★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

             育児(1233)「ママは麒麟さんに」
                   20071214(金) 晴 

  もしも動物になれるなら、ジャジャは自分のことを「ウサギちゃん」に変身したいようです。

  ママのことなら、麒麟さんになってほしいみたいで、パパは象さんになると、ジャジャは期待しているようです。

  初めて聞いたジャジャの「変身論」でした。
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-14 22:42 | 育児日記
             育児(1231)パスポートを取りに
                      20071212(水) 晴 

 今日は、ジャジャと一緒にパスポートを取りに行ってきました。

 すぐには使わないというのですが、ママは中国の生まれなので、両親と兄弟たちはみんな中国にいるのです。万が一の場合、急に帰国することが避けられないと思い、ジャジャのパスポートをいつでも出発できるように用意しておかないと安心できません。

 6年前、旅行会社でアルバイトをしていたときのことです。金曜日の昼頃、中国人の女性は会社に来て、泣きながらチケットを求めていました。二ヶ月前までずっと上海の母親のそばで看病していたけど、その金曜日亡くなったという知らせが来たそうです。
 「お母さんと話はできなくても、最後お母さんの顔を一度見たい」と、あの女性はずっと泣き続けていました。
 旅行会社はみんな土曜日と日曜日休みなのです。金曜日に予約してチケットをすぐ手に入れることがほとんど不可能です。でも、上司がいくら説明しても、彼女は泣いてばかりで、旅行会社から帰りたくなかった。
 いまでも覚えているのは、上司は自らあの女性にお茶を入れてあげたのです。
 上司にも年を取ったご両親が中国にいます。旧暦のお正月に、どんなに仕事が忙しくても、必ず会社を後にしてご両親の元に戻り、一緒にお正月を過ごすのです。
 「後何回親と一緒にお正月を過ごせるか分からないから」と、上司の口癖でした。
 今でも、ご両親はご健在でしょうかと思っています。

 親子の間、仲良くしたり、喧嘩したりするけど、恨んだり恨まれたりすることは決してないと思います。親のことをどんなにいやだと思っても、離れたらすぐそのいやな顔を見たくなると思います。

 ジャジャ、あなたはこんなママを持っているから、パスポートの有効期限をいつでも忘れないでね。
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-12 23:41 | 育児日記
             育児(1230)最近の好きなこと
                      20071211(火) 晴

 ジャジャは最近「クイズ」と「なぞなぞ」が大好きなようです。

 どちらにしても、ジャジャの出したクイズやなぞなぞは、いつも答えがはっきり見えています。それでも、パパママはジャジャを喜ばせるためにわざわざ間違えた答えをだしたりします。
 でも、今朝はちょっと違います。
 「ママ、なぞなぞですよ。」
 「はい、どうぞ。」
 「ぱんはぱんでも、食べられるぱんではなりません。じゃ、これはなに?」
 「じーぱん?」
 「違う!もう一度当ててみて。」
 「あら、フライパンかしら?」
 「正解!」
 でも、ジャジャ、じーぱんも食べられませんよ。ジャジャにはまだ「じーぱん」の意味が分からないようです。

(続き)
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-11 23:42 | 育児日記
             育児(1229)マーがレット
                      20071210(月) 晴

 今日、マーガレットに入れました。
 ジャジャはマーガレットが大好きです。お迎えは暗い時間帯になっても平気なようです、一安心できました。
 年少のとき、冬のマーガレットが嫌がっていました。
 「朝に迎えに来てほしい。」と言ったことがあります。その時、夜以外のことを全部「朝」だと思っていたようです。

 今日、先生にマーガレットカードを見せ、褒めてもらったようです。家に帰った後、ママにマーガレットのことばかり言い聞かせ、かえってクラスのことを忘れているようです。それほど楽しかったでしょうか。

 先生の言ったとおりに、いろんな年齢の友達がいるので、子供の成長にはとてもいい集団生活になるのです。
 ジャジャは桜組のお兄さんお姉さんが大好きです。ママにうちに招待するように頼んだことさえあります。
 でも、桜組のお母さんに突然声をかけたら、きっと変に思われるでしょうね。
 同じクラスの子もいつもいるので、マーガレットは安心できるお預かりになっています。とてもありがたく思っています。

 冬が過ぎたら、春休みも近づきます。年中もあっというまに終わってしまいます。ジャジャはいつも「幼稚園たのしすぎ」 と言っているので、将来きっとここでも園生活を懐かしく思うでしょうね。
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-10 22:41 | 育児日記
             育児(1228)ジャジャの絵
                      20071209(日) 晴 


