★育児日記★


by CHINAMAMA377
             育児(1513-0041)ありがたいおにぎり
                     20080921(日) 雨

 今朝、おにぎり8個も作りました。小さめの二つ、大きいのが6個です。
 パパはコンフレークを食べたので、ママとジャジャの朝ご飯はおにぎりでした。ジャジャは小さいのを一つ、ママは大きいほう二つもいっきに食べました。
 なんでおにぎりにしたのでしょうか?
 ①ママは毎日食べる時間がなくてお腹が空いています。
 ②おにぎりほど便利な食べ物はほかにありません。
 昨日コープの「みお」という雑誌を読んで、おにぎりの記事がありました。それで決まりました。
 でも、昼頃、ジャジャはお腹が空いたと言ったとき、ママはまた「おにぎりを食べてね。」と、自然に返事しました。
 けれども、5歳の娘はそれを納得できません。
 「またおにぎり?」と、びっくりしたようです。
 またおにぎりです。娘よ、ママはおにぎりぐらいろくに食べられるならもう満足できます。ジャジャの赤ちゃんのとき、毎日お腹がすいてもおにぎりを食べる発想はなかった。今、ママは日本のすばらしいところを一々認識し、利用しています。
 今日、おにぎりに鮭や昆布しか入れてませんが、今度野菜でも入れたいと思っています。
 e0110319_136252.jpg
 写真は朝の残ったおにぎりです。お腹が空いたらすぐ食べられるように、テーブルに置いてあります。トレーは1997年上海で買ったものです。記念として日本まで持ってきましたが、このトレーを買ったとき、日本でおにぎりを載せるとは、夢にも思わなかったでしょう。(笑)
 立派な栗は隣のお婆さんがくれたのです。茹でておいても剥く時間がなくて、茹でた栗をオープンですこしずつ焼いて食べています。栗ご飯は、もう前の食堂のおばさんからいただいたので作らなくてもいいと思っています。実は作り方もわかっていません。
 今日雨でジャジャとトト君と三人で出かける予定は泡になりました。でも、パソコンでジャジャの質問ーー「世界中一番大きい鳥」を調べてあげました。

 朝、パパがトト君にミルクをあげたとき、トト君はパパに向かって何回も笑いました。
 ミルクのあと、パパがトト君を抱っこして10分ぐらいお散歩に出かけました。
 この三日間、トト君は自力でウンチを出すようにできました。今朝は黄色いウンチをしました。赤ちゃんのウンチは可愛いとはいえないですが、順調に出たらそのお母さんは嬉しくなるというのは、事実です。
 一ヶ月検診のとき、トトのウンチはなかなか順調じゃないと言ったら、病院の先生は「そのうち自分でできるようになるから心配しなくていい」と言ってくれました。

 妊娠、出産、引越し、子育て・・・いつもたくさんの方から助けていただいています。感謝の気持ちで一杯です。
 
[PR]
# by chinamama377 | 2008-09-21 15:06 | 育児日記
             育児(1512-0040)ジャジャとトトの成長
                     20080920(土) 晴

 引っ越してきてから、こちらは雨の日が多いというイメージでしたが、今日晴れでした。午前中洗濯機を四回もまわし、夕方洗濯物を畳むのも大変な仕事でした。毎日疲れきっています。

 ジャジャは「急成長中」です。
 まずは片付けが上手になりました。以前言われたら文句を言ったり泣いたりしていましたが、今は言われたらすぐ片付けてくれています。時々「ママがやって」と言っていますが、ママが忙しいのを見て、片付けてくれます。これでママはもう満足できます。
 半年以上ママが監督してなかったので、ジャジャの字がとても醜くくなりました。今毎日夕飯の後平仮名を二つ練習しています。ママが添削し、褒め言葉を添え、ジャジャの書いた字を壁に貼ります。貼るたびにジャジャはとても嬉しそうになります。パパも字を見てジャジャを褒めてくれます。
 最近、ママがトト君をだっこしている時、ジャジャはご飯をついでくれます。床に零したこともありますが、娘の頑張る姿をみて、しかることはなかった。
 保育園から帰ってきて、いつも自分の鞄を片付けています。お弁当カバーやハンカチなどを洗濯機に入れ、お弁当やコップは台所の流し台に持っていってくれます。
 歯磨きも自分で磨くようになりました。パパママは毎日仕上げができなくなりました。

 ただし、トト君が寝ているとき、ジャジャは声を出さずに遊ぶことができていません。よくトト君を起こしてしまいます。ジャジャをしかるたびにママの心も痛いです。特に「三階に遊びに行って」という言葉を使ったときです。ジャジャはママのことをいやだと思うときがきっとあるけれども、ママはどんな言葉を使っていても、ジャジャのことをいやだと思うことがありません。
 ジャジャと一緒に遊ぶことがあまりできませんが、トト君がもうすこし大きくなったらパパにトト君を任せ、ジャジャを一緒に遊びたいと思っています。

 トト君は、今からだが6キロになりました。睡眠時間は時々5時間までできています。6時間寝てくれるなら夜パパママもすこし楽になると思います。体重がどんどん増えてきていますので、200CCを飲ませることはしばらくは遠慮します。
 トト君を抱っこしながらご飯を食べる時、トトはママの口をじっと見ています。眠くないとき、だっこしてもらい、家中をあちらこちら見ることが大好きです。もうお目目が見えていると思います。いつもの子守唄を聞いてたら、トト君が笑ってくれます。

 元気なジャジャと元気なトト君です。
 
[PR]
# by chinamama377 | 2008-09-20 23:54 | 育児日記

赤ちゃんのトト君

e0110319_15384576.jpg


 生まれて三週間経ったら、もう五キロを超えた!!!
 寝ているときの姿勢は、いつも「重量挙げ」という!!!

