★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2009年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0110319_12372697.jpg
 「ジャジャ、あの茶色の部分は、どうしたの?」
 「骨折したの。」
 ママの使ってた言葉を、よく覚えてるね。いい加減な冗談を言ってしまってごめんね。




e0110319_12375347.jpg
 

  公園で見かけた燕、海で使うシャチ、ベランダにある朝顔・・・・・・ジャジャの夏休み。

  ママと一緒に、シャチの映画を見たね。

              

e0110319_12381193.jpg  

 いつもお花に水をかけてくれてありがとうね。

 骨折したので、大好きな音楽教室にいけなくなったけれども、図工を楽しんできたね。



                        --ママ より  
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-31 12:38 | 美好時刻美麗時光
e0110319_12361163.jpg


 お姉ちゃんが赤ちゃんのとき、西瓜が苦手だった。
 今年、トトが西瓜をとても美味しく食べていたので、お姉ちゃんも負けないように、
たくさん食べてくれました。
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-31 12:36 | 美好時刻美麗時光
      育児(1801-333)お散歩
                20090712(日)  晴

 日曜日の夕方ママはいつもクタクタです。丸二日間二人と付き合ってるからです。ジャジャが生まれたときから、パパと一緒に週末を過ごした記憶がありません。昨年までは、毎年夏休みに帰っていたので、年に一度の気分転換で心を整理していましたが、昨年夏はトトが生まれ、今年はまた帰れない状態でいます。ママは可愛い子供たちを見ながら、もう限界だと、月に四回ぐらい思います。週末が来るたびに。時には、なんで私はこのわがままな日本男と結婚したのかと、自分を馬鹿に思ったりします。結婚前は、男はみんな良い人に見えますからだと、また自分に言い聞かせます。娘には、ちゃんと男に鋭い目を持つ女性になってほしい・・・・・・

 今朝、家で朝御飯を食べました。昨日、パパに食べてもらうためにメロンまで公園に持っていきました。今日、家で食べるので、野菜サラダをたくさん出しました上、葡萄もだしました。
 パパは朝以外、あまり家で食べないので、朝出したらすこしでも食べてくれると思います。食べながら、パパに葡萄の値段を話しました。
 「は、この一粒はいくら?」と、パパはまた二人しか分からない冗談を言いました。
 果物の中、ママが一番子供に食べさせたいのは、葡萄です。我が家では、毎年葡萄に使うお金は、他のすべての果物に使うお金と同じぐらい。これは、パパにはずっと内緒だった。
 実家に帰れば、母の庭に美味しい葡萄があります。もうすぐ食べ頃です。しかも、世界中一番安全で美味しいのです。葡萄のためでも、ママは毎年ジャジャとトトを連れて帰りたい。
 実は、子供たちに食べさせたいので、パパママはサラダばかり食べました。

 夕方の6時前、お散歩のつもりで、ママはジャジャとトトをつれて公園を一周回りました。
 「ジャジャ、夕方の公園気持ちいいね。」
 「うん、今日晴れてよかったね、ママ!」
 「そうね、あ~あ!カメラを家に忘れちゃ~た~。」
 「いいの。見るだけでいいじゃない?」
 素敵な我が娘です。見るだけでいいじゃないの?ママは欲張りやに聞こえますね。

 「ジャジャ、今日はね、お散歩だけしてすぐ帰るの。」
 「なんで?」
 「もう遅いから。今頃虫さんたちがたくさん出てくると思うよ。朝なら大丈夫だけど、夕方はトトにはよくない。歩けないのですぐ虫に刺されちゃう。」
 「じゃ、公園の食堂に行こう。あの食堂で晩ご飯を食べて帰ったら?」
 「何を食べたいの?焼きそばなら買って帰ったら?」
 「たこ焼きがいいな。ママは?」
 「たこ焼きはね、たこ焼き機を使って焼いたのは一番美味しいよ。あの食堂は、いつも冷凍のたこ焼きを電子レンジで暖めて、ソースをかけてからお客さんにだしてる。美味しくないと思う。」
 「美味しいよ。前食べたことがある。」
 「でも、ママはジャジャにもっと美味しいたこ焼きを食べてほしい。」
 「・・・・・・」

