おなじだね、おしごと。おかあちゃんはね、ぱそこんをみてるから。」
  ・・・・・・
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-21 09:40 | 育児日記
       育児(1115)「ハリーポッター」をみました
             20070817 hefei はれる

 きょう、れんしゅうを7じにおえ、ままのともだちせきちゃんおやこといっしょに「ハリーポッター」をみにいきました。
 れんしゅうじょうは いっかいの ひろばで、えいがかんは おなじビルのよんかいです。きょうは 7じからしょくじするよていでしたが、ジャジャは「ハリーポッター」のポスターをみたら、「えいがをみたい」といってくれたので、みることにしました。
 ジャジャのママからみれば、とても ばかばかしくて つまらない えいがでした。にんきの ひみつは まったく わかりません。
 えいがが 9:15おわったあと、ケンタッキで しょくじをすませました。ローラーブレードは まいにち 9:00おわり、それから ほとんどの レストラン は へいてんのじゅんびをしていますので、ケンタッキに はいるしかありません。さいきん、ママもジャジャもケンタッキに あきてしまいました。でも、ジャジャにたべさせたいものは まだ ひとつありますーーポテトのあつあつにです。ままも しばらくは ぺきんふうのチッキンまきで がまんすることができます。

 しょくじのとき、ゆきさんは しょっちゅう むすこさんに けいこくするような はつげんをしていました。むすこさんの めいくんは いま すこし ふとっているようです。ふとっているといっても、じつは それほど ふとってはありません。しかし、ゆきさんは たいいくのせんせいなので それをみていられないようです。
 すくなくとも、ふだんは せっきょうしてもいいですが、しょくじちゅうは うるさくいわないでほしいとおもっています。
 みんなのまえですし、しょくじちゅうでもあります。
 でも、さいきん、みたかぎり、ちゅうごくじんの おやたちは こどもの しょくじちゅうに ひんぱんに せっきょうするひとが たくさんいるようです。

 ジャジャのママは、そんなおやにならないように きをつけます。
 
 


 
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-17 23:08 | 育児日記
       育児(1112)かんじにきょうみしんしん
              20070814 hefei くもる

 きのうから じゃじゃは はんじに きょうみしんしんです。

 きのう、ひらがなのれんしゅうが おわったあと、じゃじゃ がようしを だして、なにかをかこうとしました。でも、なにかをおもいだしたように、じゃじゃは おきて ちかくの どあを しめました。

 しばらくして、じゃじゃは がようしを ままに もってきました。かんじをかいたのです!
 そのかんじは、せいちゃんの へやのどあに はってある ついれんのないようです。なかに、じゃじゃは「はる」 「ひゃく」 「はな」というもうを とくに じょうずに かけました。
 じゃじゃは はじめて かいたかんじを ままに プレゼントしました。
 かんしんしました。

 ひらがなも、じゃじゃは にさいになったときもう すでに よめましたが、ぱぱままは いっかいも 「かいて」とは いわなかった。でも、ままは いつも ひらがなばかりの てがみを じゃじゃに かいていたので、じゃじゃは ひらがなに きょうみをもつようになり、みずから かくように なりました。 このなつやすみ じゃじゃの ひらがなも すこし じょうずにかけるようになりました。でも、かんじまで きょうみを もつとは ままは おもわなかった。

 いえのなかのコップやドア、バスやデパートのなかで、じゃじゃは いつも いろんな かんじを じっと みています。かんじばかりなので、じゃじゃは よめないですが、そのかたちに きょみがあるようです。
 ひつじゅんは まだわかりませんが、じゃじゃは おえがきの かんかくで かいていたとおもいます。でも、ほんとうに じょうずに かけました。

 ばあばの おうちでも、ままのともだちの おうちでも、こどもたちは まいにち きまったじかんに おべんきょうしています。じゃじゃも それをみて、ままがくばったおべんきょうのないゆおを むりなく かんせいしてくれました。
 かんきょうの たいせつさをじっかんしました。
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-14 18:17 | 育児日記

阿库瑟丽

        “阿库瑟丽”
           --给四岁零9个月的佳佳


    在海洋与海洋之间
    你用想象筑起一座城堡
    命名为“阿库瑟丽之国”

    在阿库瑟丽的东方
    是爸爸的祖国
    在那里每个人用日语说话
    爸爸是三个人中的优胜者

    在阿库瑟丽的西方
    是妈妈的祖国
    在那里每个人用汉语说话
    妈妈是三个人中的优胜者

    而你,我的天使
    你渴望知道的一切
    都在遥远而神秘的阿库瑟丽
    在那里你将超越爸爸妈妈
    实现自己优胜者的梦想

    如果有一天
    我的天使
    当你明白你的阿库瑟丽
    不过是一线白茫茫的海洋
    那里也许只有一块冰凉的石碑
    刻着永不磨灭的两个字--“国界”
    我的天使   
    或许你有满腔的热血
    或者是满腔的柔情
    都不能使梦中的阿库瑟丽
    变得温暖而美丽

    但是我的天使
    在今天,在此刻
    妈妈会和你一起守护你的阿库瑟丽
    守护你四岁零九个月的梦
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-14 14:56 | 美好時刻美麗時光
         育児(1098)ジャジャの質問
              20070810 hefei hareru

 「ママ、大人はペ~って唾を飛ばすね、子供はいけないね。」
 「だれがそう言ったの?大人もそうしてはいけませんよ。かっこう悪いから。」
 「ジャジャはそうしません!」
 「ジャジャは可愛い子だから、そうしませんね。」