 パパ曰くーー「お腹が空いたときは張飛みたい!!!」
   --張飛とは?「三国志」の中の人物です。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-09-08 15:38 | 美好時刻美麗時光

私のお宝

e0110319_1530139.jpg


 2008年8月中旬、退院前の日、ジャジャちゃんがママと一緒に寝たいと言ったので、泊まらせました。晩ご飯の後、看護婦さんがトト君をつれてきました。
 そんな時、初めて二児の母親になったのに気がつきました。二人のわが子と一つの部屋に泊まるのは、初めてでした。
 私の二つのお宝です。今から。いつまでも。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-08-31 15:36 | 美好時刻美麗時光
              育児(1463)ピアノレッスン
                   20080802(土) 晴

 今日はピアノレッスンがありました。慌てて出ましたので、ハンカチもティッシュも持っていかなかった。授業中ジャジャは鼻をよく触りました。この二日間鼻水がすこし出ています。風邪にならないようにと祈っています。
 今週あまり練習していませんが、ジャジャは授業を無理なく受けました。レッスンは優しすぎるかなと、ママは初めて思いました。ジャジャはいつも自信満々な子です。ちょっとだけでも挫折を味わってほしいです。もうすこし難しいレッスンならジャジャはきっと普段から心掛けて練習するでしょうと思っています。
 9月からジャジャには新しいところで新しい先生に出会います。まだ何も予定していませんが、ジャジャならどんなところでもどんな先生でも授業を楽しく受けられると思っています。授業中、ジャジャがいつも注目しているのは、授業の内容と先生の指の動き、他のことには関心を持ってないようです。パパママにとって、これは何よりの嬉しいことです。

 ピアノレッスンが終わった後、ママとジャジャとアイスクリームの店に行きました。半年ぶりかな?一年ぶりかな?最後行ったことはもう忘れました。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-08-02 18:13 | 育児日記

育児(1462)公園へ

              育児(1462)公園へ
                   20080801(金) 曇

 午後は晴れましたが、午前中は雲っていて、そんなに暑くはなかった。夕方の公園は涼しくて夏の息苦しさを忘れるぐらい気持ちよかった。
 ジャジャは昼頃お爺さんと出かけ、駅で一時間遊び、それからお友達と公園で4時間も遊びました。ママたちはずっと遠足シートに座っておしゃべりをしていましたが、ジャジャとお友達はずっとママたちの見えるところで遊んでくれて助かりました。
 帰り道ママは駅に行き、湯葉をたくさん買いました。故郷では、出産後に湯葉を産婦に食べさせる習慣があります。五年前、中国のお婆さんは湯葉をたくさん持ってきてくれました。今回は近くで同じ湯葉を見つかり、とても嬉しかった。
 駅前の歩行者用道で、週末だけの屋台がたくさん並んでいました。そのなかの「イタリアン」というラーメンみたいなものを買ってジャジャに食べさせました。パスタでもなく、うどんでもなく、焼きそばでもなかった。あまり美味しくなかったけど、ジャジャはひかり棒をお土産に二本もらい、繋げて首にかけて、とても喜んでいました。
 家に帰ったらまっすぐお風呂に行きました。8時過ぎたらジャジャはすぐ寝てくれました。ジャジャにとっては、満足のできる一日だったでしょうと思っています。
 
  
[PR]
# by chinamama377 | 2008-08-01 20:44 | 育児日記

育児(1460)検 診

              育児(1460)検 診
                   20080730(水) 晴 

  今日の検診で赤ちゃんがすでに3400グラムになったことが分かりました。
  ジャジャは病院の機械を見たり、ママのお腹を見たりして、
  「赤ちゃんどんな顔をしてるかな?」と、独り言。そうして、看護婦さんはジャジャの顔を指してこういいました、
  「きっとこの可愛い顔と同じじゃない?」と。
  でも、ジャジャはそう思いません。看護婦さんが行った後、男の子だからきっとパパに似てると、ジャジャがママにこっそり教えました。
  ジャジャから見たら、パパに似てたらきっと格好いい弟でしょう。へへへへへへ・・・・・・ママはそう思いませんよ。
  お昼はジャジャがずっと行きたかったところで食べました。病院のすぐそばの食堂です。でも、大人の料理しかないので、ジャジャはあまり美味しくないビビンバを我慢して食べました。
  それから駅の子供遊び場で一時間遊ばせました。久しぶりでした。
  家に帰ったのは午後の3時半でした。ママもジャジャもつかれ切ってしまったので、二人とも6時まで昼寝をしてしまいました。夜は、12時まで起きていました。
  
  
[PR]
# by chinamama377 | 2008-07-30 23:33 | 育児日記

最近の工作など


1、折り紙の鯨に優しそうな笑顔。背中はすずらんテープで作ったしお。
e0110319_19113645.jpg





2、丸いお月様を見て兔を加え、折り紙で想像した情景を作りました。
e0110319_19115791.jpg








3、幼稚園の納涼祭り前作った団扇の絵はこうなっていますーー先生の指導のもとで作ったそうですが、実に上手です。e0110319_191597.jpg

4、 たまたま二三年前録画した「アンパンマン」を見せたら、ジャジャはアンパンマンの絵を描いてくれました。パパから「動きのある絵」だと褒められました。
e0110319_19163956.jpg
[PR]
# by chinamama377 | 2008-07-27 19:08 | 美好時刻美麗時光
              育児(1457)ママの腕のかゆみ
                   20080727(日) 曇 

