★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

6月11日

                      6月11日

  朝、トトがトイレでトイレットパッパーの芯を発見し、それを使って「アイロン」を作ろうとしました。でも、もう出る時間になったので、パパママはその芯を取り上げ、トトが大泣きしました。  
  作って幼稚園に持って行き、先生に見せたいというのです。

  大泣きしていたトトを見てママは混乱しました。慰めるどころかお尻を思い切り叩きたいぐらい。
  幼稚園についたら、トトは先生にこう言いました、
  「ママは朝から工作をしてはだめって言ったの、ぼくは先生にアイロンを見せたかった......」

  トトは自分のことを「ぼく」や「おれ」とも使っています。何かを知っているとき、「おれ知ってる」、「ぼくも行きたい」というふうに使っています。
  この「おれ」は、いつ使い始めたかママもわかりません。入園するまでは、トトはずっと自分のことを「トト」と言っていました。
  
  お迎えに行った後、近くの小さい公園でお友達とすこし遊ばせました。公園に中学生が沢山来ていました。一人の男の子はずっと暗い顔をして一人で座っていました。他の男の子がその子をからかったりしていました。
  途中、体力勝負の喧嘩になったこともあります。
  暗い顔をしていた子は、ずっと一人で誰とも遊んでなかった。誰も彼のそばにいてあげなかった。

  そとでいろんないじめの場面を見ていました。
  一番印象に残ったのは、日本に来たばかりの時、町田の街で三人の男の子が一人の子をいじめる場面でした。
  その一人の子は寒い中半裸になってしまっても、その三人はあの子をいじめ続けました。当時その様子を見ても、「いじめ」ということは考えなかった、みんな変な遊びをしていたと思いました。ママの記憶には、友達の間でのいじめはなかった。
  卑怯でも度があります。友達をそこまでいじめたら、大人になった時、振り返ってみたらどんなに恥ずかしい思いをするのでしょうか?_それとも恥知らず一生を終えるのでしょうか。
  大人のなかにそういう人間が沢山隠れています。考えるだけでも恐ろしい。赤ちゃんの中に沢山の子がまたそういう人間になります。もっと恐ろしいことです。

  ジャジャとトトの寝顔を見て、いつも反省してます。どうやってこの二人を品質のよい人間にできるか?迷いや疑問ばかりですが、頑張るしかありません。
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-11 21:23 | 育児日記

2012年6月10日 日曜日

                    2012年6月10日


   日曜日。
  午前パパがトトとジャジャをつれて小学校の体育館に行きました。でも、パパは30分しかなかったので、そのあとすぐ出てしまいました。
   体育クラブが行なった行事でした。トトもジャジャのそばに立って一緒にダンスのまねをしました。でも、ママが行ったとき、ジャジャがしょっちゅうトトを叱っているのを見ました。
  三歳のトトが一生懸命頑張ってもみんなにはついていけません。それでもトトは逃げないで先生のまねをしていました。パパもママも感心しましたが、ジャジャだけはトトの踊りに不満です。
  トトは休みの時間をきっかけに、踊るのをやめました。「難しすぎる」と言いました。
  「ママもできない、本当に難しすぎる、できなくても大丈夫。」
  ママはトトを慰めましたが、ジャジャはトトの顔を白い目で見ました。ちょっとひどいお姉ちゃんになっちゃったみたい。

  昨日一日家に閉じこもっていましたので、今日午後3時半から三人で出かけました。おやつはうちですましたので、晩御飯は回転寿司に行きました。トトもジャジャも喜びました。
  昨年の311以来、子どもたちと一緒にお寿司を食べるのは初めてです。海を信用しない、お店を信用しない気持ちは、一年以上続きました。
  回転寿司から出た時、ママは昨年の自分を思い出しました。もし昨年心理専門のお医者さんに行けばもっと早く元気になったかなと思いました。


