★育児日記★


by CHINAMAMA377

<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

              2012年07月09日 月曜日


  明日からは一時帰国します。
  最近掃除と洗濯物で疲れています。お風呂と台所を綺麗に掃除しました。パパにやってもらえないからです。教えてもらうとちゃんとやるよと、パパがいつも言ってますが、実は違います。
  何回言っても動いてくれませんからママは最初から言わないで自分でやってしまうことになりました。もういうのがいやになりました。
 
  今日は洗濯機を七回も回しました。取り入れる時も疲れるでしょう。
  きれいにしてから帰りたいと思いますが、戻ってきた時きっとカビだらけの家です。

  できれば一生ここに戻りたくないと思います。トトが生まれてから一日も休めなくここまできました。トトには、家事や料理などすこし覚えてほしい。将来どんな人と一緒に生活していても、すこしぐらいは手伝うべきだと思っています。奥さんを大事にするなら、まずは家事の分担からだと思います。トトに幸せになってほしいから、まずトトに奥さんを大事にする力を身につけてほしいのです。人を大事に思わないと、自分自身も幸せになれません。

  昨年はパパに上海まで送ってもらいましたが、今年は一人で二人をつれて帰ります。トトが途中寝てしまったらどうしようと、毎日思っています。
  その時はまたその時考えましょう。トトは力持ちです、寝てしまっても、すこしねたらまた元気になり、また元気に歩いてくれると思います。
  頼もしい子です。
  ジャジャも弟の世話が上手になりました、いつも大事な時助けてくれます。

  明日の夜、上海からの電車の切符があれば、友達が故郷の電車駅で待ってくれます。故郷は雷雨の天気ですが、夜はすこし優しくしてくれるでしょう。
  子育てはいつも疲れていますが、いつもいい天気に恵まれてます。習い事のたびに晴れてくれたり、バスの中にいるとき雨だったりすることは、運がいいというより、神様のめぐみだと思います。
  明日も、神様は私たちを見守ってくれるでしょう。お願いします。

  
  
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-07-09 15:44 | 育児日記

20120707

2012年07月7日(土曜日) 曇りーー小雨

  トトの幼稚園は納涼祭がありました。ジャジャも一緒に行ってくれました。途中退場して電車で買い物に行きましたが、帰りにジャジャは切符をなくしました。
  ジャジャがよく切符をなくします。
  トトがまだベビーカーに乗っていた時のことです。  
  帰り道、ジャジャはまず自分のかパンをデパートに忘れました。駅のホームから駅員に説明して、戻ってカバンを見つかりましたが、また改札口に着いたら、ジャジャはこんど切符をなくした。
  駅員に説明しましたが、まずはママは恥ずかしく思いました。もしみんなの前でなければ、ジャジャをひどく叩いたのかもしれません。そんな物忘れしたりして人に迷惑をかけてばかりの人間が、いやなんです。
  トトの世話で毎日疲れています。今でも。
  
  でも、今日は、ジャジャが一人で駅員に説明をしました。そして許してもらいました。
  トトもいつも切符をもちたがりますが、毎回ママが口が酸っぱくなるほど言いましたーー「ポケットに入れないとなくしちゃうよ」と。
  トトはあまりなくしたりしません。ジャジャのことがあってママはトトに厳しく言ったのです。でも、ジャジャの小さい頃ママはなんでも代行してしまい、ジャジャの自立力が明らかに弱いほうです。
  トトがいるので、いつもジャジャのことを大きく感じ、なんでもできるべきだと思ってしまう時もあります。もうすこし見守ってあげたい気持ちがありますが、忙しい時ジャジャのことを省略しがちです。ごめんなさいね。

  二人目を産まないと、ママはいつまでたっても自分の誤ったことが分からないでしょう。
  これから気をつけてほしい時、二人とも声をかけるようにします。

  
 
[PR]
by chinamama377 | 2012-07-07 22:16 | 育児日記

2012年07月05日

               2012年07月05日 木曜日


  学校の社会見学で80円の切符代が必要です。
  今日、ジャジャが学校から帰ってきて集金袋をママに前におきました。名前や日にち、金額など全部ジャジャが書いておきました。ママの仕事は、80円を入れるだけです。

  三年生までは書く事は全部ママがやっていましたが、今ジャジャが自分でやっています。見学に行く時使うものも、言われなくても自分が準備できます。
  いつのまにかこんなに大きくなったなと、寂しく思いました。

  そう言っても親たちはいつも欲張り屋です。ジャジャには、時間を気にしながら食事をすることは、まだ出来ていません。朝はもしママがいなければジャジャは学校の時間を忘れてゆっくり食べたり遊んだりすると思います。
  そんなところは、いやでもありますが、可愛いところでもあると思います。時間をきにしないで生きることは、とても幸せなことです。
  
[PR]
by chinamama377 | 2012-07-05 23:45 | 育児日記