 昨日午前中人形劇につれていき、午後はピアノ教室につれていきました。疲れは確かにたまっていましたが、ほかはなにもなかったと思いました。
 しかし、昨夜寝る前に、両腕がとても痒くて掻かないと我慢できないぐらいでした。ぶつぶつがたくさんでて、両腕が赤くなるまで掻いていました。
 シャワーをして、きれいに拭いたら、保湿剤をたっぷり塗りました。今朝起きたら腕は完全に治りました。
 エアコン病でしょうか?
 エアコンが苦手なママは、今年初めて日本の夏に負けてしまい、エアコンを使うことにしました。ちょっとだけ使ったら腕がこんなに痒くなるとは思わなかった。
 腰の両側の部分も痒い。夏なのに、乾燥しているようです。
 もうすぐ妊娠37週に入ります。赤ちゃんはもういつ生まれてもよいということですが、ママの体にはまだいろんな変化が起きています。肌のトラブルは妊娠して以来初めてのことです。
 ジャジャとは関係ないようですが、書いておき、将来経験としてだれかさんの役にたつかもしれません。

 昨日からジャジャはおばあさんのおうちに泊まりに行き、明日の午後かえる予定です。おかげさまでママは家でゆっくりできました。
 昼前ジャジャから電話があり、午後お爺さんと映画を見に行くそうです。

 あらゆる予兆から見れば近頃赤ちゃんがうまれそうです。今日の夜?それとも明日?赤ちゃんがいつ生まれてもおかしくはないと、ママは毎日どきどきしています。

 赤ちゃんが生まれたらジャジャだけの日記ではなく、毎日二回も日記を書かないとだめです。ママの大仕事になります。
 でも、子育ては大事な思い出を作る仕事だと思い、日記ぐらいは誰にも負けたくないと思っています。
 
[PR]
# by chinamama377 | 2008-07-27 12:13 | 育児日記
              育児(1455)「三名です!」
                   20080725(日) 晴

 朝から暑かった。パパが早く起きて、一緒に朝御飯を支度してくれました。

 スペアリブのスープがあったので、ママはおじやを作ることにしました。パパママは美味しくて栄養満点だと思いましたが、ジャジャは興味を示してくれなかった。たっぷり入れた小松菜が気に入らなかったそうです。
 
 それからママは洗濯物を洗い、パパはエアコンを掃除してくれました。エアコンのカバーを外さないとだめなのでパパは困っていました。ママのアドバイスでパパはパソコンでそのメーカーを調べました。「隠れネジ」と言う言葉から、パパはエアコンのネジをみつけ、お掃除ができました。今の時代は本当に便利です。

 赤ちゃんが生まれたら、オムツとか何でもネットで注文するつもりです。ジャジャのとき大変苦労しましたが、今回は買い物ぐらい楽にしたいと思っています。五年前、ジャジャが二三ヶ月のとき、片手でジャジャをだっこし、朝一番オムツを買いに行ったら、薬局の店員さんはすごく心配そうに聞いてきましたーー
 「大丈夫ですか?」と。
 その薬局は、ママが出産で入院していた間オープンしたのです。今でも繁盛しています。でも、二度目の出産後、引越しする予定がありますので、その薬局が使えなくなります。
 五年半の間、本当にお世話になりました。
 
 一日出かけなかったため、夕方ジャジャのアドバイスで出かけました。ジャジャは水中眼鏡がほしかった。今年はあまり一緒に遊んであげれれないため、ジャジャのほしいものはいつも考え、買ってあげたい気持ちはいつもあります。水中眼鏡はあまり使わないけど、買ってしまいました。
 それからジャジャの好きなスパゲティを食べに行きました。レストランに入ったら、店員さんは、
 「二名様ですか?」と聞きました。それに、ママは、
 「はい、二名です。」と返事しました。
 「二名様のご来店です!」
 そんな店員さんの呼び声に対して、ジャジャは大きな声で訂正しました、
 「お腹の中に赤ちゃんがいるから三名です!」と。
 ママは我慢できなくて声を出して笑ってしまいました!店員さんもお客さんも笑いました。
 すっかりお姉さん気分のジャジャでした!
[PR]
# by chinamama377 | 2008-07-25 22:13 | 育児日記
              育児(1443)「今冬眠中」
                   20080713(日) 晴

  昼頃とても暑かったけど、昨日ジャジャと約束したので、無理して出かけました。文房具やにいき、すずらんテープを買うためです。
  文房具やにより、ママの苦手なドーナツの店でお昼を済ませました。ジャジャはずっと行きたかったけど、今日はそんなに食べなかった。ママは渡されたチョコドーナツを見てこういいました、
  「ママはチョコが苦手です、ジャジャが注文したから、自分で終わるまで食べてね。」と。
  すると、ジャジャは上手に返事しました、
  「ママ、赤ちゃんのために食べてね。」と。
  悪知恵がずいぶんついてきたなと思いました。

  帰ってきたのは2時頃でした。横になって休憩していたところ、誰かが電話をかけてきました。
 「ママ、私が出る。」と、娘は急いで電話を取りました。
 「○○ですって言ってね。」と、ママは名乗りを教えてやりました。
 以下はジャジャが電話に向かって話した内容でしたーー