 最近、眉毛と睫毛が表情豊かになりました。女の子と男の子がはっきり分かり、そして、手と足の動作も表現できています。
 今日、ママがマーガレットのカードをピンク色の色紙に貼ったら、ジャジャは色紙にいろんな絵を描きました。いちごちゃんの腰の部分に「U」を横に描いたら、
 「いちごちゃんの手は後ろにおいているから、こうなってるよ。」
 もう見えない部分まで表現しようとしているジャジャです。感心しました。

 お花の形はあまり進歩してないようですが、木と鳥、お花と陽射、青空と飛行機や雲など、いろいろ組み合わせて絵を描いています。 

 ママはいつもジャジャからプレゼントに絵をもらっています。大事に取っております。ママは心理学者ではありませんが、子供の絵から子供の心理の動きが見えると信じています。将来、きっとそれらの絵からジャジャの成長の歩みがすこし分かるでしょう。
  
 (今日、お婆さんが来ました。昼頃ジャジャを連れて公園に二時間ぐらい行ってくれました。)
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-09 23:25 | 育児日記

育児(1227)ピアノ

             育児(1227)ピアノレッスン
                      20071208(土) 晴 

 今日は例のピアノレッスンに行ってきました。
 家から出発したとき、ジャジャはプリキュアのティッシュを持っていくと言い張り、ママからも許可をもらいました。
 しかし、レッスンの途中、ジャジャはそのプリキュアティッシュを出して遊んだりしました。ママはジャジャに酷い顔を示し、そのティッシュを鞄に入れました。
 ジャジャの成績が心配ではなかった。授業のとき、自分の好き放題やっている子は、先生への敬意がまずないと思います。
 先生へ敬意を払わない子は、まともに勉強できるはずがないと、ママが思っています。
 だから、ママは怒りました。先生にひどい顔を見られたのは、二回目です。せいぜい五回のレッスンしか受けてなかったのに、ママはもう授業中二回怒りました。
 なんで授業のとき親子一緒にいなければいけないのでしょうか?ママにとって、娘のそんなとんでもない姿を見るのが苦痛です。行きたくありません。恥ずかしいのです。
 どう考えても、日本人のママたちは子育てが上手だと思います。どこに行っても、ジャジャはいたずらを続け、変なところで目立つタイプなのです。
 困っています。
 子供をたたくことはよくないと分かっていますが、こちらはいつも分かってもらっていません。今度変なことがありましたら、ママは帰ってジャジャノおしりをたたくつもりです。ジャジャノ涙にまけないように。
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-08 23:14 | 育児日記
             育児(1225)「なんで?」
                      20071206(木) 晴 

 今日、寝る前の読み聞かせは歌絵本でした。古い絵本なので、「あんたがたどこさ」というのもありました。
 歌詞はこうでした、
 「あんながたどこさ・・・・・・たぬき・・・・・・それをりょうしで 鉄砲でうってさ、にてさ、やいてさ、くってさ・・・・・・」
 絵がついているので、ジャジャはひげ男の絵を見てちょっとびっくりしたようです、
 「ママ、この人は誰?」
 今夜最初の質問でした。
 「りょうしは、動物を捕まえる人です。」

 ジャジャからの二番目の質問は、
 「ママ、うってって、どういう意味?」
 「撃つこと。鉄砲で狸を撃ってたの、その猟師。」
 「ママ、なんで猟師が狸を撃ったの?」
 「・・・・・・昔は撃ってたの。昔はね。・・・・・・」

 歌ったり、絵を見たりして、ジャジャはまたママに質問をしてきました、
 「ママ、くってさの くって は どういう意味?」
 「食うこと。男の人は食べることを 食うって言うの。女の子は食べるというよね。」
 「狸を食べるの?」
 「うん、狸を食べました。」

 ジャジャはずっとこの歌を楽しく歌っていました。歌詞が分からないまま。
 でも、今日、ジャジャは初めて歌詞の意味が分かりました。これからも楽しく歌ってくれますでしょうか?
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-06 22:46 | 育児日記
             育児(1224)パスポートを切り替え
                      20071205(水) 晴 

 ジャジャのパスポートは3月で有効期限が切れます。2002年もらったパスポートなので、なんとなく、2007年年内切り替えてもらいたいと思い、今日、ジャジャを連れて申請に出かけました。

 家の近くに、パスポート写真が撮れるボックスがありますので、そちらによって、ジャジャと無理して撮りました。というのは、ボックスの中に、大人にはちょうどいい椅子がありますが、ジャジャにはまったく座ってもむり、立っても無理な高さです。
 頑張って撮った写真は、顔のサイズが足りないということで、パスポート発行地でもういちど撮ってもらうことになりました。今度は1700円以上かかりました。もっとも悔しかったのは、ボックスで1000円を入れましたが、おつりをもらうのを忘れたまま出てしまったのです。