 
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-10 11:08 | 育児日記
         育児(1097)じゃじゃのしつもん
              20070809 hefei hareru

 「まま、あおむしの おしりは どこ?」
 「すすんでいるほうの はんがいがわは しっぽですよ。」

 「まま、これはなーに?」
 「もめんですよ。」
 「おはなみたいね。じゃ、にほんごはなんっていうの?」
 「にほんご?こっとんっていってもいいですよ。」
 「ゆきみたいね。」
 「もめんは えだについているとき おはなみたい、とったらみんなゆきみたいですね。」
 「ちがう、わたあめみたいでしょう。」
 「よくしってるね。」
 「まま、おはしを もってきて。」

 「まま、なんで どうぶつには しっぽがあるの?」
 「どうぶつだからね。にんげんには しっぽがないよ。」
 「にんげんには、おしりしかないね。」
 「そうですね。」

 「まま、おこめは いねから うまれたよね?」
 「そうね、いねは おこめの ままですね。」

 「まま、あひるの おとうさんは あひるさんですね。」
 「そうね。」
 「じゃ、あひるの おかあさんは?」
 「あひるさんですよ。」
 「ちがう、あひるの おかあさんは にわとりさんでしょう。」
 「そうかな。」
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-09 11:21 | 育児日記

育児(1096)かいわ

         育児(1096)かいわ
              20070808 hefei hareru

 「まま、なんで ちゅうごくに きたの?」
 「ままの おかあさんがここにいるからね。」
 「じゃ、しんでれらの おかあさんは?」
 「しんでれら?・・・・・・しんでれらのおかあさんは なくなりましたね。でも、しんでれらには やさしい おうじさまがいるから、だいじょうぶですよ。」
 「じゃ、うちのおとうさんは?」
 「おとうさんは、じゃじゃの おうじさまですね。じゃじゃには、おうじさまもいるし、おかあさんもいるね。いいね。」
 「うん、ほんとうに よかった!」
 「・・・・・・?!」

 「まま、おほしさまは なんで うごけないの?」
 「なんででしょう?」
 「しゃりんがないからね。」
 「ほんとうに しゃりんがないね。」

 「まま、ひこうきのなかに だれがのってるの?」
 「おほしさまとおともだちかな。」
 「ぱぱものってるかしら。」
 「ぱぱにきてほしいの?」
 「うん、ぱぱに むかえにきてほしいな。」
 
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-08 11:34 | 育児日記

          育児(1092)恥ずかしくないの?
               20070804 晴
 
 たまたま中国人の母親が書いた文章を読みました。中学生の娘さんについての文章です。
 原文は中国語で書いたんですが、ここでは、中からすこし引用し、日本語にしてみたいとと思っています。
 「一番大変なのは、娘の部屋です。娘の部屋を片付けるのに、かなりの勇気が必要です。そんな苦しい仕事は更年期中の私にとって、非常jにつらいものです。娘の部屋はいつもこんなありさまですーーあらゆるところに本だらけ、壁にはスターの写真でいっぱい、ベッドはいつもぬいぐるみたちで満席になり、床にはほこりや髪の毛やクリップや他の危ないもので足を挿すところさえありません。さらに、棚の中に散乱しているテープ、CDなどあり、テーブルには梨のくず、お菓子の空き袋でいっぱいになっていて、見ていられない・・・・・・
 ・・・・・・娘の教科書、ノート、新聞や雑誌、模擬試験問題集、下書き用紙を集め、ぬいぐるみや玩具などを袋の中に入れ、本棚をきれいに整え、最後床を二回も懸命に拭き取った。すべての髪の毛を清掃し、また娘の汚い服を全部洗いました・・・・・・」
 
 文章全体を読んでみたら、一つ分かりましたーーその母親は自分を褒めたがっているようです。娘のために苦労している、頑張っている、我慢している・・・・・・一体、何を言いたくてこの文章を書いたのでしょうか。母親として、恥ずかしくないのでしょうか?
 中学生の娘の部屋を母親がお掃除するのは、本当に当たり前のことでしょうか?
 
 この文章を引用し、鏡として使いたいと思っています。ジャジャにはそんな娘になってほしくないし、ママも、そんな母親になるつもりはありません。 
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-04 18:49 | 育児日記
        育児(1091)はちみつのはこ
              20070803 hefei hareru

 「じゃじゃ、なにをしてるの?」
 「おがわをつくってるの。」
 「いとのみずがなくなったら、おじいさんおばあさんこまるよ。」
 「じゃ、さきにばけつに いれて、それから、おがわをつくっていい?」
 「いいよ。」
 「ちがう、さきに はちみつのはこに みずを いっぱい いれて、それからばけつ、それからおがわをつくるね。」
 「えらいね。ばけつに みずを いっぱい いれてくれるの?」
 「でも、まま、おなかすいたから、ちからがでない。」
 「じゃ、なにかをたべにいきましょ。」
 「はちみずのはこだけにしていい?」
 「いいよ。」
 
 じゃじゃが いった「はちみつのはこ」は、みずをいれるときつかうおおきな かめ です。でも、かたちは 「ぷーさんのはちみつ」のかめと そっくりですが、さいずはずいぶんちがいます。でも、じゃじゃからみれば、それは まちがいなく、ぷーさんの 「はちみつのはこ」です。

 おばあさんのおうちに、えほんにでてきたどうぐがたくさんあるようです。これから、じゃじゃになんのしつもんをされるかなとおもっています。
[PR]
by chinamama377 | 2007-08-03 22:46 | 育児日記