 「はい!・・・○○です。・・・・・・はい、今冬眠中です。」
 そうして、向こうの話は聞こえてなかったけど、ジャジャはすぐ電話をきりましたーー「ママ、知らないおばさんの電話。もうきったよ。」

 昨夜、ジャジャは幼児雑誌の二月号を出して読んだのです。その中に、「冬眠」の話が出てきました。一人でよんだので、ママから「冬眠」という言葉の意味を教えてもらわなかった。後で聞いてみたら、ジャジャはこう返事してくれました、
 「冬眠って、寝るという意味でしょう。」と。

 そういうわけで、ママの休憩を「冬眠中」と言ったのです。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-07-13 19:56 | 育児日記
              育児(1442)「三国志」を見たら
                   20080712(土) 晴

  娘と一緒にテレビを見るのはめったにないことですが、今日は土曜日だと思い、ネットで「三国志」第二部の二回目を見ました。
  ママ途中眠くなり、後半はほとんど見てなかった。しかし、忙しそうな娘のほうを見てみたら、立派な工作をしていたようですーー
  e0110319_19385457.jpg
  古代戦場の旗は将軍の名字を使っていましたが、娘はまだ漢字を習ってないため、自分の知っている数すくない字の中から「百」を選んだのです。この「百」という字は、昨年夏中国に行った時ママの友達のおうちの対連から習ったのです。ちょっとミスがありますが、独学で覚えた五歳の娘だから、そのぐらい許してやりましょうか。
  娘、本当に偉い!

 
  
[PR]
# by chinamama377 | 2008-07-12 22:37 | 育児日記

道草

e0110319_14195692.jpg
[PR]
# by chinamama377 | 2008-05-27 14:20 | 美好時刻美麗時光
e0110319_14214453.jpg 
  ハンバーグと同じ作り方ですが、最後に片栗粉を入れ、スプーンで団子の形に整え、スープの中に入れて、煮る。
  ただし、ハンバーグは大体豚牛の挽肉を使われていますが、写真の団子に、私は鶏肉とえびを使うのが好きです。スープの中にきくらげを入れるのもすきです。
  スープの味付けは、醤油と味覇と二種類だけです。

  お団子が出来上がったら、いくつかを取っておいて、翌日の朝に、ソースとケチャップで味付け、お弁当の一品にもなると思います。これは「一石二鳥」の意味です。

  
[PR]
# by chinamama377 | 2008-05-20 14:21 | 我が家の食卓
              育児(1370)薬師池公園へ
                   20080501(木) 晴 

 今日はお天気でした。昼頃の気温はかなり高かったので、遠足シートでゆっくり昼寝までできました。ジャジャはパパに買ってもらった風車を使い、広い空き地を走り回り、楽しく遊んでいました。
 昼寝する前に、犬蔵小学校の子供達は遠足に来ていました。お弁当を食べた後、列に整え、もう帰るかなと思ったら、先生の指示で、子供たちは使っていた空き地を回り、ゴミを拾いました。他の人が残していたゴミまできれいに拾ったのです。
 子供たちの姿を見て、パパもママも感心しました。
 何年前のワールドカップの時読んだ話です。試合が終わった後、他の国と比べて、日本人観客が座っていた席が一番きれいだったそうです。
 小さい頃からこのような教育を受け、思いやりという気持ちを身につけているのではないかと思っています。
 お弁当を食べうとしたら、ジャジャのママが使っていた傘が風に飛ばされました。そんなとき、小学生の女の子がすぐ走りだして、傘を持ってきてくれたのです。「大丈夫?」とまで聞いてくれました。
 まだまだ園児に見えますが、行動や言葉遣いはもうしっかりしていて、みんな可愛い子です。

 しかし、それと対照して、町田からバスに乗っていた時、ママがサービス席に座ろうとしたら、とても怖いおじいさんに怒られましたーー
  「なんで年寄りの席に座るの!」と。
 ジャジャのママは駅から出た時、突然眩暈してしまい、すぐ喫茶店の椅子を使い、しばらく休憩を取りました。予定を乱したくなかったため、また、公園で休むつもりでバスに乗りました。お腹が大きいから外出はめったにないことなのですが、今日そのお爺さんの言葉でかなりショックを受けました。でも、隣の知らないお婆さんはこう言ってくれました、
 「この方はお腹が大きいから・・・・・・」と。
 また、あるバス停で二人のお婆さんがバスに乗ってきました。一人はママのそばの空いていた席に座り、もう一人は立っていました。座っていたお婆さんは文句を言いました、
 「若い人は立ってればよかったのに・・・・・・」と。
 その時ジャジャをひざに乗せていたので、あのお婆さんはママのお腹が見えなくてそんな文句を言ったと思います。
 でも、お腹が全然大きく見えない若い女性でも、妊娠している可能性があります。そんな文句を気軽に言ってもいいのかしら?
 パパは後で冗談を言いました、
 「町田のお爺さんお婆さんたち怖いね。」と。
 年を取ったら、自分なりの考え方が堅く根付けられ、人のことを考えることができなくなるかもしれません。特に若い人に対して、厳しく言言いたがってきます。でも、若い人は、仕事がきつく、疲れやすく、病気でも我慢して仕事や勉強を続ける人が多いのです。疲れてなくてもお年寄りを前にして気軽に席を取る人はやっぱりすくないと思います。
 今日はパパがついていたので三人で出かけられましたが、これからはもう遠出を遠慮すると思っています。あんなお爺さんお婆さんに出会うのも愉快なことではありません。