 話ながらもう食堂から遠く離れ、帰り道にたどり着きました。コンビにで焼きそばを買おうと思ったら、ジャジャは焼きそばが入ってるパンを選んだ。賢い娘だと思った。
 ジャジャとトトの美味しいヨーグルトを選び、お金を払おうとしたら、ジャジャは、
 「メロンパンもほしい。」と言いました。
 メロンパンも買いました。
 今度は、
 「トイレに行きたい。」と、ママを困らせた。

 あのコンビににトイレがありません。あっても人に貸さないとうわけか、店に「立ち入り禁止」というところがあります。家までまだ時間かかるので、ママは一つのアイディアが浮かびましたーー
 「早く歩いて、前の食堂のおばさんに頼んでみる。」
 「だれのおばさん?」
 「知らないおばさんだけど、助けてくれると思うよ。」
 本当に助けてくれました。ジャジャがギブスをしているのを見て、「ママも一緒に入って。」と言ってくれました。赤ちゃんが外にいると言ったら、また店員さんに、
 「赤ちゃんを見て。」とまでしてくれました。
 トイレから出たら、外にトトが大泣きしていました。ママの姿が消えて、知らないお姉さんとおばさんの顔をみてびっくりしたトトでした。
 ご親切をありがとうございました。

 トトが泣きやんでくれなかったので、ママはトトをだっこすることにしました。片手でだっこし、もう片手でベビーカーを押そうとしたら、ジャジャはギブスの三角巾を取って、ベビーカーを押してくれました。家まで。
 寝る前に、ママはジャジャにお礼を言いましたーー
 「ジャジャ、今日、ベビーカーを押してくれてありがとうね。」
 「うん。」
 「左手は痛くなかった?」
 「痛くない。ちょっと疲れただけ。」
 「今日、ジャジャがドアを開けて、ママとトトを先に入らせてくれたね。ありがとうね。」
 「ママは赤ちゃんをだっこしてるから、私よりつらいでしょう。」
 「でも、ジャジャはベビーカーも家に入れてくれたね。入れなくても大丈夫だよ、ママはトトを置いてからベビーカーを入れるから。」
 「私は怪我をしても、人を助けることができるよ。ふふふ・・・・・・」
 「ジャジャはほんとうにママの素敵な娘!ママの自慢の娘!ママの可愛い娘!・・・・・・」
 
 
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-13 05:38 | 育児日記
      育児(1800-332)終わりがよければ
                20090711(土)  曇

 今朝も公園で朝御飯を食べました。

 昨日の晩ご飯は半分しか食べなかったため、朝ジャジャはお腹がすいてふらふらしていました。
 「もう歩けないよ、だっこしてくれないともう公園まで歩けない・・・・・・」と、ジャジャは本気で訴えました。
 すこしだっこして、麦茶を飲ませましたら、頑張って公園まで歩いてくれました。実は5分ぐらいの距離です。

 しかし、公園に着くまで遠足シートを忘れたことに気がつかなかった。ふらふらしているジャジャとトトの世話をするため、パパに取りに行ってもらいました。トトは昨夜1時頃ミルクを飲んだので今朝は公園まで我慢できました。
 おにぎりを食べたら、ジャジャはすぐ元気になり、パパを「天国地獄」のゲームに誘いました。5月から、ジャジャは「ぞろり」シリーズにはまってしまい、毎日のように天国地獄の話をしてくれます。一人で絵本を読むとき、まわりのことすべて忘れてしまい、ぞろりのことばかりきになって、びっくりしたり、心配したり、時には大声で笑ったりしています。