 零歳のとき、100日の写真をパスポートに使いました。その時、ジャジャの髪の毛がほんとうに少なかったけど、今回は可愛くて長い三つ編の写真でした。

 今回の申請は、住民票や戸籍謄本は要らないで、ただ写真も元のパスポートを持っていけばよかったのです。
 残念なのは、ママがずっとジャジャに漢字を教えてなかったので、今回でもママがジャジャの名前を書きました。「母 代筆」ということです。
 零歳のとき、ママはジャジャを抱っこしながら申請表を埋めたし、申請表の名前を直接パスポートに写ることも知らなかったため、ジャジャノ名前は上手に書けなかった。でも、今回、ジャジャがママのそばで遊んでくれたので、ママは普通にかけました。

 いろんなことで、ママはジャジャの成長を喜び、苦労していたことも次第に思いでになりました。
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-05 22:30 | 育児日記
             育児(1223))「たてとよこのチュー」
                      20071204(火) 晴  

 
 寝る前に、ジャジャに「7匹の小山羊」を読み聞かせ、それから電気を消して「なぞなぞあそび」や「しりとり」をしました。
 
 「ジャジャ、なぞなぞですよ!」
 「はい!」
 「寝る前に遊びたい、起きる時に寝たいのは、だ~れ?」
 「おばけ!」
 「あはははははは、おばけ?ジャジャでしょう!」
 「お化けは寝るとき遊びたい、朝寝たいでしょう!」
 「ママが言ったのは、寝る前に遊びたい、朝起きる時に寝た~い・・・・・・」
 「こんななぞなぞは苦手!」
 
 それからはしりとりあそびでした。
 寝る前に、ママはジャジャのほっぺたにチューしました。それでジャジャは突然目をきらきらひかり、とても可愛いことを言いました、
 「ママ、縦と横のチューをしてみよう。」と。
 「たてとよこのチュー?・・・・・・」
 「こうやってこうやって、ママの顔こうやって・・・・・・」
 「あはははははははは・・・・・・分かった!」
 ジャジャはちょっと照れくさくなり、ママについて笑ってしまいました。

 「ジャジャ、なんでたてとよこのチューしたいの?」
 「・・・・・・ふふふふ・・・・・・」
 「どこで見たの?」
 「テレビ!」
 「誰が誰にたてとよこのチューしたの?」
 「ニールとお姉さん!」
 「ああ、分かった!ニールとお姉さんはたてと横のチューしたね。でも、ニールとお姉さんはもう二十歳だから、そうしてもいいよ。
 「ママ、はたちってなに?」
 「二十歳のことですよ。二十歳にならないと、縦と横のチューしたら、唇が曲がっちゃうよ。」
 「ええ?_」
 「でも、おでこにチューしても大丈夫ですよ。男の子のおでこでも大丈夫ですよ。」
 「それは、恥ずかしいよ。」
 「大丈夫よ。縦と横のチューだけはだめ。ママと縦と横のチューしてみたい?」
 「だめ!」 
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-04 23:29 | 育児日記
             育児(1220)「思いでってな~に?」
                      20071201(晴)

 最近、ジャジャはいろんな言葉に興味を持ち、しょっちゅうママに質問をします。
 聞かれたのはいろいろありましたが、ちょっと難しかったのは「思い出」と「美しい」と「信用」と三つでした。
 「ママ、思いでってな~に?」
 「思い出?」
 「楽しいこと、嬉しいこと、素敵なこと、みんな忘れないで、時々思い出すことでしょう?」
 「思い出すってな~に?」
 「とても楽しいことを、何回も思うこと。」
 「・・・・・・」
 それからしばらくして、ママが一人で笑ったとき、ジャジャに聞かれました、
 「ママ、なんで笑ったの?」
 「ジャジャの話が面白かったから、笑ったの。」
 「思い出してるの?」
 「はい!その通り!」

 「ママ、美しいってな~に?」
 「見たら、とても気持ちいいことでしょう。」
 「何を見るの?」
 「美しいこと。」
 「美しいことってなに?」
 「例えば、川に行くと、川の岸に、草や花があって、とても美しいでしょう。青い空に白い雲があって、とても美しいでしょう。」
 「うん・・・・・・」

 「ママ、信用ってなに?」
 「心配しないで任せられること。」
 これだけは、ママはっきり答えられました。ジャジャもすぐ理解できたようです。
 
[PR]
by chinamama377 | 2007-12-01 23:25 | 育児日記