 帰る前に、牡丹園にも寄ってきました。昨年ママとジャジャと二人で行ったのですが、今年は三人で、ジャジャは喜びました。昨年、ジャジャは牡丹園の小石をポケットや鞄にたくさん詰めて持って帰りましたが、今年はそんな行動は一切なかった。
 昨年、ジャジャは帰りのバスでぐっすり眠りましたけど、今年は家に着くまでずっと元気でした。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-05-01 22:45 | 育児日記

育児(1356)大事故

             育児(1356)大事故
                    20080417(木) 曇

  今日は大きな事故がありました。
  お昼はジャジャにいくらご飯を出しました。きれいに食べてくれて、そしておかわりまでしてくれました。いっぱい褒めた後、
  「ジャジャ、お口の周りは汚いよ、洗ってきて。」と、ママが気軽に言いました。
  ジャジャは洗面所に入り、ドアを閉めました。
  ママがドアをどんどんとたたいたら、
  「入らないで!」といわれました。何をしているのと思いながらママはベッドに戻りました。しかしすぐジャジャの叫び声が聞こえました、
  「ママ、早く来て!」と。
  急いで入ったら、ジャジャは右手にパパの髭剃りを持っていて、左手で唇を覆っていました。左手の指の間から血が出てきました。
  
  「ひげがないのに、なんでパパの髭剃りを使ったの?」と、ママは怒りを抑え、ジャジャに聞きました。
  「お口の周りのゴミを剃りたい・・・・・・」

  お口の周りは乾いたご飯のくずしかなかったのに、なんで髭剃りを使って取ろうとしたのでしょうか?どう考えても分かりません。
  唇だけではなく、ジャジャの左手の親指も切ってしまい、血が出ていました。
  
  わけを聞く必要がありません。こんな馬鹿娘は他にいるのでしょうか?男の子なら考えられるけど、女の子はパパの髭剃りを使うなんて・・・・・・
  血がたくさん流したけれど、幸いに大きな傷は残らないで済んだのです。

  パパの髭剃りはいつも洗面所やお風呂場に適当に置いてあります。五年間も経ちましたけど、ジャジャはそんなあぶない物を触るはずがないと思い込んでいました。しかし、いつもパパのことを見ているジャジャは、一度使ってみたいという気持ちがあってもおかしくはありません。

  もうすぐお姉さんになるジャジャを、どこまで信用し、どこまで安心してほっとくかまだ課題です。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-04-17 22:58 | 育児日記

育児(1355)会 話

                   育児(1355)会 話
                       20080416(水) 晴

1、朝ご飯のとき。

パパ:「ジャジャ、背筋を伸ばして座ってね。」
ジャジャ:「はい。」
パパ(独り言):「パパも毎日背筋を伸ばして座ると、痩せるかも。」
ジャジャ:「そうすれば、ママの好きなパパになれるよ。」
パパ:「ははははははは・・・・・・」
ジャジャ:「痩せたら、もう一度結婚できるよね。」
?!

2、ママと一緒にデパートのアクセリ売り場を通ったとき。
ジャジャ:「ママ、こちらの指輪は、男の子が買いに来るよね?」
ママ:「ええ?なんで?」
ジャジャ:「女の子にプレゼントをするでしょう。」
ママ:「よく知ってるね。ジャジャが大きくなったら、誰から指輪をもらいたいの?」
ジャジャ:「パパからもらう。」
ママ:「パパと結婚したいの?」
ジャジャ:「うん。ジャジャはね、結婚してからもパパのことが好き!」
?!
[PR]
# by chinamama377 | 2008-04-16 17:04 | 育児日記
                 育児(1353)ヤマハ小学校一年生
                      20080414(月)  晴


 ジャジャは年長に上がり、すぐ来年のことを意識していますーー
 「ママ、来年の春になったら、一年生になれるよね。」
 「ママ、今ランドセールを買って、来年一年生になったらそれを使うから。」
 「ママ、ジャジャはね、今はヤマハ小学校一年生ですよね!」
 ・・・・・・
 いろいろ言っています。
 この前、デパートの食品売り場でシュウマイを食べさせ、ママが買い物に行ったら、ジャジャは隣に座っていた知らないおばあさんとずいぶん話をしていたようです。
  ママが帰ってきたら、お婆さんはママにジャジャのことをいっぱい褒めましたーー
  「一年生になったばかりだけど、ずいぶんしっかりしてるね・・・・・・」と。
  それはびっくりしました。ジャジャはまだ年長だと言ったら、おばあさんは大笑いしてしまいました。
  うそつくより、ジャジャは一年生に憧れることがそのおばあさんに伝えられたようです。なりたくてなりたくて、自分の夢の世界を人に語ったのではないかと思っています。
  ジャジャは赤のランドセールがほしいと言っています。他の小学生のママの話によると、赤はピンクより、高学年まで持つというのです。ママもそんな話を聞いて赤がいいかなと思ったことがあります。偶然でもジャジャの意見と一致しています。
  ジャジャ、そんなに小学生になりたいのでしょうか?もしママの故郷でしたら、いまでもすぐ小学校一年に入れてもらえますけど、日本では無理です。日本は、何でも規則に沿って動く国です。5歳の子供の願いは聞いてくれないでしょうね。
  でも、ゆっくり大きくなってね。ママは五歳のジャジャが大好きですよ。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2008-04-14 17:14 | 育児日記
                 育児(1350)新学期4日目
                       20080411(土)  晴