 トトは公園が大好きです。座ってるトトは、視線はいつもワンちゃんや鳩を追っています。今朝、トトは片手でベビーカーをつかまって、じっと立ったままあるワンちゃんを見ていました。あのワンちゃんは一本の木の向こうに行ってしまい、姿が見えなくなったら、トトは体を傾け、お尻を上げ、首を長くしてワンちゃんを探しました。その姿はとても可愛かった。きっとそのうち、公園でベビーカーを押し回すでしょうと、ママがその時思いました。お姉ちゃんは一歳二ヶ月から上手に歩けるようになり、それから長い間自分でベビーーカーを押したがっていました。 

 晩ご飯はお粥にしました。カボチャの和風煮とゆで卵がおかずでした。天気が暑く、お粥も熱かったので、ママはお皿にお粥を載せて二人に出しました。
 ジャジャもママの真似をして、カボチャと卵の黄身をお粥に入れて混ぜました。黄色いお粥になりました。今日、珍しいことに、ジャジャも大人量のお粥を完食してくれたのです。

 寝る前にまたくじ引きをして、絵本を読み聞かせました。今日の読み手はママでした。ジャジャの年少のとき使っていた絵本ーー「わにわにの大怪我」を聞かせました。でも、途中ジャジャに大変怒られました。
 わにわにさんは、廊下を通ったとき、散らかった部屋を覗いてみると、はさみや糊、紙などありました。それでわにわにはいろんな道具を使って自分の携帯を作ったという話です。でも、鋏を使ったときわにわにさんは怪我をしました。怪我をしたところに薬を塗り、包帯で巻きました。
 ママが起こした問題は、わにわにが包帯を巻く時だった。絵本の可愛い言葉を借りると、
 「ぐる ぐる ぐる」というのです。
 日本語は句読点がすくないのです。三つの「ぐる」の間、句読点がないのですが、ちゃんとブランクがあります。というわけで、ママは、
 「ぐる、ぐる、ぐる」という風に読みました。
 でも、この「ぐる」の発音を聞いたとたん、ジャジャはママをその場で止めて、厳しくしかりました、
 「そんな読み方じゃない!ママの読み方は下手すぎ!包帯を巻くときぐる、ぐる、ぐるして巻くじゃないでしょう!見てみて・・・・・・」と、ジャジャは左手の人差し指を怪我した指とし、右手で包帯を巻いているふりをママに見せました、
 「包帯を巻くとき、ぐる、ぐる、ぐるって巻くの?ぐるぐるぐるって巻くでしょう!」と、顔色はまだ厳しかった。

 娘の真剣な顔を見てママは我慢できなくて笑ってしまいました。そして、その笑いが止まらなくなり、ずっと続きました。
 ジャジャはママの笑い声に戸惑い、最後ママのお腹に登り、笑いながら手でママの口を塞ごうとしました。
 
 和解として、ママはジャジャの意見を認めました。でも、絵本を読み続けると、今度はまた「ぐる ぐる ぐる」が出ました。さらに五つの「ぐる」が出ました。最後の五つの「ぐる」に来たとき、ママは間隔をあけないで読みました。
 終わったら、ママはジャジャにこういいました、
 「ジャジャ、絆創膏を貼るとき、ぐるぐるぐるって巻いていい?気をつけて巻かないとちゃんとできないでしょう。包帯も同じだと思うよ。最初はちゃんと見ながらゆっくり巻いて、それからすこし早くなるかもしれません。考えてみて。」
 ジャジャはママの話を聞いて、しばらく黙っていて、それからママと一緒に、また大声で笑いました。笑った後、ママはその絵本をもう一度読みました。
 ママとジャジャは、その「ぐる ぐる ぐる」のお陰で大変仲良くなりました。寝るまで、「ぐるぐるぐる」を練習しながら笑いました。近所迷惑になったかもしれませんが、今日の読み聞かせは実に楽しかった。
 
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-11 11:27 | 育児日記
      育児(1879-331)日記はどこですか?
                20090710(金)  曇ー晴