  
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-10 22:41 | 育児日記

6月8日

                    6月8日 金曜日 

  金曜日はトトの体操の日です。朝幼稚園に送った時、ママが何回も言いました、
  「今日は体操の日だから、ママが迎えに行ったら、すぐ一緒に帰りますね。」

  お迎えに行った時、トトはまだ遊びたかったけど、我慢してママについて帰ってくれました。朝の予告はとても大事だと思いました。

  金曜日は疲れる日です。トトの送り迎えでもう体力を使ってしまいました。帰ってきたらまたトトの自転車を「護衛」しながら公園に行きます。トトが体操の時間に、ママがジャジャとおしゃべりします。何をどう聞くかママは一生懸命考えて聞かないとだめです。もう四年生だからそんなに簡単に返事してくれません。

  金曜日は二人ともそとで思い切り遊べるから夜は静かに寝てくれます。前はママが映画を一本見ていましたが、今は子どもたちと一緒に寝てしまいます。映画を見たくても眠すぎてたまりません。金曜日だからリラックスの気分でいるので疲れを感じやすい。

  最近はトトへの読み聞かせもジャジャが担当してくれています。嬉しいです。
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-08 20:26 | 育児日記

6月7日

                  6月7日

  朝、トトに納豆ご飯を出しました。食べてるうちにトトのほっぺが納豆の糸で痒くなったみたいで、
  「蜘蛛がトトのほっぺに歩いてるみたい。」と、トトがママに話しました。

  幼稚園は今日歯科検診があります。トトは検査の結果が分からないけど、歯医者さんの話を覚えてくれました、
  「おりこうさんって言われたよ。」と。
  トトは一歳から歯医者さんの前ではいつもおりこうさんです。うちに帰るとちょっと違うけどね。

  晩御飯の時、ママがパパにある寿司屋さんの話をしました。今度行こうねとも言いました。
  すると、ジャジャもとトトも、
  「四人で行こうね。」と、賛成してくれましたけど、ママが
  「パパと二人で行くよ。」と。
  「だめ!だめ!」
  「ママはパパとデートしたいの!」
  そんな話を聞いたジャジャが、がっかりした顔でこう言いました、
  「ジャジャ、私はトトと二人でパパママのボディーガードしよう、いい?」
  あまりにも可愛すぎる話で、パパママが爆笑しました。

  最近はジャジャが合唱団に参加したので、朝は6時起き、夜は8時30分頃から寝ています。今日ママがトトを寝かせた時、トトが一回布団を身体に巻き、ママに背中を向けて寝ましたが、しばらくしてまたママのほうに寝返りしたら、布団の一角を取ってママの身体にかけてくれました。いつも腕枕を貸してくれると同じ、トトは極自然にそれをやりました。  
  ママのやっていることをすべて見ていて、しかもすべて真似をしています。
  親として、いつまで自信を持ってこの子の面倒を見られるかを考えると、恐ろしくなりました。自信がどんどんなくなって......
[PR]
by CHINAMAMA377 | 2012-06-07 23:24 | 育児日記

6月5日

                6月5日

  初めて幼稚園の授業参観に行きました。
 
  先生が卒業したばかりの若者で、かなり緊張していたようですが、なんとなく無事に終わりました。
  参観の内容は、歌と貼り絵でした。トトはお姉ちゃんの影響で歌が上手です。指も歌詞に合わせて数を出していました。貼り絵は親子一緒に作業していました。
  トトは最近お化けがすきで、貼り絵が終わった後、お化けの顔も書いてみました。青い空に白い雲、おひさまがきらきら輝いている絵なのに、お化けを遠慮なく書きました。
  ベロを出してるお化けも一人ありました。

  お迎えに行った時、トトがおもらしをしたそうでした。しても別にママが気にしないけど、先生二人ともママにこう言ってました、
  「ジャングルジムのところでおもらししたみたい。」と。
  なんで場所をこだわって言いましたかわかりません。どこであれ、おもらししたらそれでいい、場所は関係ありますか?
  家に帰ってから、トトをシャワーさせました。トトが幼稚園のパンツを履いていました。今日、ママが予備用のパンツを入れるのを忘れたのです。
  うちに新しいパンツがないので、今度買って園に返すしかありません。
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-06-05 23:14 | 育児日記