  4月8日ーー
  パパも一緒に行きました。始業式だったけど、みんな入園式の気分でした。クラス集合写真も撮りました。
  ジャジャは青いバッチをもらい、大喜びでした。午後も寝るまでずっとつけていました。
  晩ご飯のとき大人しく食べてくれなかったのでママは怒りました、
  「青いバッチを先生に返して、年少に戻りましょう。」と。
  ジャジャは大泣きし、パパもママのこと「酷い」と言いました。

  4月9日ーー
  年少年中の入園式でした。朝パパも一緒に園まで送りましたが、ママは残してママ友達と一緒に大学の喫茶店でお茶を飲みに行きました。一時間ですぐお迎えなので、ママたちはみんな帰らなかった。
  考えてみたら、ママは冬休み以来初めて外でゆっくりお茶を飲んだのです。もう体が回復できた印です。
  今日、ジャジャに普通の服を着せましたが、晩ご飯のときこういわれました、
  「ママ、ジャジャもおしゃれだけど、お友達みんな可愛い子ばかりですよ。」と。
  ジャジャも可愛い服を持っていますけど、一日着てすぐクリーニングやに出さないとだめなので、今日ママは着せなかった。
  夜パパに言ったら、また言われました、
  「すぐ小さくなるから、着せてもいいじゃないの?なんのために買ってきたの?」と。
  ママは中国のおばあさんのことを思い出しました。ママの小さい頃、お婆さんはいつも同じことをしていました。今のママのように。
  夜寝る前に、ジャジャは新しいクラスの友達の名前を教えてくれました。写真を撮ったときジャジャの隣に座っていた女の子でした。

  4月10日ーー
  今日から半日保育が始まります。と言っても二時間しかありません。
  またパパに助けてもらい、ジャジャの道具箱やいろんな園で使うものを持っていきました。朝はとっても寒かったので、ママはまた咳をしました。
  今日、お風呂でジャジャに中国語の「お風呂に入りましょう」を教えました。中国語ですこし会話をしました。
  ジャジャの発音はいつもきれいです。音楽が好きなので外国語も容易に発音できると思っています。これはパパ似です。
  寝る前に、ジャジャに「一日の一番楽しかったこと」を聞きました。
  クラスに入ってから支度することと、出席シールを貼ることでした。
  園生活をずいぶん楽しんでいるじゃないかと思いました。一安心。
  寝る前に、ママに新しい歌を歌ってくれました。女の子の友達が教えてくれた歌だそうです。もう新しい友達ができました。
  「ジャジャ、もう年長さんなので、自分でお友達を作ってね。」と、ママが言い聞かせました。
  
 4月11日ーー
 半日保育でした。
 11時半お迎えに行ったら、ママ友に誘われ、一緒にすし屋に行ってきました。
 ママにとって、半年振りでした。ジャジャもお友達と一緒に食事できて、嬉しかった。
 ママは茶碗蒸しと味噌汁を美味しく食べました。何ヶ月ぶりに和食を美味しく頂きました。生の魚を遠慮して食べなかった。
 ジャジャは嬉しくて騒いでいました。
 家に帰ってきてからジャジャはまたいろんな玩具で遊び始めました。ママは昼寝をしました。ジャジャはママの布団のそばで遊んでくれました。玩具の音がうるさかったけど、ジャジャの動きが聞こえるのでママは安心できました。
  夕方、ジャジャが初めて「お誕生日の歌」を弾きました。ママのお腹の赤ちゃんのために、「ぶんぶんぶん」を弾いてくれました。「コスモス」を上手に弾き、ママの歌が追いつかなかった。
  それからママが洗濯物を畳んだときジャジャは床を掃除してくれました。突然静かになったためママが探しに行ったら、ジャジャは玄関に座って、じぶんの運動靴を皮クリームとティッシュで拭いていました。
  ジャジャの周りはティッシュだらけでした。
  園庭はまだ乾いてなかったため、ジャジャの運動靴はめちゃくちゃ汚れました。でも、自分の靴を拭くのは初めてのことでした。
  年長さんの気分でやっているかなと思いました。
  お風呂に入ったとき、ママはジャジャの運動靴と上履き二足を洗いました。久しぶりにお風呂で洗濯しました。つわりが酷かったとき、お風呂でちっとも動きたくなかったのです。今はもう元気になりました。
 夜「おじや」を作りました。というのは、スペアリブでできたスープでお茶漬けを作りました。栄養満点だと思いましたが、ジャジャがちょっとだけ食べたら眠そうになり、ママに抱っこしてもらい、座ったまま寝てしまいました。
 四日間の疲れがたまっているかなと思っています。8時でした。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-04-11 20:49 | 育児日記
            育児(1349)ママからの手紙
                      20080410(木) 雨


「ジャジャへ

  おはようございます!

  昨日、幼稚園でいろんな楽しいことをしましたね!新しい友達ができて、よかったですね!

  昨日、寝る前に、ママと一緒に絵本を読んでくれてありがとう!しょうじきなきこりさんとよくばりなきこりさんの話、面白かったね。
  ママは、自分のお金で金のおのを買ったほうが一番いいと思っています。ぼろぼろなおのを使う人がいますけど、誰もぼろぼろなおのがすきではないでしょう。
  とにかく、うそをついて女神さまのおのを騙し取ることは、よくないですね。

  話が変わりますが、今、ママは すこし元気になりました!やっとジャジャと一緒にお散歩したり、買い物したり、絵本を読んだりすることができました!
  ジャジャも嬉しいでしょうか。

  これから、いろんな楽しいことをしましょうね!いろんな絵本を読みましょうね!