 二日前からママの育児日記(のノート)は行方不明になりました。探してもすぐ出て来こなかったため、携帯にあらすじを入れておきました。携帯の使い方もろくにわかってないので、いつもパパからのメールに返信をして、内容に日記のあらすじをかき、最後に返信ボタンを押さないで保存しておきます。ときには、ボタンを間違えて押してしまい、パパに送ってしまいます。パパはそのメールを見て、感心したり喜んだりしています。というわけで日記を携帯に入れるとき、絶対にパパ以外の人に「返信」をしません。間違えて送ってしまうかもしれません。
 
 今日は出来事が多く、書かないと忘れてしまうかもしれません。書いている間ジャジャとトトにぐっすり寝てほしいもの。
 
 朝、ジャジャと一緒に学校に行きました。他のママ二人と協力し、ジャジャとクラスのお友達に絵本を読み聞かせました。
 中国語を何年間教えていたので、自信満々でしたが、本場でやっぱり緊張してしまいました。初めて30人以上の子供たちの前で日本語絵本を読んだのです。しかも、子供たちは誰でもジャジャのママより日本語が上手です!
 でも、可愛い子供達は、みんなとてもとても静かに聴いてくれました。
 読み聞かせが終わったら、一人のお母さんに意見を聞いてみると、
 「声がもうすこし大きくてもいい。」と、親切に教えてくれました。
 それが気になって、午後学校から帰ってきたジャジャに聞いてみました。
 「大丈夫、ちゃんと聞こえたよ。」と、優しく慰めてくれました。
 ジャジャはもう何回もこの絵本を聞いていたので聞こえなくても分かっています。でも他の子は違います。今度読むとき声をもうすこし大きくします。今日はとても優しいお話の絵本だったけど、今度は声がでっかくても大丈夫そうな絵本を選ぶつもりです。

 朝学校から帰ってきてパパの健康保険証を探しましたが、どこにもなかった。前回歯医者さんから帰ってきた時ちゃんとママに渡してくれた???疑問を持ってますがすぐには見つからなかったので、パパが保険証のないまま歯医者さんに行きました。結果はまだ分かりません。お金が足りるかも心配です。でもパパは出たきりで報告のメールもくれなかった。

 昼前、トトに食べさせ、昼ねをさせたら母に電話しました。昨日トトの一歳誕生祝いが届いたのです。しかも、母が生まれて初めて手紙を書いてくれました。母にとっても私にとっても歴史的な出来事です。でも、昨日長時間出かけてとても疲れたので日記を書いてなかった。探してもなかった。
 母は三人の息子を持っていますが、やっぱり娘と話をしやすいようです。でも、お嫁さんの部屋で電話に出てたので、言いたいことがたくさんあっても遠慮していたと思います。何年前、母に「電話線を引いてもらいましょうか?」と聞いたとき、母はこう返事してくれました、
 「同じ屋根の下に住んでるのに、二台の電話を設置したら、周りに笑われるじゃないの?」と。
 というのは、二台の電話を設置したら、この大家族は「内乱」が起きていると思われる可能性があるって言う意味です。
 地元の風習では、嫁に行った娘は、実家のことに口一切出せない身分です。私は何もいえなくなりました。電話をかけるたびに、まずは母じゃない人とたくさんの挨拶をして、気を十分使ってから母を呼んでもらうしかありません。しかも、その部屋に住んでいる弟のお嫁さんは、幼い頃母親がなくなりましたので、電話に出てもらっても、すぐに「お母さんを呼んで」とは、とてもいえないのです。
 そんな思いで今日もいろいろ考えました。

 それからトトは昼寝から起きて、ジャジャも学校から帰りました。読み聞かせのことで慰めてもらったので気分が晴れました。三人でおやつを食べて、三階で子供番組を見せながらママが洗濯物を畳みました。リラックスできる金曜日の夕方はとても好きです。宿題やお風呂の時間、寝る時間など、うるさく言わなくてもいいからです。実は、ほっといても子供たちは10前必ず寝てくれます。でも、週末じゃない場合その一時間でも遅くなったら朝は大変です。なので平日の夕方や朝は気が緩めません。

