★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2007年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

             育児(1209)最近のお言葉
                   20071120(火) 晴 

 最近、新しいお言葉に興味しんしんなようです。その中に、とくに「デザイン」、「理解」、「バランス」、「さっそく」、「失敗」・・・・・・などが良く使われています。

 例えば、着せ替えマグネットで遊んでいたとき、ママとこんな会話をしました、
 「ママ、見て、この服かわいいでしょう。」
 「かわいいね。」
 「デザインがいいね。」
 「・・・・・・・?!」 

 また、ママに何かを頼まれるとき、
 「じゃ、さっそく作りましょう。」と言うのが大好きなようです。

 「バランス」と言う言葉は最初分からなくてママに聞いてみました。説明してもらったら、よく使うようになりました。
 「大丈夫、ジャジャはバランスを取ってるから。」

 朝、パパママ先に食べ終わり、いろいろじゅんびをしていました時、ジャジャは一人で台所でミルクをこぼしました、
 「あ、失敗しました。」と。
 今まで、「ミルクをこぼした」としか言わなかったけど、今は表現の方法が変わりました。
 ・・・・・・

 「理解」についてもっとレベルの高い例文を出してくれました。ママと意見が合わないで衝突した時ーー
 「ママには、理解してもらえないわ。」と。

 !!!五歳になったから???
[PR]
by chinamama377 | 2007-11-20 22:06 | 育児日記
e0110319_045739.jpg

                                ーージャジャの自画像
  


                 五歳の夢

              五歳の夢は
              いたずらをいくつかする
              という

              いとしいあなた
              可愛い角が出始め
              夢の中で
              初めての挑戦状を
              世の中に
              送り出すかしら
 

[PR]
by chinamama377 | 2007-11-09 00:05 | 美好時刻美麗時光
             育児(1196)両手をポケットに
                   20071107(水) 晴

  月曜日と火曜日とも代休で休んでいました。元気に登園できるはずなのに、朝、ジャジャは布団の中で体を小さく巻き、なかなか起きてくれなかった。
  「休みたいなら、幼稚園に行って、先生に休み届けを出してから休んでね。」と、ママが言いました。
  すると、ジャジャはこう返事しました、
  「ママは家から電話すれば?」と。
  今までジャジャが幼稚園に行きたくないとき、ママはいつもクラスの前まで連れて行きました。そこでジャジャに聞いたら、いつも「幼稚園で遊びたい」という返事でした。今日のことは初めてでした。
  五歳になったジャジャは、悪知恵も一層成長してきたかなと思っています。
 
  布団のことだけではありません。
  お弁当を作ったとき、ジャジャはママに命令しました、
  「二重箱は遅いから、早いお弁当箱にして。」と、食べるのが遅いことをお弁当箱のせいにしました。

  まだまだです。
  登園中、ちょうどお友達と合流しました。ママはお友達親子と一緒に歩いていたら、ジャジャはママたちの後ろでぶらぶら歩き、しかも、両手をズボンのポケットに入れていました。
  そんな歩き方も初めて見ました!
  誰のまねだと思うと、やっぱり「男の子育て」の親父でした!あの親父は、こういうふうに歩いていました!三人の子の父親なのに、歩き方は若すぎる・・・・・・  

  さらに、夕方、ジャジャはベランダから近所に住んでいる男の子に向かってこう叫んでいました、
  「私は○○君のことが大好き!知ってる?」と。
  人のことが大好きと言っても、相手は男の子だから、そんな大声で叫ぶものではありません。でも、普段はママからいつも言われていることをしっかり覚えている証拠にもなると思います。
  ママはいつもジャジャとこう話しています、
  「パパとママはジャジャのことが大好き。知ってる?」
  「知ってる。」
  「だから、ジャジャが困るとき、何でもパパママに話してね。幼稚園でも、お外でも、困ることがあったら、必ずパパママに話してね。」
  「はい。」
  こんな会話だったはずなのに、ジャジャはただ冒頭の部分をお友達に使ったのです。しかも、大声で。
  
  参りました。
  
[PR]
by chinamama377 | 2007-11-07 16:13 | 育児日記

26 相生祭

        26  相生祭 

 まつり。中国では絶対に見られない風景です。
 午前中、幼稚園の庭にいくつかの店が並んでいました。11時からの開店なので、それまで皆さんは大学のグランドに、子ども達の踊りを見に行きました。ジャジャノママは心配性で、箱から品を出したり、並べたりして、行く気にはならなかった。
 うちのクラスは、輪投げやでした。
 3種類のペットボトルに色水を入れ、三行に並べ、その前に線を引いて、子どもたちは線の後ろに立って輪投げをするのです。
 入った子でも入らなかった子でも、みんな平等に賞品をもらいます。100円一回です。
 11:45に、輪投げやは一番早く売り切れました。後半の係りをするお母さん方は、仕事がなくなり、ちょっと寂しいでしょうね。
 ジャジャのママは納涼祭りでも相生祭りでも、会計を担当していました。二回とも予算とぴったりの金額が出てきて、今回で本当にホットしました。 
 とても小さいことですが、準備の段階から終わるまでみんな力を入れました。小さいミスでもないように、代表の方がしっかり勤めました。
 なんでこんな店をやらないとだめなのと思うと、今自分のことをおかしいと思うようになりました。
 町の祭りは、町の繁栄を詠うというなら、校庭の祭りは、校庭の繁栄を詠い、祈るはずなのです。
 みんなの力を使い、みんなに自分の力に自信を持たせるのも、祭りの一大役だと思います。
 緊張していた45分でしたが、とても楽しかった。
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-11-03 20:26 | 幼稚園体験記