  ママも赤ちゃんも、ジャジャの曲をたくさん聴きたいなと思っています。
  よろしくね。


                            ママ   より

                                20080410」


  昨日からママは久しぶりにジャジャに手紙を書きました。朝御飯を食べる前に、パパママはジャジャの「朗読」を聞くのが何よりの楽しみです。気分を考え、ママは朝20分ぐらい早く起き、ジャジャにその日の手紙を書くことにするつもりです。
  もう年長に上がったので、これからの手紙は、漢字をすこしずつ使い、その上にかなを載せると思っています。最初は読むだけですが、そのうちジャジャはきっと漢字に興味を持つようになると思います。
  小学校一年生向けの雑誌を読んでみたら、六年間覚える必要な漢字は1006個しかないそうです。とんでもないと思いました。小学校時代は、記憶に無限の可能性があり、漢字は2000個でも無理なく覚えられるではないかと思っています。
  でも、ジャジャには、中国の漢字と日本の漢字とも覚えてほしいので、プレッシャーをかけないように、自然に誘導していきたいと思っています。何より、漢字勉強の楽しさと面白さを、味わってもらいたいと思っています。 
  雨の日なので、手紙の最後に、傘としずくちゃんを描きました。傘の柄は桜の花です。今まで、ママは何時も手紙の冒頭にジャジャの似顔(全然似てないけど)、署名のそばにママの似顔を描いていましたが、今日からは変わりました。
 ジャジャは年長さんになったからです。ママはこの年では、すでに小学校の一年生になったのです。
  
[PR]
# by chinamama377 | 2008-04-10 16:59 | 育児日記

冬の最後のお絵描き

e0110319_1371086.jpg 

  「私の先生」
 
  作者:ジャジャ  
     20080228 

  ママの評価:優
[PR]
# by chinamama377 | 2008-03-04 13:07 | 美好時刻美麗時光
               育児(1313)母娘の喧嘩

  今朝、ジャジャは咳が出たので、パパに病院に連れて行ってもらいました。
  たいしたことがありませんが、先生は、
  「たくさん寝かせて」と言ったようです。
  実は最近のジャジャは朝いつも咳をしています。怖い咳ではないですが、ママから聞いたらそれは雷みたいなものです。でも、その後一日元気に過ごしていますので、病院にはあまり連れて行きたくなかった。
  ママの生活リズムが乱れていて、ジャジャにも影響を与えてしまったのかなと思っています。外出できないので、昼は寝すぎて、夜は眠れなくなることがよくあります。また、何か食べたら胸焼けしてしまい、寝たり起きたりして、ジャジャとパパの邪魔にもなっていると思います。
  今日は、幼稚園を休ませて、ゆっくり遊んであげました。実はママもジャジャのストレスに気がつきました。昨日、ママとジャジャとこう約束しましたーー
  「これから、日曜日になると、ジャジャは赤ちゃんに戻ってもいいですよ、ママのあまえんぼうになってね。」と。
  三ヶ月近く、ママはジャジャのお弁当しっかり作れなかったし、週末もピアノ以外どこにも出かけられなかったし、パパの休みの日もママの世話でジャジャをほっといている・・・・・・ジャジャはママのペースで我慢していて、ついでに体調がくずれてしまいました。
  今日、ご飯を食べた後、ママはジャジャと昼寝をしようとしました。でも、ジャジャはママのお鼻を触ったり、ママの顔にキスしたりして、なかなか寝てくれません。
  ママはつい怒ってしまい、
 「もうねんねしなさい!病院の先生はたくさん寝んねしたら風邪が早く治るって言ったでしょう!!!」
 ジャジャは全然ママのことが怖がらなかったーー
 「病院の先生はママが何もしないで毎日寝んねしなさいって言ったでしょう!なんでママは毎日起きるの?」
 「ママは毎日家のことをしないとだめでしょう、ジャジャのお弁当も作らないとだめでしょう?」
 「いつもジャジャに任せてって言ったじゃない?なんでジャジャに任せないの?」
 ・・・・・・
 ママは必死に我慢してもつい笑ってしまいました。
 喧嘩した後、ジャジャはすぐ寝てしまいました。でも、ママは可愛い娘の寝顔をみて、どうしても眠れなかった。
 ジャジャは心も体と同時に成長しています。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-03-03 23:39 | 育児日記
                  育児(1311)うちのパパ
                        20080301(土) 晴

 うちのパパは、いつも落ち着いていて、怒らない人です。ハーモニカを吹く時以外、パパはとても静かな人です。
 なんでそんなに静かにいられるのと、ママはいつも不思議に思っています。
 でも、最近ママは家で安静していますので、いろいろ考え、いい結論を出したのです。それは、パパは一人でいる時間が十分あるからだと思います。
 家族と一緒にいる時間は、数えきれるほどすくないのです。朝の食事時間と夜の寝る前の本のすこし時間で、喧嘩するチャンスも与えてくれないパパですが、ママはいつも隙間を見つけ、喧嘩を売っています。
 でも、夜はジャジャが寝ているので、大声で喧嘩はできません。朝は朝食の時間なので、ママは中国語で喧嘩していても、ジャジャはママの顔色からすぐわかり、同じ中国語でママをしかりますーー
 「やめろう!」と。
 ジャジャの使っている中国語は、日本語に訳したら「やめて」と言ってもいいですが、ジャジャ自身はいつもこう解釈しています、
 「私はいまヤメロウって言ってるよ!」と。
 ジャジャはいつもパパのことを「ハンサムで、かっこうよくて、私の王子様」と言っています。クラスに好きな男の子がいるとしても、誰もパパには及ばないそうです。
 たまには、ママはいじわるして、
 「ジャジャ、最近パパはちょっとかっこうわるくなったね」と、わざと言い聞かせます。でも、五歳のジャジャは賢い、
 「違う、パパは最近痩せたので、格好いいよ」と。
 ジャジャはいつもパパの仲間です。娘として、最高の娘と言っても過言ではないでしょう。