 テレビを見る時、トトはいつもテレビのボタンを押したがります。音をとても大きくしたり小さくしたり、チャンネルを頻繁に変えたりしています。ジャジャは不機嫌な顔をしてまた戻したりします。そんな兄弟喧嘩の場面を見ても見ないふりをするのは、ママの得意技です。

 ジャジャがまだテレビを見ていた時、ママはトトを抱っこして二階に降りました。ジャジャは続けて一つの番組を見終わったら、降りてきてママにこういいました、
 「ママ、今日の晩ご飯は、私が作る!」と。
 聞いてみたら、先ほどテレビで見たサラダを作りたいというのです。さっそく八百屋に出かけました。
 ジャジャは胡瓜、トマト、レタスなど買いました。晩ご飯は確かにでっかいお皿を使ってサラダを作ってくれました。でも、左手はギブスをしていたのでほとんどママが作業しました。ジャジャは頑張って野菜をきれいに並べました。
 八百屋に行くたびに、帰り道ではトトは必ず抱っこしてもらいたいのです。でも、今お姉ちゃんはギブスをしているので、ベビーカーは任せられません。それでママは今日ベビーカーの押し方を変えました。
 ベビーカーの前の車輪を高く上げ、後ろの車輪だけ使って押してみたら、トトはベッドで寝てる姿勢になりました。しかも両足が高くなったので気持ちいいかもしれません。とにかく今日トトは「新しいベビーカー」を満喫して、泣いてはなかった。

 トトといえば、今日大きな出来事がありました。午前、ママが一階で片付けた時、ちょっとだけトトを床に置きました。ほんの一瞬間でしたが、振りかえってみたら、自分の目を信じられなかった!トトは階段を6段まで登りました!!!生まれて初めての階段挑戦でした。トトにとっては面白いことだったが、ママはちっとも面白く思わなかった!!!
 もし途中落ちてしまいましたらどうなる???と思ったら、ママの頭が変になりそうでした。

 今のトトは、渡されるお皿をひっくり返さなくなりました。お皿の役がちゃんと分かっているようです。ご飯の茶碗もひっくり返したりはしないですが、左手の指を茶碗に入れるのはトトの得意です。ずっと前から自分でスプーンを使ってご飯を食べたがっていますが、まだ一度もちゃんとお口まで運んでません。
 トトは、コップでお茶を飲む練習を続けています。ママがスプーンでお茶をコップに一口入れて、それからトトはそのコップを持って飲みます。飲んだらすぐママの顔をじっと見つめます。ママの笑顔と拍手を待ってるからです。褒められたら最高の笑顔を見せてくれます。

 八百屋から帰った途中、ママはジャジャにこういいました、
 「トトが生まれる前、ママはいつも寝る前絵本を読んでた。しばらくできなくなったけど、今日から二人に読み聞かせたい・・・・・・」
 ジャジャは喜んでいました。けれども、寝る前に、ジャジャは自分で作ったくじを持ってきて、ママに引いてもらいました。あたったらママが読む、外れたらジャジャがよむという決まりでした。なんともいえないはずれだった。
 ジャジャが絵本を読んでくれたうちに、夢中になって完全に絵本の世界に入ってしまい、絵を見せるのも忘れました。ママはまだ聞いていましたが、トトはおねえちゃんの邪魔に行きました。それでもジャジャはずっと声を出して最後まで読みました。頼りになる我が娘です。トトはいつからちゃんと座って絵本を聞いてくれますか?これだけはかなり期待しています。

 今、現時点、ジャジャとトトはきっと気持ちよくねているでしょう。ママはまた日記を探し続けます。見つけたら育児日記に住所と電話番号を書いておきます。
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-10 21:59 | 育児日記

土曜日の朝

e0110319_103147100.jpg
  

          「僕も入れて!」
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-06 10:31 | 美好時刻美麗時光

今時の赤ちゃん

e0110319_10293120.jpg
  

           「僕も!」
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-06 10:29 | 美好時刻美麗時光

おてんば娘

e0110319_10283036.jpg
 

          片手でも上手に遊べるよ!
[PR]
by chinamama377 | 2009-07-06 10:28 | 美好時刻美麗時光