 でも、ジャジャにはパパのだめなところはすこしも分かっていません。
 ママはつわりが始まったとたん、パパも風邪を引きました。その風邪の症状は、とても酷いそうでした。
 「話せない、のどがいたい、頭も痛い、眩暈する、肩も腰も痛い・・・・・・」と、パパは老人のように訴えました。
 ママはそれがストレスだと言っても、パパは聞いてくれません。いい病院に行かない気が済まないパパは、病院に行ってレントゲンまで取ってもらいましたが、先生の結論はママと同じ、
 「ストレスから来た症状です」と!
 
 ママはつわりが始まって、料理が作れなくなった上、毎日家で変なことを言い出しました、
 「なんでタバコのにおいしてるの?」
 「トイレのドア閉めてない?臭い!家中臭い!」
 「家中油のにおいしてる!」
 それだけではなく、すこしでも騒音があったら、ママは怒鳴ってしまいます。まったく理不尽な者になってしまいました。
 なにより、パパは料理一つもできないので、ママはそれを理由に、毎日パパを酷くしかりました。青梗菜の炒めさえもできないパパは、毎日苦痛な生活を送り、妊娠しているママに返す言葉もできないのでついに病気になってしまいました。
 特にお正月前後の5日間ジャジャと付き合って、パパは倒れそうになりました。でも、ジャジャはパパと毎日出かけられ、嬉しく遊んでいて、パパのつらい気持ちが分からなかった。
 
 ママのために何も役に立たないパパは、どこが格好いいの?どの面は王子さまに似ているのと、ママはいつも思っています。
 ジャジャが生まれて、ママは五年間ジャジャを見ています。三ヶ月前、やっと娘と並べて各自の本を読めるようになったと思ったら、妊娠したことが分かりました。この五年間、ママはろくに本を読んだことがありません。
 これからまた五年間!と思うと、ママは息が詰まりそうです。特に、五年間経ったら、パパの左右にいるわが子が、ママに向かって、一緒に「やめろう!」と、パパの味方にするという場面を想像したら、気がまずくなります。
 男って、こんなずるい者が多いようです。幼稚園のママたちの話を聞くとよく分かります。 

 この前、一人でいたとき、中国にいる友達に手紙を書きました。
 つらいこと、不愉快なことがたくさんあって、友達に話したかったですが、紙に落ちた文字は、美しい桜の話と友達を褒める言葉ばかりでした。
 一人でいたので、心が静かになり、人を許す気持ちと自分を許す気持ちができたのじゃないかと思っています。
 
 
 
[PR]
# by chinamama377 | 2008-03-01 12:01 | 育児日記

一人の時間

e0110319_2257834.jpg 

  お風呂のドアを開けてみたら、ジャジャは一人の時間を楽しんでいた。
  こっそり撮った。
  「う~み~は~せまいな・・・・・・」と思ったりした。

                   2008.02.20
[PR]
# by chinamama377 | 2008-02-20 22:59 | 美好時刻美麗時光
e0110319_13124781.jpg 

 「ママ、ジャジャは元気がなくなったよ。」
 「早く帰っておやつを食べましょうね。雪だるまも疲れたみたい。」
[PR]
# by chinamama377 | 2008-01-24 13:12 | 美好時刻美麗時光
e0110319_13112378.jpg 

 最近、ジャジャがよく使う言葉の一つはーー「一生懸命」。

 まさにその通りです。
[PR]
# by chinamama377 | 2008-01-24 13:11 | 美好時刻美麗時光
e0110319_139423.jpg 

 「ママ、なんでお花が咲いたの?冬なのに。」

 「このお花は、一月の生まれなの。ママと同じ。ママの名前も同じ。」
[PR]
# by chinamama377 | 2008-01-24 13:10 | 美好時刻美麗時光

雪の日(2)ーー園生活

e0110319_1382884.jpg 

 先生のお蔭で
 グランドで
思い切り雪遊び
[PR]
# by chinamama377 | 2008-01-24 13:07 | 美好時刻美麗時光

雪の日(1)ーー朝

e0110319_1353198.jpg
 
 「ママ、神奈川県は北海道になったね!」
 「そうですね。もう北海道に行かなくてもいいね。」
 「うん!雪が積もってよかったね!」
[PR]
# by chinamama377 | 2008-01-24 13:05 | 美好時刻美麗時光

10 糖水荷包蛋

11 糖水荷包蛋

e0110319_0551049.jpg
 

 つわりで思い出した故郷の「おやつ」です。お湯で「焼いた」目玉焼きです。
 砂糖の香りが漂い、卵の臭みが全然ありません。出産後の母親に気軽に出せる一品です。

 ポイントーー卵を割って茶碗に入れておき。
         お湯が完全に沸く前に入れること。
         中火か弱火でゆっくり茹でる。
         黒砂糖はお椀に入れてから、荷包蛋とお湯を入れる。 

 パパも「懐かしい」と言いながら、美味しく食べてくれました。

 
[PR]
# by chinamama377 | 2008-01-17 00:55 | 我が家の食卓